檜洞丸~蛭ヶ岳




先週のリベンジで蛭ヶ岳へ行って来ました。
相変わらずのスロースタートで檜洞丸に着いたのは11時半。
フォト


檜洞丸までの写真は先週の分をご覧ください。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


これから蛭ヶ岳へ行くと早くても19時になってしまいます。
しかし、先週より身体が軽いし、ヘッドランプもあるし、今日1日は天気が安定してるので蛭ヶ岳まで行ってみよう。
11時40分、檜洞丸を出発~

左端が蛭ヶ岳。
待ってろよ蛭ヶ岳。
フォト


青ヶ岳山荘。
フォト


いきなりかな~り下ります。
フォト


下りきったあたりから蛭ヶ岳。
フォト


金山谷乗越あたりは崩壊が進んでいます。
フォトフォト
フォト


檜洞丸を振り返る。
かなり下りましたね~
フォト


いくつかのアップダウンを繰り返し、臼ヶ岳に到着。
13時10分、臼ヶ岳。
フォト
フォト


ここから見る蛭ヶ岳。
近づいてきましたね~
フォト


ちょっと下ったところから蛭ヶ岳と丹沢山。
フォト


山頂直下の鎖場。
このあたりはかなり急登で疲れる~。
フォトフォト


歩いてきた稜線を振り返る。
右奥が檜洞丸。
フォト


あとちょっと。
フォト


14時55分、蛭ヶ岳山頂到着~
ここまで長かった~
ここは神奈川県最高峰です。
神奈川県民の方、1度はどうぞ。
フォト


この時間だと人も少ないです。
ていうか、ここに泊まる人しかいないです。
フォト


蛭ヶ岳山荘。
バッジは売り切れでした。
フォト


1本500円のコーラ。
うまい!
フォト


日が暮れるのは確実ですが、少しでも明るいうちに下山しましょう。
とりあえず姫次までは3.3kmです。
15時20分、下山開始。
フォト
フォト


これから歩く稜線。
左奥の山が袖平山かな?
フォト


16時35分、姫次。
15分ほど休憩して袖平山へ。
フォト
フォト


17時05分、袖平山。
フォト


ここからはこの日歩いた稜線が全部見えますね~
右端が檜洞丸で、左端が蛭ヶ岳。
フォト


そして蛭ヶ岳からここまでの稜線も。
フォト


先を急ぎます。
ちょっと下ったところからこれから歩く稜線。
右奥の山は大室山。
フォト


18時05分、風巻ノ頭。
フォトフォト


ここからはずっと下りです。
暗くなってきたので急ぎましょう。
フォト


19時00分、ヘッドランプ点灯。
19時15分、橋を渡って林道に出ました。
フォト
フォト


19時25分、ゲートまで戻って来ました。
今回はめっちゃ疲れたジョ~
フォト


ヤマレコによると、
行動時間 11時間35分。
距離 16.28km。
累積標高差 1988m
こりゃ疲れるわけだ。


ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-192032.html





檜洞丸(1601m)・蛭ヶ岳(1673m)
上り(檜洞丸まで)3時間35分(標準CT2時間50分)
檜洞丸休憩 15分
檜洞丸~蛭ヶ岳 3時間15分(標準CT3時間00分)
蛭ヶ岳休憩 25分
下り 4時間05分(標準CT4時間05分)
標高差(蛭ヶ岳)1123m
累積標高差(ヤマレコより) 1988m
関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
30位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: