カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「カメラ/双眼鏡 」カテゴリ記事一覧


自撮り棒  ベルボン Velbon ULTRA STICK SELFIE

自撮り棒を新調しましたよ。
今まで使ってた安物は、スキーで滑ってるときなんかはカメラの重さで回転してしまうんですよね〜
なのでがっちりロックされるものを買ってみました。

アマゾンで自撮り棒を検索すると、安物から高級品まで出てくる出てくる。
数ある自撮り棒の中から選んだのは、ベルボンのウルトラスティックセルフィーです。
ちょっと高いけど、三脚メーカーなので信頼できそうです。
R0229298.jpg



箱を空けると収納袋に入ってました。
グリップはスポンジです。
ストラップ付き。
R0229299.jpg



雲台は自由雲台です。
残念ながら取り外しできません。
R0229301.jpg R0229302.jpg



底にもネジが切ってあります。
なのでミニ三脚を取り付ければ自立させることができます。
R0229305.jpg



伸ばすときは反時計回りに捻って引っ張るだけ。
伸ばした状態で時計回りに捻ればロックされます。
長さ調整も自由にできます。
任意の長さにしてロックすればその長さで使用できます。
61RHuqk5VbLSL1001.jpg R0229316.jpg



中の構造はこんなんなってます。
61YUWKlCtiLSL1001.jpg R0229306.jpg



伸ばすと全部で6段で725mmです。
R0229312.jpg



今まで使ってた安物の自撮り棒と比べるとこんな感じ。
畳んだ状態では短くなりましたが太いです。
R0229310.jpg



伸ばした状態ではだいぶ短くなりました。
その差375mm。
ホントはもう1段ぐらい長さが欲しかったんですけどね〜
(長すぎてライティングの範囲をこえとる)
R0229311.jpg



カメラを付けてみましょう。
ちょっと重いけど前のよりぶれない気がする。
IMG_8662.jpg



ホントはGoProが欲しいけど・・・
いつも使ってるのはGR2です。
これで動画も撮ってます。
手ぶれ補正がないのが残念。
35mm換算で28mmのレンズなのでワイドコンバージョンレンズでも買おうかな〜

スキーの追い撮りは短くして撮ります。
次回のスキーで試してみたいと思います。
IMG_8663.jpg





• 軽量金属マグネシウム製:台座部分には軽く強度・振動吸収性に優れたマグネシウムを使用しています。
• ウルトラロック機構:脚先端を握ってひねる事で全段を一気に固定・解除でき、スピーディーなセットが可能。
• 自分撮りが自由自在:18から72cmまで伸び、セルフポートレート撮影を自由自在に行えます。
• 延長棒として使用可能:台座裏には取付けネジ穴があり、三脚の延長棒などとして使うことが出来ます。
• 全高:725mm
• 縮長:185mm
• 質量:185g
• 推奨積載:400g
• 脚径/段数:24mm/6段
• 雲台:取外し不可











気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

軽量三脚 Tamrac ZIPSHOT Mini Tripod

Kelty Mirada Tarpに続き、またアメリカから荷物が届きました。
今回は幕ではなく軽量三脚のZIPSHOT Miniとオプションのクイックシューです。

以前は日本でもケンコーが取り扱っていましたが、今は取り扱っている代理店がなく、在庫があるところはナイスプライスで売っています。
R0221928 のコピー R0222010.jpg



アメリカのアマゾンをなにげに見ていたら、日本の半額以下で購入できるので思わずポチッとな。
ZIPSHOT Miniとクイックシューと送料で激安の3514円でした。
日本でのぼったくり価格は下の方をご覧ください。
発注書



到着までは12日間でした。
Kelty Mirada Tarpの時は最速の6日でしたが、今回も早い方ですね。
7月1日発注、3日発送、12日到着でした。
詳細はこんな感じ。
今回も悪評高いi-parcelでしたが、問題ありませんでした。
スケジュール



以前から持っているZIPSHOTは登山に行くときは必ず持って行ってます。
山頂標の前で写真を撮るためですが、山頂に誰もいない時が多いんですよね〜
誰かいれば撮って貰うんですけどね。

今回のはそんなZIPSHOTの小さいバージョンです。
R0222011.jpg R0222012.jpg



スペックの差はこんな感じ。

ZIPSHOT Mini
• 全高 : 710mm
• 縮長 : 230mm
• 重量 : 255g
• 最大搭載重量 : 1.35kg

ZIPSHOT
• 全高 : 1120mm
• 縮長 : 380mm
• 重量 : 312g
• 最大搭載重量 : 1.35kg


雲台はボールヘッド。
クイックシューは全然使いませんが付けっぱなしにしています。
R0222014.jpg R0222024.jpg



2ヶ所のゴムで脚を留めます。
R0222015.jpg



テントのフレームと同じ作りの脚。
セッティングが早いです。
以前から使っているZIPSHOTはゴムが伸びてきたので、今度交換しようと思っています。
R0222025.jpg



自撮り棒としても使えます。
IMG_3680.jpg



動画も撮りました。(10秒)




セッティングの早さでは、3秒でセットと謳っているベルボンのCUBEと比べても同じぐらいの早さですね。
しかしそれより軽いし細いのでザックの横に付けるにはZIPSHOTの方が優れています。
ベルボンのCUBEのスペックはこんな感じ。
• 全高 : 940mm
• 縮長 : 240mm
• 本体質量 : 390g
• 推奨積載質量 : 0.4kg



ZIPSHOTとZIPSHOT Miniの大きさ比較です。
やっぱり高い方が使いやすいです。
重さ約60gの差をどう考えるかですね。
少しでも軽くしたいときはMiniにしたいと思います。
R0222016.jpg R0222022.jpg



ちなみに大きい方は専用ケースに入れてザックに付けていますが、ミニの方はケースを買うことができませんでした。
R0222023.jpg R0222026.jpg







ZIPSHOTが5980円なら日本での定価とあまり変わりませんね。
当時5000円ぐらいで買った気がします。
ZIPSHOT、ZIPSHOT Mini、クイックシュー、ケース(ZIPSHOT用)、ベルボンCUBE




楽天だとこんな感じ。
ZIPSHOT、ZIPSHOT Mini、クイックシュー、ケース(ZIPSHOT用)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Tamrac タムラック TR404 カメラ 三脚 ZipShot Mini Tripod
価格:13800円(税込、送料別) (2016/7/22時点)







気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

Manfrotto マンフロット スマートフォン用三脚アダプター

スマートフォンを三脚に取り付けるためのアダプターです。
なんと三脚で有名なManfrottoが出してるんですね〜
他にもベルボンも出してたりします。

そして怪しい中国製も送料込みで145円という破格値で売ってたりします。
中国から発送するのに送料込みで145円って、元値はいったいいくらなんでしょうね。

そんな怪しい中国製はすぐ壊れたりして、スマホが落ちたらしゃれにならんし、たいした値段じゃないのでちゃんとしたメーカーのものにしました。
ベルボンと悩みましたが、値段も安くスタンドにもなるマンフロットのものに決定〜

届いたのがこれでございます。
R0221741.jpg R0221742.jpg
R0221744.jpg R0221745.jpg
R0221743.jpg



スマホを抑える赤い部分はシリコン製ラバーパッドって書いてある。。
R0221746.jpg



早速取り付けてみましょう。
私のスマホは先日買い換えたばかりのiPhoneSEケース付きです。
iPhone5Sと全く同じ筐体です。
作りはしっかりしていて、バネも強く、ちょっとやそっとでは外れそうにありません。
レビューを見るとiPhone6PLUSもギリギリ固定できるようです。
ちなみに使用可能なスマートフォンのサイズは、幅56㎜~85㎜、厚さ5.4㎜~10㎜となっています。
R0221747.jpg R0221748.jpg



裏のスタンドを起こせば動画視聴スタンドになります。
この状態で自撮りしてもいいですけどね。
R0221749.jpg R0221750.jpg



1/4ネジの三脚に取り付け可能と言うことなので、ほとんどの三脚で使えます。
まずは登山には必ず持って行くZipShot。
山頂に着いたときに誰もいないことが結構あるので、山頂標の前で証拠写真を撮るためだけに持って行きます。
スマホで撮ることはないと思いますが、デジカメが壊れたら必要になります。
R0221760.jpg R0221759.jpg



スキーの時に使う自撮り棒。
自撮り自体スキーの時ぐらいしかしませんが、これで4Kビデオが撮れるようになりました。
写真はスマホの向きが逆ですね。
インカメラは4Kになっていないです。
R0221751.jpg



たまに持ち歩くゴリラポッド。
ゴリラポッドとこれがあれば、カメラがなくてもなんとかなります。
R0221753.jpg



重さは28gでした。
持ち歩くのに苦にならない重さです。
スマホはカメラみたいに自立しないけど、最悪これだけでもなんとかなりますな。
R0221756.jpg







マンフロット、ベルボン、サンワダイレクト、安物
   


今やどこにも売っていないZipShotがこの値段なら買いですよ〜
  



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

Vixen ビクセン ニューアペックスHR8×24

アイソン彗星を見に行こうと思い、双眼鏡を色々調べてました。
ニコンのモナーク5か7を買おうかな〜
な〜んて思ってたら彗星が消滅。
この物欲をどうしてくれるんだ〜

そうだ、大きめの双眼鏡は昔買ったのがあるので、登山用に小さいのを買おう。
登山にはいつもビクセンのマルチモノキュラー8×20という単眼鏡を持って行ってます。
R0013532-b.jpg



これは80gでとても軽くて小さくていいのですが、
でも、やっぱり両目で見たい。
と思ったので表題の双眼鏡を購入しました。
R0013519-B.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

RICOH GR DIGITAL その2


以前にも日記にちょっと書いたが、とうとう買っちゃいました。
人生初のデジカメ、RICOH GR DIGITAL。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=120020239&owner_id=425039

「価格.com」で値段を調べたらうちの近所の店が一番安かった。
ヨドバシやビックで買うよりポイントをいれても1万円位安い。
もうすぐ尾瀬に行くし(仕事にならなきゃいいが)、こりゃあ買うしかない。

試しに庭を撮影してみたが、暗くてブレブレ。
再来週の尾瀬でめいっぱい撮影してきます。
これでF100の出番がまた減った。
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

RICOH GR DIGITAL


未だにデジカメを持っていない。
必要なときは携帯ですませている。
仕事柄そんなんでいいの?って自分でも思う。

今日ビックカメラでデジカメを見ていたのですが、このデジカメ欲しいなって思うカメラがあった。
それが「RICOH GR DIGITAL」
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/
ビック価格で78000円位だったか。
旅行とか行く予定があれば速攻買っていたが、今のところ予定無し。
誰か周りに使っている人いませんか?
感想とか聞きたいです。
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

NIKON F100


買っちゃいました。NIKON F100。
1月12日に、「ニコン フィルムカメラ部門から事実上撤退 デジカメに集中」と発表して、私が知ったのが翌13日。
14日に速攻予約しました。その時は在庫はまだ沢山あると店の人は言っていましたが、今日買いに行ったときはF100はとっくに在庫切れです。と言われた。
あれから10日しか経っていないんですけど。あっぶね~。

ついでに28-105mm F3.5-4.5Dのレンズも購入。
しめて198200円。また予定外の出費だ。

今使っている一眼レフは、F501という15年位前に買ったもので、すでにボロボロ。
これが壊れるまで使おうと思っていたが、丁度換え時だったかな。と、また都合のいいように自分を納得させた。

写真撮ってほしい方、今ならテストで何でも撮りますよ。写真屋の友達もいるし。
ちなみに所有しているレンズ。
24mm F2.8
50mm F1.4
85mm F1.8
35-70mm F3.3-4.5
80-200mm F2.8
28-105mm F3.5-4.5D 今回購入。

そういえば去年は「コンタックス生産終了」というニュースも流れ、1月19日には、「コニカミノルタ、カメラ・フィルム事業から撤退」というニュースも流れ、フィルムカメラが少なくなっていくのは寂しい限りです。
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
27位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: