武井バーナー 501Aセット

    


もう春ですが、冬のキャンプにシェル内の暖房をするために買ってみました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takei/html/catalogue/catalogue501.html
シェル内は焚き火ができないし、炭火ではちょっと煙いです。
それに朝など点けるのに時間がかかるし面倒です。
これは灯油ストーブなのでプレヒートが必要で着火に時間がかかりますが、炭を熾すよりは断然楽です。
夏には、バーナーとしても5000kcalもあるので人数が多い時の煮炊きに活躍しそうです。

しかしいつフィールドデビューさせるかが問題だ。
ソロキャンプじゃ必要ないしグループキャンプの予定もないし。
来冬まで使わなかったりして。
試しに週末にでも初点火してみようかな。

武井バーナー・パープルストーブは、東京都葛飾区にある「武井バーナー製造株式会社」というメーカーが作っています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takei/
小型船舶などに使われていた焼玉エンジン用のトーチランプのメーカーとして昭和3年に創業。
昔主流だった白灯油式(ケロシン)のバーナーを作り続けているメーカーは、今や武井バーナーと他数社のみになってしまいました。


●容量:2.8リットル
●重量:2.5kg
●サイズ:190×370mm
●連続燃焼時間:約10時間
●沸騰時間:(水1リットル) 夏2分、冬4分
●セット内容:バーナー本体/ヒーター/フレーム風防/真鍮五徳


写真1:ヒーター使用時。
写真2:バーナー使用時。
写真3:昔使っていたマナスル121と一緒に撮ってみました。
これも日本製の灯油ストーブで未だに作られています。
501はでかいですね~







  


関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
47位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: