OR(アウトドアリサーチ)のハット

これはアウトドアハットの定番中の定番、シアトルソンブレロ。
フォト
フォト


ゴアテックスなので雨の中でも濡れません。
カッパのフードを被ってると、音が聞きずらかったりするので、頭は帽子の方がいいようです。
でも風があるときはフードの方がいいかな~
フォト


内側は起毛で外側の生地と縫い付けてあります。
フォト


いくらゴアテックスでも通気性が悪く夏は無理。
ましてや登山なんて暑くて死んじゃいます。
山でこれを被ってる人をたまに見るけど暑くないのかな~



で、もっと涼しくて雨が降っても大丈夫なハットを探したら、こんなのがありました。
今はメーカーHPに載ってないので商品名はわかりません。
フォト


ゴアテックス素材で、後ろに換気口があります。
フォト


内側は薄くて細かいメッシュの生地。
外側の生地とも縫い付けてありません。
フォト


これなら涼しそうだ~
と思ったんですが、登山は真冬でも汗だく。
ましてや夏はもっと通気性がよくないと暑い。



で、どうせ晴れてるときしか山に行かないので、今度はソンブリオレットサンハットってのを買ってみた。
フォト


前後左右に換気口があり、風通しがよさそう~
ゴアテックスじゃないし、防水素材じゃないので雨が降ったら濡れちゃうけど、UPF 50+の紫外線カット。
山は紫外線が強いのでこれはいい~
フォトフォト
フォト


内側はメッシュで、一回り小さくできてるので外側との間に隙間ができ、通気性がいいようです。
でも、冬でも登ってるときはツバの先から汗がしたたり落ちるんですけどね。
フォト



で、先日さかいやスポーツに行ったらこんな帽子を発見。
商品名はサンシャワーソンブレロで、ぱっと見は普通のレインハットです。
フォト


後ろにはPertex Shieldって書いてある。
どうやらゴアテックスではない透湿防水素材らしい。
フォト


裏側はこんな感じ。
なんか変ですな。
フォト


と思ったら、なんと外側のグリーン部分は取り外し可能のレインカバーだったんです。
フォト


外してみると、左右にメッシュのあるサンハットに変身。
紫外線カットもUPF30です。
フォト
フォト


内側の生地は1枚で内張はありません。
フォト


外したレインカバーは裏ポケットに収納可能。
フォト


思わず買っちゃいましたよ。
これなら1泊以上の山行で突然雨が降っても安心です。
日帰りでも高山は突然雨が降ることもありますしね。

欲を言えば内側の帽子はUPF 50+のソンブリオレットサンハットで、外側はゴアテックスのレインカバーが出ないかな~
すげー高い帽子になりそうだけど・・・
ていうかソンブリオレットサンハット用のゴアテックスレインカバーが出ればいいな。

ちなみにソンブリオレットサンハットにこのレインカバーは大きさが違うので付きませんでした。

ていうか、同じような帽子買いすぎですな。





    



関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
34位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: