カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ザック 」カテゴリ記事一覧


ウルフパック・サミット

スキー用にウルフパックのサミットというデイパックを買ってみました。
https://jp.wolffepack.com/

スキーの時はあまり荷物がないので、容量8Lのパタゴニア・アトム・スリングを使ってます。
これはワンショルダーパックなので、リフトに乗るときや、中に入っているものを取り出したいときはクルッと前に回せばアクセスできるのでとても便利です。

でもね、容量8Lだとちょっと小さいときがあるんですよね〜
たとえば、滑ってるうちに暑くなって、着ているフリースを脱ぎたいときとか入らないんですよ。

で、なんかないかな〜と思ってたところへこれを発見。
ちょっと高いけど買っちゃいましたよ。
買ったのは、スキーシーズンも終わる5月のことなんですけどね。
IMG_5898 のコピー



これの最大の特徴は、ザックを肩から下ろすことなく中身にアクセスできるということです。
と言っても何言ってるかわからないと思うので動画をご覧ください。





すごいでしょう〜
背中にあるザックを前に持ってこれるんです。

ウルフパックはサイズ違いで4種類あります。
その中で一番小さくてウィンタースポーツに向いているサミットを選びました。

細部を見ていきましょう。
メーカーホームページを見ると写真が結構あるのでだいたいわかるんですけどね。
細かいところだけ撮り足しました。

全体はこんな感じ。
容量16Lなので小さめです。
71a0HmJ6ShL_UL1500_.jpg 71fe-a0pQML_UL1500_.jpg
61gQcYcfrIL_UL1500_.jpg



止水ジッパーみたいだけど、動きはスムーズです。
Zips_1024x1024.jpg



メインコンパートメントには雪用シャベルやプローブ用のポケット。
ノートパソコンを入れてもいいみたい。
Main_compartment_1024x1024.jpg 71Tl5_YWDlL_UL1500_.jpg



メインコンパートメントのポケットの裏にファスナーが隠れてました。
隠しポケットか?
開けてみたけどよくわからない。
ロープの調整とかのメンテナンス用かも?
R0227633.jpg R0227632.jpg



反対側にはファスナー付きメッシュポケット。
71oFvUngokL_UL1500_.jpg



外側にはゴーグル用ポケット。
レンズが傷つきにくいように内側はフリースになっています。
スマホとかカメラを入れるのにいいやね。
81uMWcPbEAL_UL1500_.jpg



両サイドにドリンクや小物などを入れる伸縮性ポケット。
R0227630.jpg



チェストベルトには緊急用のホイッスルが付いています。
ベルトの位置も何段階かで変えられます。
R0227618.jpg R0227619.jpg



前面にバッグを引っ掛ける部分の高さ調節が可能。
G_hook_8fd6d2ce-1ec3-4122-bd72-b58059a10220_1024x1024.jpg



ウエストベルトはただのベルトでポケットなどはありません。
ちなみにこのサミット以外のモデルにはウエストベルトが付いていません。
R0227625.jpg



リリースハンドル。
Handle_1024x1024.jpg



リリースするときは赤いボタンを押しながらちょっと引いてからリリースします。
元に戻すときは赤いボタンには触れずに引っ張り上げます。
元に戻ったらショルダーベルトのマグネットに付けます。
使用しないときはスナップ付きのベルトで留めることができます。
R0227623.jpg R0227620.jpg



背中に当たるところにハイドレーション用のポケット。
2Lまでのハイドレーションに対応しています。
中央にホースの取り出し口があります。
R0227634.jpg R0227643.jpg



普通はメインコンパートメントの背中側にポケットが付いてるけど、それじゃあ前に持ってこれなくなるからここなんでしょうね。
夏は背中の熱ですぐぬるくなっちゃうけど背中は冷え冷え〜
冬は凍りにくいのかな。

試しにウチにあるプラティパスの2Lを入れてみましょう。
水も2L入れます。
この時点で無理っぽいけど?
R0227637.jpg



やっぱりね。
これ以上入りません。
R0227639.jpg



水を1.5Lにしても無理っぽい。
無理矢理入ったとしても背中側がだいぶ膨らむ。
R0227640.jpg R0227641.jpg



こりゃ使えねーな。
ま、スキーの時はハイドレーションを使わないからいっか。

でもこの写真はどうなってるのかな〜?
ホースだけだったりして。
Bladder_1024x1024.jpg



裏側はこんなんなってますよ。
300kgにも耐えられる強力なDyneemaコード3本で本体を支えています。
R0227626.jpg G_Hook_2_1024x1024.jpg



駐車場からゲレンデが遠いときは、両サイドにスキー板を付けて運べます。
Ski_carry_1024x1024.jpg



今からスキーに行くのが楽しみになってきた。





・サイズ: 44cm x 26cm x 14cm
・容量: 16L + 2L(ハイドレーション用ポケット)
・重量: 約1kg
・素材:撥水PU生地、防水ジップ、カーボンファイバー、ケブラー、ダイニーマコード
・その他:幅広ウエストベルト、チェストベルト、SOSホイッスル、反射テープ








ウルフパック・サミット 16L、エスケープ 18L、メトロ 22L、キャプチャー 26L
   



パタゴニア アトム 8L、ステルス・アトム 15L、ベスト・フロント 8L
  



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

オスプレー ストラトス36

昨日の不定期巡回でオスプレーのストラトス36が20%OFFで売っているのを発見。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000447

前々から次に買うザックはこれって決めてたので、思わず即買いでした。
店の人に聞くと、来期からカラーと値段が変更になって実質の値上げらしい。
カラー以外の機能は変更ないらしいですよ。
R0013567-B.jpg  R0013569-B.jpg



詳しい機能はメーカーHPに載っているのでどうぞ。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/popup.cgi?btn_link=S13OS_Feature_Str.jpg
背面
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/popup.cgi?btn_link=S13OS_Back_Str.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

マウンテンハードウェア・スクランブラー

アタックザック用にMHWのスクランブラーというザックを買ってみた。
カタログ値
重量 550g
容量 28L
フォトフォト
フォト


ホントはGOLIGHTのイオンが欲しかったんだけど、一昨年廃盤になり世界中でデッドストック探しがあったとか・・・
で、去年めでたくEU限定で再販売。
日本にも少量ですが入ってきました。
んが、ちょっと油断してたらどこにもな~い。

しょうがないので30%OFFにつき表題のザックを買いました。
黒は1番人気で最後の1個でした。

でもこれも廃盤らしい。
来年は新商品が出るけどちょっと重くなるらしいです。


ゴーライト イオン M
実測重量 275g
容量 25L
フォトフォト
フォト


背面のパッドと骨組み?の波板を取ると、雨蓋に収納できます。
500mlのペットボトルと比較の図。
フォトフォト


ウチにあるアナログ計りで計量。
ザックのみ385g
ザック+パッド&波板 527g
パッド&波板 143g

あれ?計算が合わないじゃん。
まあアナログなのでだいたいです。
フォトフォト
フォト



愛用のZ35との比較です。
これと比べるとだいぶ小さいですね。
フォトフォト
フォト


去年1回しか使ってないモンベルのバランスライト20と比べてみました。
カタログ値
重量 450g
容量 20L
フォトフォト
フォト
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

カリマー クーガー50-75

img-13.jpg img-14.jpg img-15.jpg


今までのザックは尾瀬などに行くときに使っていた、ミレーのイゾア35。
これだと小屋泊まり1〜2泊程度の荷物しか入りません。
なのでちょっと大きめのザックを買ってきました。

最初はオスプレーのアトモスかイーサーを買おうと思ってたんですが、店員の口車にまんまと乗せられ、結局買ったのはカリマーのクーガーです。
他にグレゴリーのトリコニ60も薦められたけど、高いのでカリマーにしました。
これでテントやシュラフ担いで出かけられるジョ〜

買ったはいいけど問題は、これに満タンに荷物を詰めて歩けるか?
これ背負ってどこ行くの?
ですな。

まあ足慣らしに尾瀬なら大丈夫そうですが、八ヶ岳は無理かも〜

写真2:ミレーと比べるとかなりでかいです。
写真3:ついでに買ったクレイジークリークのヘクサライト。20周年モデルって何が違うの?


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: