カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「上州 」カテゴリ記事一覧


荒船山

天気がいいということで、11日に荒船山に行って来ました。
ここへ来るのは、2011年11月以来の2回目です。


今回のコース。




メインの駐車場は観光バスも来ており、満車だったので、ちょっと離れた駐車スペースに停めました。
R0016354-b.jpg



8時30分、内山峠を出発~
クレヨンしんちゃんのシールは、時が経って真っ白です。
R0016355-b.jpg R0016356-b.jpg



少し歩くと艫岩が見えました。絶壁です。
R0016357-b.jpg
R0016358-b.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

浅間隠山

妙義山の翌日は、ついでに浅間隠山に行って来ましたよ。
ここは子供でも登れるお気楽な山で人気みたいですね。
なんと言っても日本二百名山ですし。


今回のコース。




10時00分、駐車場をを出発〜
登山口まで1分です。
R0016286-b.jpg R0016287-b.jpg



ちょっと歩くと山頂が見えました。
R0016288-b.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

妙義山(相馬岳と中間道)

GW最終日の6日に妙義山に行って来ました。
稜線は危険マークだらけで恐ろしいので、中間道と最高峰だけ行きます。

今回のコース。




道の駅下の登山者駐車場に車を置いてスタートです。
道の駅から見える妙義山。
R0016006-b.jpg R0016009-b.jpg



7時40分、妙義神社入り口。
境内はひたすら階段を登る。
R0016011-b.jpg R0016012-b.jpg
R0016014-b.jpg R0016019-b.jpg



上まで行った所に登山ポストがありました。
ここから中間道を歩きます。
R0016020-b.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

荒船山

浅間山の翌日は近くの荒船山に行ってきました。
南北約2km、東西約400mの安山岩でできた台地で、平坦な頂上部と切り立った崖のある山容が、荒波を割って進む船を思わせることから、その名が付けられたといわれているようです。

ここは2年前に「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人氏のが亡くなった山でもあります。
荒船山に行くと言って自宅を出て、8日後に岩壁にておよそ高さ120mの崖下に転落しているところを発見されました。
現場から発見されたデジタルカメラに最後に撮影されていた画像は崖の下を覗き込むように撮影されたものであったことから、写真を撮ることに夢中になるあまり、誤って足を滑らせて転落したのであろうと報じられました。


今回はなんちゃって登山なので、ついでに妙義山か浅間隠山も1日で行こうかと密かに目論んでいました。
んが、案の定寝過ごしました。
起きたら8時半。あ~あ。




と言うわけで、のんびり準備して、
10時40分、出発~(遅)
山を完全になめてますな。
フォト


しばらく歩くと艫岩が見えました。
すごい切り立ってますね~
フォト


歩きやすい登山道をえっちらおっちら。
フォト


11時15分、鋏岩修験道場跡。
フォトフォト


11時30分、一杯水。
フォトフォト


見晴らしが良さそうなので行ってみました。
フォト


ん?ここが艫岩なの?
フォト


てことはこの先は・・・
フォト


ヘタレなのでこれ以上前に出れませんでした。
オマケに風も強いし。
真下が撮れなくて残念。
フォト


11時50分、艫岩展望台。
フォトフォト


正面には前日登った浅間山。
昨晩雪が降ったみたいで、山頂部が真っ白です。
フォト


先程覗き込んで断念したところ。絶壁です。
断念してよかった。
フォト


右端のギザギザの山が妙義山。
フォト


避難小屋でちょっと休憩。
2組3名の人が食事してました。
フォト


最高点の経塚山へ。
フォト


山頂部は広い笹原です。
30分ほど歩いてちょっと登ると山頂です。
フォト


12時30分、荒船山山頂~
もちろん誰もいません。
フォト
フォト


狭いし眺望もないので写真を撮ったらすぐ下山です。
12時40分、下山開始。
とりあえず艫岩まで戻ります。

13時10分、艫岩。
避難小屋には誰もいません。
ここで軽く食事。
フォト


気温1度。
フォト


浅間山は雲に隠れちゃいました。
フォト


ここでも下を撮ろうと挑戦しましたが、ヘタレなので撮れませんでした。
フォト


13時25分、下山開始。
13時40分、一杯水。
14時20分、無事に下山しました。
やっぱり最終下山者なのね。
フォト


こんなところにクレヨンしんちゃんのシールが。
フォト


帰りがけに見えた荒船山2連発。
フォト
フォト





荒船山(経塚山)(1423m)
上り 1時間50分(標準CT2時間25分)
山頂休憩 10分
下り 1時間40分(標準CT2時間05分)
標高差 343m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

榛名山(掃部ヶ岳)

土曜日の夜、奥多摩から移動してきてD&Hさんと合流し、夕食のあとは伊香保温泉でのんびり~
鷹ノ巣山の疲れも癒されます。

その日は榛名湖畔で車中泊。
外はマイナス6度。寒い~
サッカーの決勝を見ていたが、さすがに眠いので前半終わる前に撃沈です。

起きたら9時半、さすがに駐車場にはだ~れもいません。
みんな朝早くからワカサギ釣りですな。
オラは一人でなんちゃって登山なので、準備して出発~

なんちゃって登山だけど、榛名山は一応200名山で、上毛三山の一つです。
榛名山は総称なので、今回はその中の最高峰掃部ヶ岳に登ります。





フォトフォト


行きと帰りで違う道を行こうと思ったけど、登山口が見つからない~
それらしいところをウロウロしたけど、よくわからなかったのでメジャーな道から登ることに。


11時10分、登山開始~
雪の中をえっちらおっちら。
フォトフォト


11時25分、覗岩分岐。
覗岩は帰りに行くことにして、とりあえず山頂へ。
フォト


整備された階段みたいだけど、ただの雪道になってます。
フォトフォト


行きに登ろうと思ってた道と合流しました。
そちらの方を見てみると、誰も登ってきた足跡がないです。
そっちから来なくてよかった~
フォト
フォト


ちょっと登ると榛名湖が一望。
蟻のようにテントが立ってます。
フォト
フォト


12時00分、掃部ヶ岳(1449m)山頂到着~
フォト


ここからは榛名湖は見えません。
てか、木の隙間からちょっと見えます。
フォト


寒いのでお茶だけ飲んですぐ下山です。
行きにはアイゼンを使いませんでしたが、下りは怖いので今季初使用。

12時15分、下山開始。
フォトフォト
フォトフォト
フォト


12時35分、覗岩分岐。
フォト


直進して5分ほどで覗岩です。
フォトフォト


覗岩からは榛名湖一望~ 正面には榛名富士。
下を覗くと断崖絶壁。
ちょ~怖いです。
フォト


写真だけ撮ってすぐ下山。
フォトフォト


12時50分、無事に下山しました。
フォト


駐車場から見た掃部ヶ岳と覗岩。
フォト



さて、釣りに行こうと準備万端で出発するも、お腹が空いたのでとりあえず食事。
その後、湖のどの辺にいるか電話してみると、寒いから撤収を始めたらしい。
と言うわけで、釣りはしませんでした~
フォト


残念だな~
3年ぶりの解禁だったのに~
まあ、ここにはそのうちまた来るでしょう。

帰りの気温も昨晩と同じマイナス6度でした。
フォト



掃部ヶ岳(1449m)
登り 50分(標準CT1時間10分)
山頂休憩 15分
下り 35分(標準CT55分)
標高差 365m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

赤城山(黒檜山)

3日の文化の日に赤城山に行ってきました。
ここに来ると一昨年のワカサギ釣りで強風に煽られ、テントのポールが曲がったのを思い出します。

いつものように前日の夜は大沼湖畔で車中泊。
この時の外の気温は1度でした。

翌朝、7時に起床するも寒い~
気温は昨晩と変わらず1度でした。
準備して8時20分出発~
湖畔の周遊道路を15分ほど歩くと黒檜山の登山口です。


今回のコース。



8時40分、登山開始~
最初からちょっと急な直登をエッチラオッチラ。
フォトフォト
フォト


40分ほど登ると、木に霧氷が付いています。
フォト


山の上部は霧氷で真っ白です。
フォト


霧氷で白くなった木の間をエッチラオッチラ。
フォトフォト
フォト


標高が上がると霧氷の厚みも増し、綺麗~
青空とのコントラストが最高です。
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト


10時15分、黒檜山(1828m)山頂到着~
フォト


ここからの眺望はイマイチですが、街が見えます。
最初は前橋あたりかなと思ったんですが、どうやら桐生市あたりみたいです。
フォト


反対側には、武尊山、皇海山、燧ヶ岳など見えるみたいですが木が邪魔で見えません。

一通り山頂を満喫して、
10時55分、出発~
帰りは行きと違う道で、駒ヶ岳経由です。
駒ヶ岳って全国にいくつあるんでしょうね?
フォト


霧氷の間から小沼と地蔵岳。
フォト


稜線の先に駒ヶ岳。
フォト
フォト


黒檜山を振り返ると霧氷がだいぶ減っています。
フォト
フォト


11時45分、駒ヶ岳(1685m)到着~
フォト


あまり疲れてないので、5分休憩して出発。
あとは下るだけです。
フォトフォト
フォトフォト


12時55分、無事に下山しました。
フォト



その後、湖畔で食事して、
温泉行って、
「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館」
http://spa.s5.xrea.com/broom/gunma/fujimif.htm

Wild-1高崎店に行って散財。
http://www.wild1.co.jp/shop/takasaki/index.jsp

夕食は「餃子の王将」で消費したカロリー以上を補給。
これじゃ痩せないわな。

そんなこんなで楽しい1日でした。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。



赤城山(黒檜山)
登り 1時間35分(標準CT1時間30分)
山頂休憩 40分
下り 1時間50分(標準CT1時間30分)
標高差 467m

気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

武尊山

今週は日曜日日帰りで武尊山へ行ってきました。
ホントは皇海山へ行こうと思ってたんですけどね。

土曜日はいつものように道の駅で車中泊。
翌朝、起きたら7時。
げ!また寝過ごした。
でもまだ傷は浅いので準備して登山口へ。

林道入り口に立て看板が・・・
フォトフォト


ガーン!通行止めかよ。
迂回路が書いてあるけどここから2時間だと。
まあリサーチ不足ていうか、リサーチゼロで行ったからしかたないか。

なら、ここから登山口の近い武尊山へ変更~
標高差の少ない東俣駐車場へ。
林道入り口にはまたも通行止めの看板が~
フォト


しょうがないから武尊牧場スキー場のリフトを利用しよう。

スキー場に着くと・・・
リフト動いてねぇ~じゃん。
リフトに乗らないと360m余計に登らないとな~
なんて考えながら売店のおばちゃんに聞いてみると「いつもはこの時間動いてるけど今日はバスで上まで行ってるよ」だと。
と言うわけでリフト2本分の料金でバスに乗車。
フォト


ちょっと歩いて、やっとこさ登山口に着きました。
山頂まで7kmです。
結構あるな~ 平地でも1.5時間かかりますね。
フォトフォト



今回のコース。



9時25分、登山開始~
フォト


距離が長いせいか登りは緩いです。
フォト


9時55分、分岐。
フォト


10時10分、武尊避難小屋。
フォト


更にえっちらおっちら。
フォトフォト


ほぼ垂直の岩場2連ちゃん。
登るのが怖い~
フォトフォト


11時40分、中の岳南の分岐。
フォト
フォト


山頂到着~
と思ったらお決まりのなんちゃって山頂でした。
フォト


ホントの山頂はもう少し~
フォト


12時20分、武尊山(2158m)山頂到着~
いい景色だ~
ここは360度の眺望です。
フォト
フォト


沼田の街と赤城山。
フォト


剣が峰山と玉原湖。
フォト


至仏山(左)と燧ヶ岳(右)
フォト


谷川岳方面だと思うけど、どれが谷川岳かわからん。
フォト


山頂には結構人がいます。
フォト


13時00分、下山開始。

行きに撮り忘れた水場。
フォト


13時25分、中の岳南の分岐。
フォト
フォト
フォト


問題の岩場2連チャンを上から見てみると・・・
登るより降りる方が怖い~
フォトフォト


14時30分、武尊避難小屋。
14時45分、分岐。
15時10分、登山口。無事に下山しました。
フォトフォト


更にリフト2本乗って・・・
フォトフォト
フォトフォト


16時00分、駐車場まで降りてきました。



登り 2時間55分(標準CT3時間25分)
山頂休憩40分
下り 2時間10分(標準CT2時間40分)
標高差 718m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
62位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: