GENTOS デルタピーク DPX-533H

ヘッドランプを新調しました。
今まではジェントスのヘッドウォーズHW-888Hを使用していました。
これはリフレクタータイプなのでワイドに明るく、暗い登山道も歩きやすかったです。
ちなみにレンズでフォーカスコントロールするタイプは一番ワイドにしても周辺が暗く歩きにくいです。
遠くをスポットで見るにはいいかもしれませんが、そのような使い方はあまりしないので私的にはNGです。

そのHW-888Hですが、どうも電池の減りが早いと感じていました。
調べてみるとバックランプが点灯しないことが判明。
ジェントスに聞いてみると、やはりバックランプのスイッチが入ってると点灯していなくても電池が消耗するらしい。
てことはスイッチが入ってるか入ってないかわからないので、いつの間にか無くなってる可能性があるってことだ。
これは困った。
夜、山道で点灯しなかったらその場でビバークするか遭難です。

修理しようかとも思ったけど、送料と部品代と作業代で新しく買った方が安いような気がする。
同じのを買おうと思ったけどちょっと調べてみると、リフレクタータイプの新製品DPX-533Hが出てるようです。
HW-888Hより明るくて電池の持ちもいいです。
早速amazonでポチ。
翌日届きました。
R0018814-B.jpg
R0018825-B.jpg R0018821-B.jpg



並べてみるとヘッド部分が大きく、レンズの口径も少し大きいです。
きっと非接触センサーが搭載されてる分大きくなったのでしょう。
この非接触センサーは、手をかざすだけでスイッチのONOFFができるんですが、誤作動もたまにするらしく、Highモードでしか使えないので、私は使わないでしょう。
夜間歩行はMidモードでも充分明るいです。
R0018818-B.jpg
R0018823-B.jpg
R0018820-B.jpg



点灯してみました。
両方とも撮影条件は同じです。
ISO800 f1.9 1/8

HW-888H
R0019153-B.jpg



DPX-533H
R0019154-B.jpg



明らかにDPX-533Hの方が明るいですね。
ちなみに無点灯。辛うじて白いテーブルが見えます。
R0019158-B.jpg



詳しい機能はメーカーHPをどうぞ。

HW-888H
明るさ200ルーメン(Highモード)
単3アルカリ電池×3本
実用点灯約10時間(Highモード時)
照射距離 91m
http://www.gentos.jp/products/headlight/head_wars/HW-888H/

DPX-533H
明るさ230ルーメン(Highモード)
単3アルカリ電池×3本
実用点灯約12時間(Highモード時)
照射距離 140m
http://www.gentos.jp/products/headlight/delta_peak/DPX-533H/





 



関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
28位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: