カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


ソロクッカーにデュオセットをスタッキング

以前「ソロクッカーにカップ2個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html

その後、燃料を外して「ソロクッカーにカップ6個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-970.html


その後、チタントレールカップ280にエバニューのチタンマグカップ400FHがスタッキングできるらしいとの記事を発見。
さらに400FHに同じエバニュー のチタンマグカップ300FHがスタッキングできるらしい。

これは試してみようということで、エバニューのチタンマグカップ400FHと300FHを買ってみましたよ。
買ってから半年以上経ちますけど今頃になって書いてます。
R0226931.jpg



早速チタントレールカップ280にチタンマグカップ400FHを入れてみます。
バッチリですね〜
R0226936.jpg



続いてチタンマグカップ400FHに300FHを入れてみますが、このままだと入りません。
R0226932.jpg


なので取っ手のシリコンを取っちゃいます。
するとすっぽり入りましたよ〜
R0226941.jpg R0226933.jpg



愛用のソロクッカーはスノーピークの「極」です。
今回のお題はデュオセットなので、それぞれ2個ずつ入れます。
詳細はチタントレールカップ280を2個、チタンマグカップ400FHと300FH、バーナーはプリムスP-115と中国製の怪しいストーブ「大黄蜂」BRS-3000T、先割れスプーンはユニフレームとVARGO各1個、MSRのイグナイターとVARGOのフリントライター。

プリムスP-115の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-766.html

「大黄蜂」BRS-3000Tの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-930.html

では、これらのものを入れてみましょう。
R0226940.jpg



チタントレールカップ280にMSRのイグナイターとVARGOのフリントライターを入れてチタントレールカップ280で挟みます。
R0226942.jpg R0226960.jpg



さらにチタンマグカップ400FHと300FHを入れて、ストーブ2個と先割れスプーン2個を入れます。
R0226946.jpg



ピッタリはいりました。
R0226948.jpg R0226947.jpg



スノーピークの「極」を並べてみます。
R0226949.jpg R0226950.jpg


極の中に入れてみました。
ちょっと余裕がありますね〜
R0226952.jpg


なので最後にSEA TO SUMMITのX-カップを入れてみました。
これでも蓋は閉まりましたよ。
R0226953.jpg



上から風防を被せて出来上がり〜
R0226959.jpg



結果これらのものが入りました。
R0226957.jpg



まあ、山にバーナーを2個持って行くことはないからこのセットはあまり使わない気がするけど、5〜6人でお茶だけ飲むにはいいかもね。







   

  

  




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーの火傷防止

ソロクッカーでお湯を沸かしても、取っ手が熱くて持てずにアタフタしちゃうときがあるんです。
だいたい近くにあるタオルとかを巻いて持ったりするんですけど。
近くに適当なものがないと探すのが面倒くさかったりして。

そんなことがないようにシリコンチューブを巻くことにしました。
まあ、みんなやってることなので今更なんですけどね。
オラはガスストーブでクッカーを使うんですが、焚き火に突っ込む方は加工しない方がいいでしょう。

以前にもSOTOのST-310の足にシリコンチューブを巻いたことがあります。
その時の記事はこちら
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-915.html
R0219064_201609150728379d0.jpg



その時に使ったチューブは4mm×8mmですが、今回は3mm×5mmを購入。
R0223850.jpg



オイラの愛用してるクッカーはスノーピークの「極」です。
ペンチで取っ手を外します。
R0223851.jpg



チューブに洗剤を入れて滑りをよくしてから通します。
適当な長さで切って、取っ手を元に戻せば出来上がり〜
ちょ〜簡単な作業です。
R0223854.jpg R0223856.jpg
R0223852.jpg R0223865.jpg



蓋にももちろん加工しました。
蓋をしてお湯を沸かすので、ここは絶対やりましょう。
そのままだと取っ手が寝てて中々つかめないんですよね〜
新しい「極」はちゃんと改良されてます。
R0223857.jpg 18766_switch3.jpg



人数が増えたら持って行く「オプティマス テラ ウィークエンド HE」に入るか試してみました。
チューブを巻いても余裕で入りました。
R0223873.jpg R0223871.jpg
R0223870.jpg



シリコンチューブが余ってるので、ついでにエバニューのTiマグポット500にも付けました。
蓋には最初から付いているので取っ手だけです。
R0223858.jpg R0223866.jpg



これだけやって、まだ30cmぐらい余ってます。
他のにも付けちゃおうかな〜
R0223864.jpg R0223861.jpg
R0223859.jpg







   






気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーにカップ6個スタッキング(ベルモント チタントレールカップ280)

以前にも記事にしましたが、チタントレールカップ280はソロクッカーにスタッキングできる他にはない貴重なカップです。
廃番になるかと思いきや今シーズン在庫が増えたようなので生産したようです。

ベルモント チタントレールカップ280
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

そのカップを予備も兼ねて追加購入しました。
しかも2個、全部で3個になりました。
R0223833.jpg R0223834.jpg



今シーズンのものと手持ちのものを比べてみると、直径が微妙に大きい。
今シーズンのものの方が約1mm大きいです。
R0223836.jpg



なので3個スタッキングしてみると、古い方を1番下にすると綺麗に立ちますが、一番上にするとちょっと傾きます。
まあ、そんな細かいことはどうでもいいですけど。
R0223837.jpg R0223838.jpg



せっかくスタッキングもできるカップなので、ソロクッカーにカップがいくつ入るかやってみました。
とは言うもののウチにはこのカップ3個の他にはシー・トゥ・サミットのX-カップ2個とWILD Fold-a-cupぐらいしかないんですけど。
110缶を入れなければこのぐらい入りそうです。
ストーブはいらないけどカップがたくさん欲しいって時にいいかも。
R0223843.jpg



SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-カップ
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-841.html

ソロクッカーにカップ2個スタッキング(WILDO Fold-a-cup)
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html


6個のカップを縦に並べるとこんな感じ。
全部入りました。
R0223842.jpg R0223841.jpg



チタントレールカップの隙間に点火装置、一番上にプリムスP-115も入りました。
ガスだけ別にすればこれでもいいかも。
R0223844.jpg R0223845.jpg



でもやりたかったのはこれじゃないんですよね〜
まあこういう使い方もあると言うことで。

ちなみにX-カップだけなら10個ぐらい入りそうです。
そんな大勢で山に行くことはないと思いますが。



素 材: チタニウム
サイズ: 本体:φ90×深さ53mm
容量: 280ml
重 量: 55g







   

  


楽天

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

WILDO 【ウィルド】 FOLD-A-CUP ≪12色≫
価格:259円(税込、送料別) (2016/9/12時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

SEA TO SUMMIT/シートゥーサミット X-カップ 1700221 日本正規品
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/12時点)





気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

カップヌードル型チタンクッカー

北海道に行く前に再発売されるらしいという噂を見ましたが、調べてみるとどこにも売ってません。
帰って来てからしばらく忘れてましたが、ネットを見ていて思いだした。
早速探してみると楽天はどこも売り切れ。
でも日清公式のe-めんShopには在庫が21個ありました。
早速注文して無事に入手することができました。
でも2日後に見たときにはすでに売り切れていたので、ギリギリだったかも。
R0212413-b.jpg


ちなみに本日7日昼に来たナチュラムからのメールにも入荷したと載っていましたが、1〜2時間後に見たときには売り切れていました。

では早速開封します。
付属品はメッシュケースだけ。
グリップのシリコンはオレンジになっています。
前のは黒だと思ったけど、再販で仕様が変わったのでしょうか。
R0212430-b.jpg R0212418-b.jpg
R0212429-b.jpg


中には300mlとリフィルと600mlのところに目盛りがあります。
目盛りの説明は箱に書いてあります。
R0212425-b.jpg R0212443-b.jpg
R0212427-b.jpg


重さは114gでした。チタンなので軽いですね。
R0212439-b.jpg


カップヌードルと大きさ比較です。
BIGとほぼ同じ大きさ。
R0212420-b.jpg R0212419-b.jpg


もちろんスタッキングできます。
BIGの方はちょっとはみ出てフタがきっちり閉まりませんけど。
R0212445-b.jpg R0212447-b.jpg


スノーピーク「極」と大きさ比較です。
容量は「極」が830mlで155g。
カップヌードルは800mlで112g。
「極」の方が少し背が高い。
R0212434-b.jpg R0212436-b.jpg


続いて「極」をスタッキングできるオプティマスウィークエンドHE。
残念ながら取っ手が邪魔で入りません。
R0212454-b.jpg R0212456-b.jpg


続いてスノーピークチタントレック900。
ウィークエンドHEと同じで入りません。
R0212459-b.jpg R0212448-b.jpg


スノーピークチタントレック1400。
ここまで大きくなればバッチリ入りますが、この組み合わせで持っていくことはないかな。
R0212461-b.jpg R0212452-b.jpg
R0212453-b.jpg


まあ買ってはみたものの、「極」で事足りてるので、山に持って行くことはないかも。
気が向いたらピクニックに持っていくかな。







カップヌードル型チタンクッカー
 

◇日清カップヌードル型チタンクッカー
価格:5616円(税込、送料別)





スノーピーク「極」、900、1400、コンボ
   


スノーピーク「焚」、700、オプティマスウィークエンドHE
  


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

VARGO Titanium Flint Lighter

ソロクッカーの充実化第5弾です。ていうかオマケ?
今回プラスするのはバーゴのチタニウムフリントライターです。
チタンでできた火打ち石で、要は百円ライターの石の部分だけなんですけどね。
R0029416-b.jpg R0029433-b.jpg
R0029436-b.jpg


石は無くなったらZIPPOのものが使えるらしい。
交換するのにプラスドライバーがいるので、ちょっと面倒です。
R0029420-b.jpg bg_32870_image0_2.jpg


クリップが付いてるので、ザックにぶら下げたり、紐を通して首から下げることもできます。
R0029423-b.jpg


今まで入れていた安物の火打ち石から、チタンでできた火打ち石に交換します。
重さ16gから10gへ、たった6gですが軽量化できました。
R0029442-b.jpg R0029443-b.jpg


点火装置はバーナーのイグナイター、MSRイグナイター、高地へ行ったらフリントライターの3点体制です。
それでもダメならザックの底に入れている安物の火打ち石で点火します。
R0029439-b.jpg R0029441-b.jpg


しばらくはこのセットで行くと思うので、これで重さを量ってみます。
ガス缶を除いたこの写真のもので量ります。
R0029445-b.jpg

R0029446-b.jpg R0029448-b.jpg


収納袋も入れて415gでした。
ウインドスクリーンがプラスされて60g重くなりました。
参考までにジェットボイルの重さはこんな感じ。

ジェットボイル SOL Ti 340g
ジェットボイル SOL  370g
ジェットボイル ZIP  400g
ジェットボイル PCS FLASH 470g

まあ、ジェットボイルに比べ、カップが3つもあるので使い勝手はこっちの方がいいでしょう。

ガス缶を含めた収納方法はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html







バーゴフリントライター、火打ち石、プリムスP-115、110ガス缶
   


スノーピーク「極」、チタントレールカップ280、ウィルドFold-a-cup、MSRイグナイター
   


ジェットボイルSOL チタン、SOL、ZIP、PCS FLASH
   

気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

PRIMUS プリムス ウインドスクリーン

ソロクッカーの充実化第4弾です。
今回は久しぶりに海外からお取り寄せした、プリムスのウインドスクリーンです。
なんでこれが日本で売ってないのかは謎。
R0029304-b.jpg R0029305-b.jpg



オプティマスの製品も日本で買えないことから考えるに、「熱がこもってガス缶が爆発する恐れがある」みたいな理由でしょうけど。
OPTIMUS.jpg



早速、愛用のプリムスP-115と合わせてみましょう。
五徳が風防の切れ込みに入って、高さも大きさもバッチリです。
これでちょっとぐらい風があってもすぐにお湯が沸きます。
R0029311-b.jpg R0029346-b.jpg
R0029347-b.jpg



ヒートエクスチェンジャー付きのオプティマステラウイークエンドと合わせると、イータエクスプレスみたい?
ジェットボイルより早いんじゃね?と思っちゃいますね。
R0029380-b.jpg R0029353-b.jpg
R0029351-b.jpg



こうなると、中に「極」が入ればイータエクスプレスの鍋だけ欲しいですな~
でも、イータライトがあるから生産終了か。
イータライトも日本じゃ買えないけど。
Primus Eta Express PRIMUS ETA-LITE



ついでなので、手持ちのストーブで合わせてみました。
上に乗っている鍋はスノーピークの「極」です。

続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

オプティマス OPTIMUS TERRA WEEKEND HE

ワイルドなお店がセール中なので、オプティマス テラ ウィークエンド HEを買ってみましたよ。
他にも小物を何点か買って、最後に値段調整でガス缶買って、1000円券2枚ゲットしました。
しかし、ここぞとばかりにスノーピークのテントやタープなどを買って、20枚以上ゲットしてる人もいました。

テラ ウィークエンド HEの「HE」はヒートエクスチェンジャーらしい。
0.95リットルのポットと蓋がフライパンのクッカーです。
R0029053-b.jpg R0029123-b.jpg
R0029126-b.jpg R0029129-b.jpg


内側はアルミアルマイト加工で、目盛り付き。
R0029058-b.jpg


底にはヒートエクスチェンジャー。
R0029061-b.jpg R0029060-b.jpg


蓋にはロゴのエンボス加工。側面はロゴのプリント。
R0029056-b.jpg R0029057-b.jpg


ヒートエクスチェンジャー付きのDUG HEAT-1と並べてみます。
直径はほぼ同じですが、オプティマスの方が高さが高い。
R0029063-b.jpg R0029064-b.jpg
R0029066-b.jpg


なので・・・
愛用しているスノーピークの「極」がスタッキングできるんですね〜
蓋もピッタリ閉まります。

続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーにカップ2個スタッキング(WILDO Fold-a-cup)

ソロクッカーの充実化第3弾です。
もうこれ以上中には入りません。

今回買ったのは、半分に畳むことができるポリプロピレンのグニャグニャカップです。
取っ手が付いてるのでコーヒーなども飲みやすいです。

カラーは12色ありますが、カラフルなものは好みではないので、シンプルにライトグレーを購入しました。
これなら他の色に比べて、ゴミが浮いていても気付くでしょう。

1個あればよかったんですが、送料無料にするために2個購入しました。
容量200ml、重さ25g、耐熱温度125℃。
左が使用時で、右が折り畳んだ状態です。
R0029015-b_20150316154912e5e.jpg


なんでこれを買ったかというと、先日購入したトレールカップ280にスタッキングできるんですね~
普通にスタッキングするとこんな感じ。
ちょっと浮いています。
R0029017-b.jpg


更に押し込んでみると面一より奥に入りました。
取り出すときも、取っ手を引っ張れば取り出せます。
R0029018-b.jpg R0029019-b.jpg


ここまではいいんですが、問題はここからです。
今までの物が全部入るかやってみました。
前回の「チタントレールカップ280」の記事で書いた順番では入りませんでした。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-795.html
この記事のあとにスタビライザーとこのカップが増えてますからね。

では順番を変えて入れてみましょう。
写真のものをスノーピーク「極」に入れます。
Fold-a-cup、チタントレールカップ280、110缶、ジェットボイルスタビライザー、プリムスP-115、MSRイグナイター、火打ち石です。
R0029043-b_201503161549118ec.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
40位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: