MAMMUT マムート・ボトルホルダー

ペットボトルをザックの取り出しやすい位置に装着できるホルダーです。

数年前まではプラティパスのハイドレーションを使用していましたが、登山後に洗うのが面倒になって最近はもっぱらペットボトルです。
ペットボトルをザックのサイドポケットに入れて水分補給をしていましたが、ザックを背負ったまま出し入れしにくいし、サイドポケットのゴムが伸びてしまったのでホールドが甘くなってしまいました。
R0227689.jpg



岩場等を通過するときに落としてしまったこともありました。
その時は崖下にいくつかペットボトルが落ちていたので、サイドポケットに入れていた人は落とした人が多いのでしょう。
取りに行けないところだったのでそのまま放置するしかありません。
水場まで数時間歩かないと行けないところだったので、ザックに入れていた500mlでしのいだ記憶があります。

そんなこともあって今更ですがボトルホルダーを購入しましたよ。
R0227672.jpg



広げてみるとこんなです。
マジックテープとベルトで留めます。
R0227673.jpg R0227676.jpg



500mlは当然入りますが、1000mlのペットボトルも入ります。
ウチにはブレンディのコーヒーしかありませんでしたけど。
R0227675.jpg R0227682.jpg



数あるボトルホルダーからなぜこれを選んだかというと、ショルダーベルトにもウェストベルトにも装着できるからです。
裏側はこうなっています。
ウェストベルトはかなり幅広でも取り付けできます。
R0227679.jpg R0227680.jpg



それに落下防止のゴムがあること。
これがあるのとないのじゃ全然違います。
R0227678.jpg



それでは愛用のザックに付けてみましょう。
ザックはオスプレーのストラトス36です。
色々付いてて付けるところがないんですよね〜
今付いているのは、左ショルダーベルトにカメラケース、右ショルダーベルトに高度計(電池切れてるし)とオスプレーのグラブバッグ。
左ウェストベルトに双眼鏡を入れているデジストウ、左にはストックホルダーもあります。
R0227683.jpg



こんな感じでショルダーベルトに付けてる人が多いと思いますが、顔に近いのと高度計が見えないので却下。
R0227684.jpg



右ウェストベルトに付けてみましたが腕に当たるので却下。
右ショルダーベルトの胸より下でグラブバッグの上に付けることにしました。
左側は岩場などでストックの出し入れがあるので、広く開けておくことにしました。
R0227688.jpg



明日高尾山へ行く予定でしたが、雨天のため中止になりました。
デビューはいつかな〜







   



関連記事
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
33位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: