妙義山(相馬岳と中間道)

GW最終日の6日に妙義山に行って来ました。
稜線は危険マークだらけで恐ろしいので、中間道と最高峰だけ行きます。

今回のコース。




道の駅下の登山者駐車場に車を置いてスタートです。
道の駅から見える妙義山。
R0016006-b.jpg R0016009-b.jpg



7時40分、妙義神社入り口。
境内はひたすら階段を登る。
R0016011-b.jpg R0016012-b.jpg
R0016014-b.jpg R0016019-b.jpg



上まで行った所に登山ポストがありました。
ここから中間道を歩きます。
R0016020-b.jpg



8時15分、第一見晴。
R0016026-b.jpg
R0016025-b.jpg



8時35分、第二見晴。
R0016030-b.jpg
R0016033-b.jpg
R0016032-b.jpg
R0016036-b.jpg



8時50分、タルワキ沢出合。
注意してないと見逃してしまいそうなマークです。
R0016039-b.jpg R0016041-b.jpg



タルワキ沢出合からはずっと急登です。
R0016042-b.jpg



クサリ場その1登場。
R0016045-b.jpg



上から。
R0016048-b.jpg R0016052-b.jpg



クサリ場その2。
R0016055-b.jpg



乗り越えるのが大変な岩。
R0016065-b.jpg



もうすぐ稜線です。両脇が崖なんですけど・・・
R0016069-b.jpg



10時05分、タルワキ沢のコル。
ここでちょっと休憩。
R0016072-b.jpg



崖の裏に普通の登山道がありました。
R0016074-b.jpg



向かいの絶壁。
R0016079-b.jpg



10時35分、相馬岳山頂~
風もなく気持ちいい〜
R0016082-b.jpg



山頂から金洞山。その奥に荒船山が見える。
R0016083-b.jpg



山頂から浅間山。
R0016087-b.jpg



11時20分、下山開始。
11時35分、タルワキ沢のコル。
R0016097-b.jpg



登るのが大変だった岩を上から。
R0016098-b.jpg



下からクサリ場その2。
R0016108-b.jpg R0016110-b.jpg


クサリ場その1。上からと下からと。
R0016115-b.jpg R0016117-b.jpg



もうすぐタルワキ沢出合。
R0016124-b.jpg



12時30分、タルワキ沢出合。中間道をさらに進む。
R0016127-b.jpg



12時40分、本読みの僧。
R0016128-b.jpg



13時05分、東屋。
ここで休憩します。
R0016132-b.jpg



東屋から岩峰。
R0016133-b.jpg



13時30分、出発。
R0016137-b.jpg R0016138-b.jpg



14時20分、大砲岩分岐
大砲岩までちょっと行ってみましょう。
R0016143-b.jpg R0016145-b.jpg



クサリ場その1を下る。
R0016155-b.jpg



クサリ場その2を登る。上からクサリ場その2。
R0016156-b.jpg R0016157-b.jpg



クサリ場その3を登る。上からクサリ場その3。
R0016163-b.jpg R0016164-b.jpg



クサリ場その3の上からの景色。
R0016175-b.jpg
R0016174-b.jpg
R0016177-b.jpg



そしてクサリ場その3の正面には更にクサリ場。「天狗のひょうてい」って書いてある。
R0016176-b.jpg



そこに行くまではヤセ尾根。草木でよくわからないけど、両側切れ落ちてます。恐ろしいのでここで引き返します。
R0016178-b.jpg



上からクサリ場その3。
R0016183-b.jpg



上からと下からとクサリ場その2。
R0016186-b.jpg R0016187-b.jpg



下からと上からとクサリ場その1。
R0016193-b.jpg R0016198-b.jpg



14時40分、分岐まで戻って来ました。石門巡りに行きます。
R0016202-b.jpg



14時55分、第四石門&石門広場。
R0016207-b.jpg R0016209-b.jpg
R0016211-b.jpg



石門広場からいい景色。
R0016222-b.jpg



第三石門へのクサリ場と第三石門。
R0016226-b.jpg R0016227-b.jpg



分岐。
R0016233-b.jpg



クサリ場。
R0016235-b.jpg



第二石門手前の長いクサリ場。登り切ったところは狭い。
R0016240-b.jpg R0016242-b.jpg



反対側もクサリ場を下ります。
R0016246-b.jpg



下から第二石門。「たてばり」って書いてある。
R0016250-b.jpg



さらに左手にクサリ場を移動。着地点が見えない。
R0016251-b.jpg R0016253-b.jpg



左手に移動して下りたところからクサリ場。こちらは「かにの横ばい」
R0016254-b.jpg



第一石門。
R0016263-b.jpg



15時50分、石門入口まで下山しました。
R0016267-b.jpg R0016268-b.jpg



道路を渡ったところに無料休憩所。トイレあります。
せっかくなので少し休憩します。
R0016270-b.jpg



車道から一本杉へ。
R0016273-b.jpg R0016274-b.jpg
R0016276-b.jpg



16時35分、大人場。
R0016279-b.jpg



16時40分、金鶏橋。
R0016281-b.jpg



17時05分、中間道登山口。
R0016282-b.jpg



17時20分、駐車場まで戻って来ました。


今回は思いのほか疲れました。
中間道という道なので、ほぼ水平と思っていた期待は裏切られ、基本的に登りです。

さらにタルワキ沢出合から相馬岳までは急登です。
相馬岳から中間道まで下りて、また石門方面へ登ります。
登ってばかりで登山を2回した気分になりました。

石門に行く途中、大砲岩へ行こうと思いましたが、クサリ場を3つ越えたところでギブアップ。
両側切れ落ちたヤセ尾根の向こうにクサリがあり、もう無理と判断しました。

石門入口から妙義神社までは下るのみ。
思ったより早く、1時間20分で戻れました。

今回は妙義山満喫、クサリ場満喫した登山でした。




ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-443313.html








関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
34位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: