滝子山(秀麗富嶽十二景 四番山頂)

23日の木曜日に滝子山に行って来ました。
前回の山行からまた1ヶ月以上空いてしまいました。

ここは約1000m登ります。
日帰りならよくある標高差ですが、冬の間は冬眠してるので春先が一番体力が落ちてます。
1000mも登るのはつらいかもと思ったけど、考えるのも面倒なのでここにしました。
これからがんばって夏までに体力をつけないと。

今回のコース。




7時40分、桜森林公園の駐車場を出発。
R0029802-c.jpg R0029801-b.jpg


地図を見ながら5分ほど歩くも登り口がわからないので、スマホで写真を調べると、通り過ぎていました。
近くにいた地元の方に聞いてみると、ここからも行けるよと目の前を指さされました。
すぐそこで合流するらしい。
R0029807-b.jpg


8時10分、高圧線鉄塔No83笛駒線。ここでちょっと休憩。
R0029810-b.jpg R0029811-b.jpg


林道に出ました。
右手に5mほど行くと寂ショウ尾根入口。
R0029813-b.jpg R0029814-b.jpg


えっちらおっちら。
R0029816-b.jpg R0029817-b.jpg


標高1200mぐらいから岩場登場。
高度感はないので慎重に行けば難なく通過できます。
R0029820-b.jpg R0029821-b.jpg
R0029822-b.jpg R0029823-b.jpg
R0029824-b.jpg R0029825-b.jpg


11時05分、頂上稜線に出ました。左に行くと浜立山。
R0029827-b.jpg


滑落しなくてよかった。
R0029828-b_20150426000526b7d.jpg


あれが山頂か?
R0029829-b.jpg


急な登りを登ります。
R0029830-b.jpg


んが、ここは山頂ではありませんでした。
残念ながらここはなんちゃって山頂でした。
ホントの山頂はあそこ。
R0029833-b.jpg


誰もいない山頂。
R0029834-b.jpg


11時30分、滝子山到着~
山梨百名山、秀麗富嶽十二景 四番山頂。
360度の眺めはすばらしい。
R0029836-b.jpg R0029835-b.jpg


富士山。その手前に三ッ峠。
R0029841-c.jpg


丹沢方面。
R0029845-b.jpg


大菩薩連嶺。中央奥が大菩薩嶺。
R0029843-b.jpg


奥に見えるのは金峰山。
R0029844-b.jpg


休憩中。
R0029847-b.jpg


1時間も山頂を満喫したので下山します。
12時30分、下山開始。
R0029848-b.jpg R0029849-b.jpg


すぐに分岐。直進して三角点峰に行きます。
R0029850-b.jpg


12時35分、三角点峰。
R0029852-b.jpg R0029853-b.jpg


分岐まで戻って大谷ヶ丸方面へ。
R0029856-b.jpg R0029857-b.jpg


12時40分、鎮西ヶ池。
鎮西ヶ池山頂って書いてある。
R0029859-b.jpg R0029860-b.jpg
R0029861-b.jpg


分岐。笹子駅方面へ。
R0029866-b.jpg

R0029867-b.jpg R0029868-b.jpg


分岐。ここからも大谷ヶ丸に行けるらしい。
R0029869-b.jpg R0029871-b.jpg

R0029875-b.jpg R0029879-b.jpg


分岐。難ルートは嫌なので、迷わず迂回ルートで。
R0029880-b.jpg R0029881-b.jpg


分岐。笹子駅方面へ。
R0029882-b.jpg R0029883-b.jpg
R0029884-b.jpg


難ルートと合流しました。
R0029886-b.jpg
R0029890-b.jpg


14時10分、三丈の滝。
R0029892-b.jpg R0029894-b.jpg
R0029895-b.jpg


鉄塔の横を通る。
R0029902-b.jpg
R0029904-b.jpg


林道に出ました。
14時30分、道証地蔵。
ここで15分ほど休憩します。
R0029906-b.jpg R0029907-b.jpg
R0029911-b.jpg R0029909-b.jpg


行きに登って行った寂ショウ尾根入口。
R0029915-b.jpg


行きに通り過ぎてしまった寂ショウ苑入口。
R0029916-b.jpg


15時15分、桜森林公園まで戻って来ました。
R0029918-b.jpg R0029920-b.jpg


登りで使った寂ショウ尾根は直登なので結構急登でした。
後半になると岩場が出てきますが、たいしたことはありません。
両手を使う場面も出てきますが、高度感はないのであまり緊張しませんでした。

頂上稜線に出るとピークが見えますが、そこは山頂ではありませんでした。
そのピークからホントの山頂が見えました。
なんちゃって山頂が1つでよかった。

予定よりかなり時間かかって山頂に到着。
ヘロヘロでしたが、360度の眺望はよかった。
富士山もばっちり。
ゆっくり1時間山頂を満喫し下山します。

下りはすみ沢ルート。
途中で難ルートと迂回路の分岐がありましたが、迷わず迂回路を選択。
難なく下山できました。

天気もよくて最高でした。
また体力が落ちないうちに山に行きたいと思います。



ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-618788.html










関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
47位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: