登山用カメラケース

カメラはず〜っとリコーのGRを使ってます。
現在3台目。
 



で、登山の時は素早く撮影するために、ショルダーベルトにカメラケースを装着しています。
R0013557-B.jpg



今使ってるのはドイターのカメラケースで、GRにぴったりサイズです。
なかなか使いやすいので、よく使うザック2つにそれぞれ付けています。
ザックを変える度に付け替えるのも面倒なので。
R0013585-B.jpg R0013586-B.jpg



普段はチャックを開けたままにして出し入れしています。
ぴったりサイズなので落ちることもありませんし、出し入れがきついと言うこともありません。

雨でも降らない限りチャックを閉めることはなかったんですが、先日、何気なく閉めてみたら閉まらないんです。
思いっきり力を入れても閉まりませんでした。

いつも開けっ放しだからまあいっか、と思ってたんですが、やっぱり雨が降ったりしたら閉めたいです。
雨の日は山に行かないけど、山の天気は変わりやすいですからね。

と言うわけで、新調することに決定。
とりあえずウチにあるカメラケースはオスプレーのデジストウMとスノーピーク。
いずれもショルダーベルトではなく、腰のベルトに付けるタイプ。
ショルダーにカラビナで付けるって手もありますが、歩いてるときにブラブラするのも嫌なので、やっぱり買おう。


今使っているドイターは廃盤で、モデルチェンジされています。
実物にカメラを入れてみたかったのですが、2軒のアウトドアショップで現物を見ることはできませんでした。
たまに見かけてたのに、よく見たいときに限って見つからないんですよね。
 



有力候補だったグレゴリーのパデットケース。
残念ながらSは小さくて入らず、Mは大きすぎでした。
 



最終的に決めたのはモンベルのカメラケース。
開閉がベルクロなので素早く出し入れできます。
内側に巾着のような蓋があって、雨が降ったら巾着を閉めれば多少の雨なら大丈夫そうです。
サイズはMでも入りましたが、ぴったりすぎて出し入れが大変なので、Lにしました。
R0013594-B.jpg R0013587-B.jpg
R0013592-B.jpg R0013595-B.jpg



ザックがオスプレーになったので、デジストウを双眼鏡ケースとして使うことにしました。
これはデザインはいいのですが、ファスナーが一直線じゃないので、出し入れに問題があります。
が、双眼鏡ならそんなに頻繁に出し入れしないのでOKと言うことにしました。
ベルトを外すとケースごと落ちてしまうので、Sビナと結束タイで留めています。
R0013596-B.jpg R0013607-B.jpg
R0013597-B.jpg R0013600-B.jpg



ザックにはグラブバッグも付けているので、外付けバッグだけで3つも付いています。
その分多少重くなりますが、ザックを下ろすことなく色々できるので重宝しています。
R0013602-B.jpg
R0013604-B.jpg



ついでにスノーピーク。
これは廃盤品で現在は売ってません。
今まで使ってなかったのですが、普段使っているパタゴニアのアトムに装着してみました。
これも強制的に斜めになるようにSビナで留めています。
R0013611-B.jpg R0013613-B.jpg
R0013612-B.jpg



これで今まで使っていなかったカメラケースも有効活用されて満足です。




 

  

 



関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: