マナスル121修理

    



ストーブ点火祭りで調子が悪かったマナスル121の修理をしました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

購入してから約25年、初めてのメンテナンスです。
とりあえずニップルと石綿パッキンを発注した。
ラジオペンチやピンセットでいじくったが、どうやってもニップルを取り外せない。
どうやらニップルを取り外す専用工具が必要らしい。

パッキンも余熱皿の上下に必要みたいなので、追加発注で専用工具と石綿パッキンもう1枚。
なんとこのおもちゃみたいな専用工具、4725円。
なんちゅう値段つけてんだスター商事。
スノーピークよりぼったくりだ。

そんなこんなで、ポンプカップにオイルも塗って無事復活しました。
しばらく現役から退いていましたが現役復活です。

写真1:交換したパーツとめっちゃ高い専用工具。
写真2:交換前の不完全燃焼。余熱皿の下からも火が出ています。
これ以上やると火事になりそう。
写真3:復活した121と修理から戻ってきた8R。







   

 



関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    


コメント

ニップル差し込みツール
マナスル121のニップル交換方法を検索してこのページを見せていただきました。
専用工具が高価なのに驚きましたが、写真でみるとユニバーサルジョイントらしいので、ノック式ボールペンのバネでニップルと割り箸を連結し、上の隙間から差し込んでくるくる回すとうまくハマりました。ゴム管でもよいと思います。
最後の締めは金属製の耳かきを曲げたレンチで行いました。
おかげで無事交換できました。ありがとうございました。
てらっくさん
無事に交換できたようでよかったです。
この作業をしたのは7年も前なのですっかり忘れてました。
高価な工具を買わずに工夫すればできるんですね。
すばらしいです。

たまにこのページを見に来る方がいらっしゃるみたいで、少しは役に立っているようでよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
28位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: