ワカサギテント用 アイスペグ&プロックス (PROX) アイスアンカー

ワカサギテント固定用のペグですが、今まではスノーピークのソリッドステークを使っていました。
これは地上では万能のペグですね。
もちろん氷にも打ち込めますが、ちょっと風が吹くと張り綱のペグが抜けてたりします。
これじゃあ意味ないじゃんってことで、何かいいものないかアマゾンで探してみましたよ。

で、見つけたのがこのアイスペグです。
手でネジネジして氷に刺します。
6本セットと4本セットがあって、収納袋も付いています。
IMG_8489.jpg IMG_8490.jpg



先日のワカサギ釣りでも大活躍でした。
IMG_8677.jpg R0229387.jpg



でもね、3本ぐらいネジネジすると腕が痛くなってくるんですよ。
とりあえず6本買いましたけど、張り綱も入れると12本必要なんですね。
12本もネジネジできないな〜
残る6本はドリルで回せるものにしようと思いますが、まだ買ってません。

1番いいのはアイスクライミングで使うアイススクリューを用意するのがいいと思います。
ブラックダイヤモンドとかペツルとかグリベルとかから発売されています。
でもね、1本7000円とか8000円とかするんですよ。
12本も買ったらもう破産です。
その前に電動リール買うわって感じです。



さらにアマゾンを見ていると、アイスアンカーなるものを発見。
穴の中に入れて、テントの中央を引っ張って固定するものです。
評価もいいようなので早速購入。
R0229400.jpg R0229401.jpg
R0229407.jpg



ロープをまとめる突起が両端に付いています。
R0229406.jpg



使用するときはアンカー用に中央に穴を1個開けます。
その穴の中に入れて氷の裏側に引っかけます。
回収用のロープが1mなので、氷の厚さが1m以上の場合はロープの延長が必要です。
R0229404.jpg R0229375.jpg



反対側はテントの頂点にカラビナで引っかけます。
R0229346.jpg



自在でテンションをかけます。
R0229383.jpg



回収するときはテンションを緩めて、端に付いている黄色いロープを引くと回収できます。
R0229408.jpg



なんかわかりにくいのでメーカーの動画をご覧ください。




このアイスアンカーは結構使えますね。
弱い風ならペグがいらないぐらいです。

これで風の心配もなく釣りに専念できます。
とは言うもののじっとしていられずにすぐ飽きちゃうんですけどね。

榛名湖はシーズン終了しましたが、赤城大沼ではまだできますね。
でも赤城大沼は深いしあまり釣れないので行く気がしません。

来シーズンの榛名湖かバラギ湖に期待します。
来シーズンの目標は50匹かな〜














関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
33位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: