カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ウェア・手袋・帽子・他 」カテゴリ記事一覧


CAPO ライタストキャップ

先日、ヘルメットを購入したので、その下に被るキャップを購入しました。
ブラックダイヤモンド・ベクターヘルメットの記事はこちら。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-850.html

自分にはキャップは似合わないと思ってるので、いつもはハットを被ってます。
ツバが広いので日焼け防止やちょっとぐらいの雨だったら防げます。
でも大きいザックの時は後のツバがザックに当たるのが難点です。
ORのハットの記事はこちら。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

OR フォース9ソンブレロはこちら。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-759.html


ハットの上にヘルメットを被るわけにもいかないので、ていうかあご紐が締められないし。
頭に直接ヘルメットでもいいんですが、汗が顔にしたたり落ちてきたりして不快でしょう。
通気口から砂とか入って来るかもしれないし。

で、汗止めのために小さく折りたためて風通しの良さそうなキャップを探してみました。
ハットがORなのでORで探してみたけど、イマイチな感じ。
スイフトキャップは涼しそうだけど折り畳みができないし。

しばらくネットをウロウロしてたらこいつを見つけた。
なかなか良さそうじゃん?
ってことでポチっとな。
届いてびっくり、プラスチックの筒に入っておりました。
R0213688-B.jpg


取り出してみます。
ツバは小さめで柔らかいので、くるくるっと丸めて収納できます。
両側面はメッシュで涼しそう。
R0213701-B.jpg R0213690-B.jpg
R0213692-B.jpg R0213691-B.jpg
R0213694-B.jpg


サイズ調整はゴムバンド。
R0213693-B.jpg


内側はこんな感じ。裏地はありません。
汗止めは後のゴムバンド以外ほぼ1周付いてます。
R0213698-B.jpg R0213699-B.jpg


オーストリアの会社でブルガリア製
R0213696-B.jpg R0213702-B.jpg


ヘルメットを被せるとこんな感じ。
R0213704-B.jpg


ヘルメットを使うときしか出番はありませんが・・・
その前にヘルメットの出番がいつになることやら・・・
まあそのうち使うでしょう。




商品ページより
様々なハイテク素材を採用した重量約23gの軽量コンパクトなキャップ。
帽子に求められる機能性・ 快適性を求め、アウトドアのみならず多くのスポーツシーンで活躍します。

素材:ナイロン100%
機能:撥水性・防汚性・サイズ 調整可能
サイズ S/M:50~55cm、L/XL:55~60cm
重量:約23g(S/Mサイズ)





CAPO ライタストキャップ


OR スイフトキャップ
ダスク、カーキ、エバーグリーン、ブラック





気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

OR フォース9ソンブレロ

またまた王子のブログを見てポチりましたよ。
アウトドアリサーチのレインハットでございます。
R0020608-B.jpg R0020609-B.jpg
R0020628-B.jpg R0020616-B.jpg


これでアウトドアリサーチのハットは5種6個になりました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


今回ポチったのは2つ目のレインハットです。
GORE-TEXなので防水透湿はバッチリ。
後には換気口もあります。
R0020611-B.jpg R0020610-B.jpg


横には磁石が付いていて、ツバを折り曲げられます。丸いのが磁石。
R0020607-B.jpg R0020614-B.jpg


前部に硬めのプレートが入っているため強風に強いらしい。
R0020615-B.jpg


裏地はメッシュなので風通しがいい。
R0020617-B.jpg


あご紐はベルトでヘルメットみたいにバックルで留めます。
R0020631-B.jpg


帽子との接点はこれまたヘルメットみたいに4点。
R0020632-B.jpg


ちなみに今使ってるレインハットはこれ。
屋久島では大活躍でした。
商品名はわかりません。
R0020623-B.jpg R0020624-B.jpg


大きな違いはツバの前部にプレートが入っていない。
ツバの横に磁石がないので折り曲げられない。
あご紐の4点留めが2点留め。
あご紐がベルトではない。
正面のロゴ。
てとこでしょうか。
これのバージョンアップ版がフォース9ソンブレロなのかな〜





• ◆商品概要:Force 9 Sombrero キャップのように前部に硬めのプレートが入っているために、非常に風に強い仕様になったGORE-TEXレインハットです。つばは水に浮く素材を使用し、 サイドに固定することも可能です。トレッキング等はもちろん、カヤック等のスポーツにもお勧め。
• ◆ 防水透湿性に優れた2レイヤーの70デニールTaslanGORE-TEX ヘッド:シームテープ処理◆ シームテープ処理◆ 強風時にもフラットな形を保つ硬いフロントブリム◆ 水に浮くフォーム素材ライニングのブリム◆ 強風時にもしっかりとフィットさせる、チンコードの2つのアンカーポイントとバックル クロージャー
• ◆ つば:フロント&サイド8cm、バック9.5cmサイズ:M、L、XL 重さ:約150g 素材:2レイヤー、70デニール TaslanGORE-TEX 100%ナイロン、100%ポリエステルライニング
※アウトドアリサーチ帽子サイズS:55cm、M:57cm、L:59cm、XL:61cm ONE SIZE:57-61cm、S/M:55-57cm、L/XL:59-61cm
• 対象: メンズ
• 素材: ポリエステル





Force 9 Sombrero Khaki & Black 50%OFF!
 

シアトルソンブレロ



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

NIKWAX

屋久島で汚れたウェアをNIKWAXで洗いました。
左のTECH WASHは前回の残りがあるので、小さいボトルを購入。
10710735_682668918495772_4646839475571657257_n.jpg


今回洗ったのは、ノースの雨具上下、ノースのアウター、MHWのゲイター、モンベルのレイングローブとウィンドシェルグローブ、ORのレインハットです。
ついでに家で眠ってたノースのアウター1着も。
1383405_682668995162431_6161677469176145636_n.jpg


最初にTECH WASHで洗います。
雨具上下とアウター2着は、すべてゴアテックスで手洗いマークでしたが、面倒なので全部まとめて洗濯機で洗ってやりました。
もちろんソフトモードですけど。
ハットとグローブは洗濯ネットに入れました。

洗い終わったらグローブとハットは濡れた状態で、TX.DIRECTのスプレーで撥水加工します。

雨具上下とアウター2着は、そのまま洗濯機でTX.DIRECTのWASH-INで撥水加工しました。
そうそう、裏地が付いている物は洗濯機じゃできないので、スプレーで撥水加工してください。

軽く脱水したらハンガーに吊して自然乾燥させました。
ぱっと見は綺麗になりましたよ~
10468064_682669051829092_8281916059180890038_n.jpg


でもよ~く見ると、汚れのひどかったゲイターと雨具のズボンの裾はイマイチ汚れが落ちていませんでした。
横着して、手洗いの所を洗濯機で洗ったからでしょう。
R0019861-b.jpg


靴も洗いたいところですが、内側にファブリーズを吹き付けただけで、外側は未だに手を付けていません。
靴用の洗剤と防水剤は前に使った残りがあるので、いつでも出来るんですが・・・
まあ気が向いたらその内やると思います。
R0019858-b.jpg R0019863-b.jpg







300mlと1Lボトル
     

ダイレクトスプレーとグローブプルーフ
 

靴用
 


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

マウンテンハードウェア アセントストレッチエアパームゲイター

雨で山に行けないので、買い物で鬱憤をはらします。
何とも長ったらしい名前ですが、要するにスパッツです。

ORのバーグラスゲイターを使ってましたが、1日歩くと内側が汗でビショビショになり、ムレムレでどうしようもないので、表題のゲイターを買ってみました。
R0016907-b.jpg R0016908-b.jpg



早速試し履き。
Mサイズですが、ちょっと大きかったみたい。
バーグラスゲイターもMでちょっと大きめだったので、それとのサイズは一緒ぐらいかも。
R0016912-b.jpg R0016916-b.jpg



後面のソフトシェルは通気性がよさそうです。
R0016917-b.jpg



上部のベルトは締めると結構あまります。
R0016921-b.jpg



土踏まずに通すベルトは穴がないので歩いてるときに緩まないか不安。
それに縫い付けてあるので切れても交換できません。
R0016920-b.jpg R0016923-b.jpg



まあ、ゴアテックスのゲイターにすればムレムレは解決しますが、現行のはどれもデザインがイケてないんですよね〜
悪天候時や路面状況が悪いときしか使わないので、これを使ってみて不具合があればまた考えます。






 


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ブラックダイヤモンド ソロイスト

先日、グローブを購入したときにブログを書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-661.html

その時に見送ったソロイストがセールしてたので購入してみましたよ。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=001019

R0014950-b.jpg
R0014952-b.jpg


温度域が−26度から−9度。
そう、オラにはオーバースペックなグローブです。
まあ、北海道へスキーとか、間違って厳冬期の冬山とか行くことになったら使いたいと思います。
長野辺りの標高の高いスキー場でも使えるかもしれませんね。

しかし先日の富士見パノラマで使用したグローブは、夏山雨天用に買ったモンベルのOut-Dryレイングローブですが、全く寒くなかったです。
標高は1780m、快晴で気温も0度ぐらいだったと思いますが・・・
このグローブは保温材ゼロですが、ペラペラなのでカメラを扱いやすくよく使ってます。

そんなこんなで、ソロイストは予備グローブとしてスキーに持っていこうと思います。





ソロイストとグリセードが20%OFF!
 
 


Out-Dryレイングローブ
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

グローブ色々

スキー用の手袋を新調しました。
今まで使ってたのは、スキーショップで買ったメーカー不明のゴアテックスグローブ。
特に不満はなかったんですが、強いて言えばカメラ操作がやりにくいということでした。
これはグローブをしている限りしょうがないですね。

で、とりあえず操作性がよさそうなブラックダイヤモンドのデジタルライナー。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=001034

R0014429-B.jpg
R0014433-B.jpg


ゴアウィンドストッパー®を採用し、防風性、保温性、操作性をバランスさせた軽量グローブ。
オマケにスマホも操作できる。
なかなかいいけど、やっぱり温度域が2度〜7度。
真冬のスキー場では寒すぎます。


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

モンベル Out-Dry レイングローブ

週末の山行に備えて手袋を買ってみました。

R0010982-b.jpg



まあ、雨が降らなきゃ使うこともないんですけどね。
山の天気は変わりやすいと言うことで。
夏とは言え、稜線で濡れた手が風にビュービュー吹かれたら寒いですからね。


で、こいつの製品説明によると・・・
防水透湿性と操作性を最高レベルで実現するOutDryテクノロジーを採用した防水仕様のグローブです。
水や冷気を最外層でブロックするので冷えを防ぎ、 快適性をキープします。
バックパックの操作やテント設営など、細かな作業も快適に行うことができます。
内側は肌触りのよいポリエステルメッシュ地で、手の ひらにはしなやかでフィット感に優れる合成皮革を使用。
左右のグローブをつなげられるバックル付きで携行にも便利です。


素材の特徴<アウトドライ>
ecinfo_002_01932.jpg



メーカー説明だけだと良さげじゃあないですか〜
当たり前か。

雨の日は山歩きをしたくないけど、一応ザックに入れとこうと思います。





気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

OR(アウトドアリサーチ)のハット

これはアウトドアハットの定番中の定番、シアトルソンブレロ。
フォト
フォト


ゴアテックスなので雨の中でも濡れません。
カッパのフードを被ってると、音が聞きずらかったりするので、頭は帽子の方がいいようです。
でも風があるときはフードの方がいいかな~
フォト


内側は起毛で外側の生地と縫い付けてあります。
フォト


いくらゴアテックスでも通気性が悪く夏は無理。
ましてや登山なんて暑くて死んじゃいます。
山でこれを被ってる人をたまに見るけど暑くないのかな~



で、もっと涼しくて雨が降っても大丈夫なハットを探したら、こんなのがありました。
今はメーカーHPに載ってないので商品名はわかりません。
フォト


ゴアテックス素材で、後ろに換気口があります。
フォト


内側は薄くて細かいメッシュの生地。
外側の生地とも縫い付けてありません。
フォト


これなら涼しそうだ~
と思ったんですが、登山は真冬でも汗だく。
ましてや夏はもっと通気性がよくないと暑い。



で、どうせ晴れてるときしか山に行かないので、今度はソンブリオレットサンハットってのを買ってみた。
フォト


前後左右に換気口があり、風通しがよさそう~
ゴアテックスじゃないし、防水素材じゃないので雨が降ったら濡れちゃうけど、UPF 50+の紫外線カット。
山は紫外線が強いのでこれはいい~
フォトフォト
フォト


内側はメッシュで、一回り小さくできてるので外側との間に隙間ができ、通気性がいいようです。
でも、冬でも登ってるときはツバの先から汗がしたたり落ちるんですけどね。
フォト



で、先日さかいやスポーツに行ったらこんな帽子を発見。
商品名はサンシャワーソンブレロで、ぱっと見は普通のレインハットです。
フォト


後ろにはPertex Shieldって書いてある。
どうやらゴアテックスではない透湿防水素材らしい。
フォト


裏側はこんな感じ。
なんか変ですな。
フォト


と思ったら、なんと外側のグリーン部分は取り外し可能のレインカバーだったんです。
フォト


外してみると、左右にメッシュのあるサンハットに変身。
紫外線カットもUPF30です。
フォト
フォト


内側の生地は1枚で内張はありません。
フォト


外したレインカバーは裏ポケットに収納可能。
フォト


思わず買っちゃいましたよ。
これなら1泊以上の山行で突然雨が降っても安心です。
日帰りでも高山は突然雨が降ることもありますしね。

欲を言えば内側の帽子はUPF 50+のソンブリオレットサンハットで、外側はゴアテックスのレインカバーが出ないかな~
すげー高い帽子になりそうだけど・・・
ていうかソンブリオレットサンハット用のゴアテックスレインカバーが出ればいいな。

ちなみにソンブリオレットサンハットにこのレインカバーは大きさが違うので付きませんでした。

ていうか、同じような帽子買いすぎですな。





    



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
62位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: