箱根 2日目 大涌谷&海賊船&水族館

箱根2日目です。
この日は駒ヶ岳ロープウェイに乗って神山まで行ってから観光する予定でしたが、天気が悪いので観光のみにしました。

朝食は8時半からだったけど、ちょっと遅いよね〜
でも腹が減ってたので朝からご飯2杯食べました。
IMG_5867.jpg



10時前にチェックアウトして大涌谷へ行きます。
車で行ってもいいけどせっかくなのでロープウェイで行くことに。
http://www.hakoneropeway.co.jp/index.cgi

宿から近いので芦ノ湖湖畔の桃源台駅から乗ります。
ロープウェイと行っても2台が往復するタイプじゃなくて、スキー場のゴンドラのでかい版ですな。
定員18名。よくあるスキー場の3倍です。
R0227019.jpg R0227020.jpg



標高が上がると外は真っ白け。
R0227022.jpg



乗車16分で大涌谷に到着。
相変わらずガスガスで真っ白け。
R0227025.jpg R0227024.jpg
R0227026.jpg



ここへ来たら黒たまごを食べないとね。
ていうか、黒たまご館なんてあったっけ?
http://www.owakudani.com/
IMG_5870.jpg IMG_5872.jpg



神山への登山道入口は閉鎖されています。
R0227027.jpg R0227028.jpg
R0227029.jpg



お土産屋をまわるも何も買わずに桃源台へ戻ります。
R0227031.jpg R0227032.jpg
R0227033.jpg



桃源台に着くと海賊船が出港するというので、そのまま乗船。
ロープウェイと海賊船1日乗り放題ってチケットがあったので安く乗れました。
http://www.hakone-kankosen.co.jp/
R0227034.jpg R0227035.jpg
R0227038.jpg R0227036.jpg



30分ほどで箱根町港に到着。
芦ノ湖を1周すると思ってたらここで乗り換えるのね。
ここで降りて関所に行っても良かったけど今回はパスしました。
ここまで乗ってきたのは左の赤い船ロワイヤルⅡ号、これから乗るのは右手のグリーンの船バーサ号。
IMG_5875.jpg IMG_5873.jpg



元箱根港を経由して桃源台港に戻ってきました。
R0227040.jpg R0227042.jpg
R0227043.jpg



続いて箱根園水族館へ。
http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/
http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan/
天気が良ければここから駒ヶ岳ロープウェイに乗ろうと思ってたんですけどね〜
ここに着いたときはガスガスで雨ザーザーだったので、水族館だけ行きます。
map_20170520235148433.jpg



入ってすぐの大水槽で餌付けショーをやってました。
IMG_5878.jpg IMG_5881.jpg
IMG_5890.jpg



ここはあまり広くないのであっという間に1周しました。

まだ14時半だけど予定してた所は行ったのでそろそろ帰ろう。
他にも観光するところがあるんでしょうけど、天気も悪いし調べるのも面倒なので帰ることにしました。

家の近所まで帰って焼肉で打ち上げ。
IMG_5892.jpg







    



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

箱根 1日目 金時山

5月14〜15日の日月で箱根に行ってきましたよ。
1日目は金時山で2日目は駒ヶ岳ロープウェイに乗って神山に行く予定でしたが、2日目はあいにくの雨だったので観光のみになりました。
では金時山へ。
今回でこの山は3回目になります。

朝8時前に公時神社駐車場に到着。
無料の駐車場にギリギリ停められました。
ここにはトイレもあって、意外と綺麗でした。
ここが満車でもまわりに1日500円の有料駐車場があります。
R0226969.jpg R0226967.jpg



今回のコース




8時05分、駐車場を出発〜
R0226970.jpg



駐車場からすぐの公時神社でお参りしてから登ります。
R0226972.jpg



林道を横切る。
R0226973.jpg R0226974.jpg



8時30分、金時宿り石。
10分休憩。
R0226975.jpg



えっちらおっちら。
R0226977.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

炉ばた大将 鉄板

炉ばた大将の鉄板を買ってみましたよ。
去年、グリルプレートを買って焼肉を楽しんでましたが、やっぱりもやしとか野菜が隙間から落ちますよね。
それに焼きそばもできないし。

「炉ばた大将 炙家」 対応グリルプレート
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-906.html

R0218767_20170510011705333.jpg



もやしや目玉焼き用に小さいスキレットを片側に置いて使ってたりしましたが、どうも使いにくい。
R0218865_20170510011706516.jpg



お一人様用のホットプレートを買おうかとも思いましたが、外で使えないので鉄板にしました。
いくつかある鉄板から選んだのは、鉄板工房で作っている鉄板です。

鉄板工房 M.M.Factory
http://mm-factory.jp/

なんとなく持ち手がある方がいいかなと思ったのでこれにしました。
R0226788.jpg R0226790.jpg



付属品は五徳と取扱説明書です。
R0226784.jpg



厚さは6mmのものにしました。
R0226791.jpg R0226794.jpg



シーズニングは必要ないと書いてありましたが、一応軽くやりました。
R0226798.jpg R0226799.jpg



では、炉ばた大将と合体。
そうそう、その前に輻射版を外します。
R0226800.jpg R0226801.jpg



五徳を乗せたところ。
R0226804.jpg
R0226805.jpg R0226807.jpg



鉄板を乗せるとこんな感じ。
R0226808.jpg



五徳があるので、熱が逃げてガス缶の爆発はないでしょう。
R0226809.jpg R0226813.jpg



五徳の隙間から炎がよく見えます。
R0226817.jpg



おいしくいただきました。
使い終わった感想は、もう少し広くてもいいかもです。
二人で食べてギリギリですね。
3人以上だと待ち時間ができるかも。
R0226821.jpg



1回使っただけでかなり使用感が出ました。
まだまだ焦げ付くので、がんがん使って鍛えたいと思います。
R0226824.jpg



炉ばた大将の収納にキャプテンスタッグのラフィネクーラーバッグ 15Lを使っています。
本体と一緒に余裕で入りますが重すぎて自立が難しくなりました。
グリルプレートと鉄板を入れてる方に倒れます。
両側に分けても鉄板が重いのでそちらに倒れます。
ショルダーを持っても傾いてます。

「炉ばた大将 炙家」ケース CSラフィネクーラーバッグ 15L
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-907.html

R0226965.jpg







   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーにデュオセットをスタッキング

以前「ソロクッカーにカップ2個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html

その後、燃料を外して「ソロクッカーにカップ6個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-970.html


その後、チタントレールカップ280にエバニューのチタンマグカップ400FHがスタッキングできるらしいとの記事を発見。
さらに400FHに同じエバニュー のチタンマグカップ300FHがスタッキングできるらしい。

これは試してみようということで、エバニューのチタンマグカップ400FHと300FHを買ってみましたよ。
買ってから半年以上経ちますけど今頃になって書いてます。
R0226931.jpg



早速チタントレールカップ280にチタンマグカップ400FHを入れてみます。
バッチリですね〜
R0226936.jpg



続いてチタンマグカップ400FHに300FHを入れてみますが、このままだと入りません。
R0226932.jpg


なので取っ手のシリコンを取っちゃいます。
するとすっぽり入りましたよ〜
R0226941.jpg R0226933.jpg



愛用のソロクッカーはスノーピークの「極」です。
今回のお題はデュオセットなので、それぞれ2個ずつ入れます。
詳細はチタントレールカップ280を2個、チタンマグカップ400FHと300FH、バーナーはプリムスP-115と中国製の怪しいストーブ「大黄蜂」BRS-3000T、先割れスプーンはユニフレームとVARGO各1個、MSRのイグナイターとVARGOのフリントライター。

プリムスP-115の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-766.html

「大黄蜂」BRS-3000Tの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-930.html

では、これらのものを入れてみましょう。
R0226940.jpg



チタントレールカップ280にMSRのイグナイターとVARGOのフリントライターを入れてチタントレールカップ280で挟みます。
R0226942.jpg R0226960.jpg



さらにチタンマグカップ400FHと300FHを入れて、ストーブ2個と先割れスプーン2個を入れます。
R0226946.jpg



ピッタリはいりました。
R0226948.jpg R0226947.jpg



スノーピークの「極」を並べてみます。
R0226949.jpg R0226950.jpg


極の中に入れてみました。
ちょっと余裕がありますね〜
R0226952.jpg


なので最後にSEA TO SUMMITのX-カップを入れてみました。
これでも蓋は閉まりましたよ。
R0226953.jpg



上から風防を被せて出来上がり〜
R0226959.jpg



結果これらのものが入りました。
R0226957.jpg



まあ、山にバーナーを2個持って行くことはないからこのセットはあまり使わない気がするけど、5〜6人でお茶だけ飲むにはいいかもね。







   

  

  




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-ポット4.0L

前回の記事でX-セットとX-パンのことを書きましたが、それを買いに行ったときに表題のポットを見つけちゃいましてね。
取り置きしてもらってなかったんですが、ついでということで連れて帰ってきました。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-セット33 & X-パンの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1003.html

R0226875.jpg R0226878.jpg



使用時はビヨ〜ンと伸ばしてこんな感じ。
容量は4Lです。
4人で鍋ができそうな大きさです。
R0226880.jpg



内側には対角線にリットルとカップの目盛りがあります。
R0226909.jpg R0226910.jpg



蓋には湯切り用の穴。
パスタを茹でるときとか便利です。
R0226881.jpg



取っ手は収納時に蓋をロックできます。
R0226883.jpg



底面はアルミニウム。
炎は線の内側までに調整します。
R0226924.jpg R0226925.jpg



これにX-セット33 & X-パンがスタッキングできると最高〜
と思ったのでやってみました。
入ることは入るけど高さが微妙・・・
R0226911.jpg R0226914.jpg



蓋を閉めてみるとやっぱりね。
閉まることは閉まるしロックもできるけど、蓋が歪んで隙間が空いてます。
R0226916.jpg R0226917.jpg



X-パンの畳んだ取っ手の高さが余分みたい。
R0226899.jpg R0226896_201704291837394f6.jpg



X-パンを外してX-セットだけ入れてみました。
R0226918.jpg



さっきよりはマシだけどまだ蓋が浮いてる。
設計ミスですな。
中央の取っ手の分だけ浮いてるような気がする。
蓋を少しだけ高くすれば問題ないのに。
R0226922.jpg R0226923.jpg



まあ、これらのことをお店でやってから買ってきたのでいいんですけどね。
無理すればスタッキングできると言うことで。

これまた使用する機会が見つかりませんが、高尾山とかで鍋するのにいいですね。







アマゾンはどれもナイスプライスなので、もう少し待つかお店で買いましょう。







気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
57位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: