カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ヘッドランプ 」カテゴリ記事一覧


LEDLENSER レッドレンザー H8R

登山用のヘッドランプを新調しました。
今まではジェントスのデルタピークDPX-533Hで、単3電池3本で明るさ230ルーメン、実用点灯時間約12時間で、これはこれでなかなかよかったです。
が、ちょっと重いかな〜って思ってました。

デルタピークDPX-533Hの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-735.html

これに入れていた電池はアルカリ電池ではなく、ニッケル水素電池だったので、常に充電して使っていました。
特に電池切れしたこともないので、乾電池式ではなく最初から充電池式でいいんじゃね?
と思ったので色々検討開始。
比較的入手しやすいリチウムイオンバッテリーの18650が使用できるもので探しました。

最終的に単3電池4本か18650電池2本で使用できるH14R.2と迷いましたが、最近のものは単3電池しか使用できないようになっているらしく、候補から除外しました。
それにちょっと重いしね。
そんなわけで、軽くて評判のいいH8Rに決定しました。

ちなみにMH10という機種がありますが、機能はH8Rと同じようです。
違うところはベルトやスイッチの色、カラーフィルターやポーチが付属しているという所でしょうか。

開封しましょう。
中身は本体、18650電池、USBケーブル、取説、保証書、ミニカタログ、注意書き。
R0227692.jpg R0227740.jpg



軽いのでセンターのベルトはありません。
R0227706.jpg R0227708.jpg



製品登録するのに必要なシリアルナンバー。
R0227709.jpg



チルトは5段階です。操作は軽いです。
R0227711.jpg R0227713.jpg



フォーカスコントロール。
ワイドとスポット。回すのがちょっと渋いです。
R0227714.jpg R0227715.jpg
R0227717.jpg R0227716.jpg




頭に当たる部分は前後ともスポンジ付き。
R0227731.jpg R0227730.jpg



吊すのに便利なDリング。
R0227723.jpg



バッテリーボックスはベルトから簡単に外せます。。
R0227720.jpg R0227727.jpg



わかりにくいですが、ヘッドバンド側には上下2本ずつ出っ張りがあって、中央に2ヶ所のへっこみがあります。
バッテリーボックス側には逆に2本の溝と2つの出っ張りがあります。
これらがカチッとはまって、揺すってもバッテリーボックスがずれることはありません。
R0227728.jpg R0227729.jpg



専用バッテリーはリチウムイオン18650の3400mAh 3,7V。
R0227725.jpg



ロックを外してバッテリーを入れます。
R0227718.jpg R0227726.jpg



MicroUSBポート。
R0227721.jpg



充電しましょう。
充電中は赤色、充電完了するとグリーンになります。
R0227693.jpg R0227696.jpg



スイッチは一つだけです。
デフォルトでは1回押すごとに、Hi→Mid→Low→OFF
どこからでも数秒経つと1発でOFFになります。

13秒長押しで2回点滅すると逆になります。
1回押すごとに、Low→Mid→Hi→OFF
どこからでも数秒経つと1発でOFFになります。
元に戻すには10秒長押しで1回点滅したら元に戻ります。

バッテリーロックは16秒長押しで3回点滅したらロックされます。
ロックされた状態から5秒長押しで1回点滅すると戻ります。
R0227733.jpg



点灯してみましょう。
点灯すると後のレッドランプも点灯します。
後のレッドランプだけ点灯することはできません。

ISO1600 f1.9 1/15
ワイドのHi600ルーメンとMid250ルーメンとLow10ルーメン。
ワイドがちょっと狭い気がするな〜
R0227698.jpg R0227699.jpg
R0227700.jpg



スポットのHi600ルーメンとMid250ルーメンとLow10ルーメン。
R0227701.jpg R0227702.jpg
R0227703.jpg



ちなみにDPX-533HのHi230ルーメンとMidとLow。
これでも満足してましたが、H8Rの方が断然明るいですね〜
R0227736.jpg R0227737.jpg
R0227738.jpg



重さを量ってみました。
H8Rは電池込みで161g。DPX-533Hは電池込みで226g。
65g軽くなりました。
R0227734.jpg R0227735.jpg



さて、いつ使うのかな〜
最近はヘッドランプ使うような山に行ってないしな〜
来年の虫捕りまで使わなかったりして。





サイズ:フリーサイズベルト
重量:約158g
素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
アルミニウム合金原:産国中国(自社工場)
LED種:パワーチップ型LED×1灯
使用電池:専用リチウムイオン充電池(Li-ion18650)
セット内容・付属品:専用充電池(Li-ion18650)、USBケーブル
点灯時間(約):Hi/10時間、Mid/15時間、Low/120時間
明るさ(約):Hi/600ルーメン、Mid/250ルーメン、Low/10ルーメン
最長照射距離(約):Hi/150m、Low/20m
充電時間:約6時間
IPX:IPX4
機能:2種類の点灯モード、3種類の照射モード
その他:スイッチロック機能、オーバーヒート防止機能、赤色リアライト搭載※ANSI準拠







    



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

PETZL ペツル ジブカ E93ABA

今年リニューアルされたペツルのジプカが良さそうなので買ってみました。
ジプカはティカのヘッドバンドが巻き取り式の紐になってコンパクトになったものです。

今回の購入でジプカシリーズはジプカプラス、ジプカプラス2に続いて3個目になりました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

昔から名前がジプカのままなのでややこしい。
今回のジプカは明るさ200ルーメンにアップ。
ジプカプラス2は50ルーメンなので、ちょっと物足りませんでした。
1つ前のモデルは100ルーメンで、発売されたときに買おうか悩みましたが赤色LEDが付いてなかったので購入を見送ってました。

開封すると電池とステッカーが付属で入ってました。
簡単な取説は箱の裏に書いてあります。英語ですけど。
R0227446.jpg R0227474.jpg



全体はヘッドバンドが巻き取り式の紐なので非常にコンパクトです。
R0227448.jpg R0227449.jpg
R0227450.jpg



メインLEDの隣に赤色LEDが付いてます。
暗いところでちょっとの明かりが欲しいときにチョー便利です。
R0227451.jpg



スイッチ。
押すごとにlow→mid→hi→offを繰り返します。
長押しで赤LEDに切り替わり、押すごとに点灯→点滅→offを繰り返します。
また長押しするとメインLEDに切り替わります。
R0227452.jpg



電池は単四3本です。
他にも専用リチャージャブルバッテリー『コア』に対応しています。
ニッケル水素電池にも対応しているので、私はそれを使います。
R0227453.jpg R0227454.jpg



メインLEDと赤色LEDを点けたところ。
R0227458.jpg R0227460.jpg



消灯してもしばらくは蓄光リフレクターが光ってます。
R0227457.jpg



白い壁に向けて点灯してみました。
壁まで約2m。ISO1600 F1.9 1/30
Hi Mid Lowの順です。
R0227469.jpg R0227471.jpg
R0227470.jpg



ジプカプラス2と大きさ比較です。
ちょっとだけ小さくなったようです。
左が今回のジプカ、右がジプカプラス2。
R0227463.jpg R0227462.jpg
R0227465.jpg



ジプカプラス2と明るさを比較してみます。
壁まで約2m。ISO1600 F1.9 1/30
左の写真がハイモード、右がローモード
どちらも左が今回のジプカ。
圧倒的に新製品の方が明るくて照射範囲も広いです。
R0227468.jpg R0227472.jpg



電池込みの重さはほぼ同じです。
R0227466.jpg R0227467.jpg





ペツル ジブカ E93ABA
・重 量:66g
・最大照射力:200ルーメン、60m
・最大照射時間:240時間(弱モード/5ルーメン)
・ビームパターン:ワイド ・耐水性:IP X4(全天候型)
・電 池:単4アルカリ電池3本(付属)、リチャージャブルバッテリー『コア』(別売)、※注)リチウム電池は使用できません。







   




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

GENTOS ジェントス GD-002D

車のルームランプを点けっぱなしで走ると前が見にくいので、後席用にヘッドランプを購入しました。
そんなに明るい必要もないので、単三電池1本で使える安いものでいっか。
てことでジェントスのGD-002Dに決定〜
R0219813.jpg



本体の他にテスト用の電池が付属しています。
中華文字が並んでいますが、一応パナソニック。
R0219815.jpg R0219817.jpg
R0219831.jpg R0219830.jpg
R0219823.jpg R0219829.jpg



スイッチはシンプルで、押たびにHIGH→ECO→消灯を繰り返します。
R0219826.jpg



おでこの部分にはウレタン付き。
R0219824.jpg



上下の移動角度は50度。
R0219827.jpg R0219828.jpg



メインLED1個。
サブLEDも欲しいところです。
R0219822.jpg



向かって左側から電池を入れます。
最初は堅くてペンチで開けましたが、何回かやっているうちに手でできるようになりました。
アマゾンの高容量充電池2400nAhを使用します。
R0219833.jpg R0219834.jpg
R0219835.jpg R0219856.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

GENTOS デルタピーク DPX-533H

ヘッドランプを新調しました。
今まではジェントスのヘッドウォーズHW-888Hを使用していました。
これはリフレクタータイプなのでワイドに明るく、暗い登山道も歩きやすかったです。
ちなみにレンズでフォーカスコントロールするタイプは一番ワイドにしても周辺が暗く歩きにくいです。
遠くをスポットで見るにはいいかもしれませんが、そのような使い方はあまりしないので私的にはNGです。

そのHW-888Hですが、どうも電池の減りが早いと感じていました。
調べてみるとバックランプが点灯しないことが判明。
ジェントスに聞いてみると、やはりバックランプのスイッチが入ってると点灯していなくても電池が消耗するらしい。
てことはスイッチが入ってるか入ってないかわからないので、いつの間にか無くなってる可能性があるってことだ。
これは困った。
夜、山道で点灯しなかったらその場でビバークするか遭難です。

修理しようかとも思ったけど、送料と部品代と作業代で新しく買った方が安いような気がする。
同じのを買おうと思ったけどちょっと調べてみると、リフレクタータイプの新製品DPX-533Hが出てるようです。
HW-888Hより明るくて電池の持ちもいいです。
早速amazonでポチ。
翌日届きました。
R0018814-B.jpg
R0018825-B.jpg R0018821-B.jpg



並べてみるとヘッド部分が大きく、レンズの口径も少し大きいです。
きっと非接触センサーが搭載されてる分大きくなったのでしょう。
この非接触センサーは、手をかざすだけでスイッチのONOFFができるんですが、誤作動もたまにするらしく、Highモードでしか使えないので、私は使わないでしょう。
夜間歩行はMidモードでも充分明るいです。
R0018818-B.jpg
R0018823-B.jpg
R0018820-B.jpg



点灯してみました。
両方とも撮影条件は同じです。
ISO800 f1.9 1/8

HW-888H
R0019153-B.jpg



DPX-533H
R0019154-B.jpg



明らかにDPX-533Hの方が明るいですね。
ちなみに無点灯。辛うじて白いテーブルが見えます。
R0019158-B.jpg



詳しい機能はメーカーHPをどうぞ。

HW-888H
明るさ200ルーメン(Highモード)
単3アルカリ電池×3本
実用点灯約10時間(Highモード時)
照射距離 91m
http://www.gentos.jp/products/headlight/head_wars/HW-888H/

DPX-533H
明るさ230ルーメン(Highモード)
単3アルカリ電池×3本
実用点灯約12時間(Highモード時)
照射距離 140m
http://www.gentos.jp/products/headlight/delta_peak/DPX-533H/





 



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

マムート S-FLEX

ソロイストを買ったときに、1万円以上になると送料が無料になるので、ついでにこいつを買ってみました。

マムート S-FLEX 小型のヘッドランプです。
白色LED High 20m 10h  Mid 15m 40h
赤色LED 点灯500m 90h 点滅700m 150h

R0015077-b.jpg
R0015080-b.jpg



単3電池1本で結構長く点灯しますな~
ザック内で誤作動しないように、スイッチも2度押しで点灯します。

電池1本なのでとても軽量。本体22g(電池込み48g)
電池の方が重いじゃないの。

赤い光も重宝します。
R0015075-b.jpg



愛用しているペツルのジプカプラス2は電池込みで71g。
http://www.alteria.co.jp/headlamp/product/ultra-compact/ultra-compact.php?pid=42
こいつは単4電池3本で点灯し、ヘッドバンドが巻き取り式の紐なのでとてもコンパクトです。
ジプカプラス2

でも、こいつばかりは軽けりゃいいってもんじゃないですね。
その分明るさが犠牲になります。

登山中に日が暮れちゃったときに使ってるのが、ジェントスのHW-888H。
http://www.gentos.jp/products/flashlight/head_wars/HW-888H/
単3電池3本で結構明るい。192gありますけどね。
でもコストパフォーマンスは最高です。
HW-888H.jpg



まあこいつは予備に持っていても苦にならない大きさなので、ザックの隅にでも忍ばせておこうと思います。







ブルーしか残ってないけど40%OFF



    


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

PETZL ジプカプラス2

img-10.jpg img-11.jpg img-12.jpg


今までジプカプラスを愛用してましたが、新製品が出たので買ってみました。
これは巻き取り式リールでコンパクトになるのがいいんですよね〜
明るさも実用レベルで不満はありません。
気になるほどではありませんが、ほんの少し大きくなったようです。
重さも6グラム重くなりました。

ジプカプラス2は最大照射距離が32mから35mにのびました。
実際明るくなっていて、光も少しスポットっぽくなっています。
最大照射時間は140時間(エコノミーレベル)、電池交換をいつしたか忘れるぐらい長持ちです。

さらに赤色LEDが付き、暗いところでの作業も目が眩むことなくスムーズにできそうです。
テント内での作業や、星空撮影などの時カメラ周りを照らすときに役立ちそうですよ。




●巻き取り式リール付超コンパクトハイアウトプットLEDヘッドランプ
●50ルーメン(最大レベル)
●最大照射距離:35m(最大レベル)
●最大照射時間:140時間(エコノミーレベル)
●赤色LEDは眩しすぎず、テント内や山小屋での使用に適しています
●白色光:2段階の照射レベル(最大、エコノミー)と点滅モード。赤色光:2つの照射モード(連続点灯、点滅)
●耐久性に優れたダイニーマ製の巻き取り式コード
●バッテリーインジケータ:電池の残量が少なくなると点灯します
●軽量かつコンパクト−LEDと電池を1つのパッケージにコンパクトに収納しています
●調節可能なヘッドバンド
●単4アルカリ電池3本使用(付属)
●リチウム電池使用可能
●71g


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

PETZL ペツルのヘッドランプ

  


今週末か来週末に富士山に行こうと思い、日曜日にヘッドランプを買いに行きました。
以前安売りでPETZLのジプカプラスを買ったのですが、ちょっと心許なさそうなので、もう少し明るいのを買いに行ったわけです。
ジプカプラスは小型で扱いやすく、キャンプでは十分な明るさです。
でも富士登山となると話は別。
キャンプ場みたいに電灯はないし、隣のランタンの明かりもありません。
懐中電灯を持って登ってる人の灯りしかないわけですから。

というわけでミオXPを買いました。
これは3WLEDの電球で、照射距離が最大65mになるらしい。
これで安心だ。

帰ってきてからいじくりたおし、明るさを確認。
スポットにするとジプカより断然遠くまで届く。
買ってよかった~

その後、ネットで富士登山のことを調べると、な、な、なんと8月26日で山小屋の営業が終わってるじょ~
ガ~ン! ショーック!
富士山の9月はもう冬だそうです。
初心者の私は勇気ある撤退です。

というわけで富士登山はまた来年に延期になりました。
ここ3年ぐらい前から毎年、今年こそは行くぞ、と思ってたのにまた延期です。
来年は7月に行こうと思います。


写真1:ミオXP
●ハイアウトプット3ワットLED1灯
●開閉式ワイドアングルレンズ付
●バッテリーインジケータ付
●トップストラップ付
●防滴仕様
●重量:約175g(電池含む)
●単3電池3本(付属)
●照射時間:最大170時間
●照射距離:45m(ブーストモード65m)
●リチウム電池使用不可

写真2:ジプカプラス
●巻き取り式コードリール付き4LEDランプ
●重量:約65g(電池含む)
●単4電池3本
●照射時間:100~140時間(点滅モード約400時間)
●最大照射距離:約32m
●リチウム電池使用不可
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: