カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


ソロクッカーにデュオセットをスタッキング

以前「ソロクッカーにカップ2個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html

その後、燃料を外して「ソロクッカーにカップ6個スタッキング」なんて記事を書きました。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-970.html


その後、チタントレールカップ280にエバニューのチタンマグカップ400FHがスタッキングできるらしいとの記事を発見。
さらに400FHに同じエバニュー のチタンマグカップ300FHがスタッキングできるらしい。

これは試してみようということで、エバニューのチタンマグカップ400FHと300FHを買ってみましたよ。
買ってから半年以上経ちますけど今頃になって書いてます。
R0226931.jpg



早速チタントレールカップ280にチタンマグカップ400FHを入れてみます。
バッチリですね〜
R0226936.jpg



続いてチタンマグカップ400FHに300FHを入れてみますが、このままだと入りません。
R0226932.jpg


なので取っ手のシリコンを取っちゃいます。
するとすっぽり入りましたよ〜
R0226941.jpg R0226933.jpg



愛用のソロクッカーはスノーピークの「極」です。
今回のお題はデュオセットなので、それぞれ2個ずつ入れます。
詳細はチタントレールカップ280を2個、チタンマグカップ400FHと300FH、バーナーはプリムスP-115と中国製の怪しいストーブ「大黄蜂」BRS-3000T、先割れスプーンはユニフレームとVARGO各1個、MSRのイグナイターとVARGOのフリントライター。

プリムスP-115の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-766.html

「大黄蜂」BRS-3000Tの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-930.html

では、これらのものを入れてみましょう。
R0226940.jpg



チタントレールカップ280にMSRのイグナイターとVARGOのフリントライターを入れてチタントレールカップ280で挟みます。
R0226942.jpg R0226960.jpg



さらにチタンマグカップ400FHと300FHを入れて、ストーブ2個と先割れスプーン2個を入れます。
R0226946.jpg



ピッタリはいりました。
R0226948.jpg R0226947.jpg



スノーピークの「極」を並べてみます。
R0226949.jpg R0226950.jpg


極の中に入れてみました。
ちょっと余裕がありますね〜
R0226952.jpg


なので最後にSEA TO SUMMITのX-カップを入れてみました。
これでも蓋は閉まりましたよ。
R0226953.jpg



上から風防を被せて出来上がり〜
R0226959.jpg



結果これらのものが入りました。
R0226957.jpg



まあ、山にバーナーを2個持って行くことはないからこのセットはあまり使わない気がするけど、5〜6人でお茶だけ飲むにはいいかもね。







   

  

  




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

エバニュー スライドストック「KONGOU(こんごう)」

廃番につき安売りしてたので金剛杖を買ってみましたよ。
金剛杖と言うより、金剛杖をモチーフに作られた、グリップと最大シャフトが木製のストックです。
木製のシャフト部分は8角形になっていて、焼印も押せます。
R0226841.jpg R0226853.jpg
R0226843.jpg R0226842.jpg



長さは63cm〜130cm。
最小シャフトにはストップが書かれているところまで目盛りがありません。
ストップ以上伸ばすとすっぽ抜けます。
R0226845.jpg



中段のシャフトには110cm〜130cmまで1cm刻みで目盛りがあります。
これは小シャフトをストップまで伸ばして中段で長さを調節するって事みたい。
普通は両方とも目盛りがありますね。
R0226846.jpg R0226847.jpg



先端にはもちろん石突きが付いてます。
R0226844.jpg



愛用のグリップウェルと比べると畳んだ状態はちょっとだけ長いです。
でも重さは全然違う。
グリップウェルはカーボンスーパーライトなので、1本195g。
KONGOUは1本360g。
木製部品があるのでちょっと重いですね。
R0226852.jpg



GRIPWELL グリップウェル カーボンスーパーライトの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-597.html


あまり使うことはないと思うけど、焼き印のある山に行くときは持って行こうと思います。
とりあえずは次回の富士山かな。




【仕様】
ショック吸収スプリング内蔵
超々ジュラルミン(7001)パイプ(径16、14、12)
ジュラストック3段
木製Iグリップ
ロングタイプ
石突プロテクター・小リング付(脱着式)

寸法:63~130cm
重量:360g(付属品含む)






KONGOUは1本売りなので、2本欲しい方は2つ買う必要があります。





アマゾンだとこんな感じ。
 



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーの火傷防止

ソロクッカーでお湯を沸かしても、取っ手が熱くて持てずにアタフタしちゃうときがあるんです。
だいたい近くにあるタオルとかを巻いて持ったりするんですけど。
近くに適当なものがないと探すのが面倒くさかったりして。

そんなことがないようにシリコンチューブを巻くことにしました。
まあ、みんなやってることなので今更なんですけどね。
オラはガスストーブでクッカーを使うんですが、焚き火に突っ込む方は加工しない方がいいでしょう。

以前にもSOTOのST-310の足にシリコンチューブを巻いたことがあります。
その時の記事はこちら
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-915.html
R0219064_201609150728379d0.jpg



その時に使ったチューブは4mm×8mmですが、今回は3mm×5mmを購入。
R0223850.jpg



オイラの愛用してるクッカーはスノーピークの「極」です。
ペンチで取っ手を外します。
R0223851.jpg



チューブに洗剤を入れて滑りをよくしてから通します。
適当な長さで切って、取っ手を元に戻せば出来上がり〜
ちょ〜簡単な作業です。
R0223854.jpg R0223856.jpg
R0223852.jpg R0223865.jpg



蓋にももちろん加工しました。
蓋をしてお湯を沸かすので、ここは絶対やりましょう。
そのままだと取っ手が寝てて中々つかめないんですよね〜
新しい「極」はちゃんと改良されてます。
R0223857.jpg 18766_switch3.jpg



人数が増えたら持って行く「オプティマス テラ ウィークエンド HE」に入るか試してみました。
チューブを巻いても余裕で入りました。
R0223873.jpg R0223871.jpg
R0223870.jpg



シリコンチューブが余ってるので、ついでにエバニューのTiマグポット500にも付けました。
蓋には最初から付いているので取っ手だけです。
R0223858.jpg R0223866.jpg



これだけやって、まだ30cmぐらい余ってます。
他のにも付けちゃおうかな〜
R0223864.jpg R0223861.jpg
R0223859.jpg







   






気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ソロクッカーにカップ6個スタッキング(ベルモント チタントレールカップ280)

以前にも記事にしましたが、チタントレールカップ280はソロクッカーにスタッキングできる他にはない貴重なカップです。
廃番になるかと思いきや今シーズン在庫が増えたようなので生産したようです。

ベルモント チタントレールカップ280
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

そのカップを予備も兼ねて追加購入しました。
しかも2個、全部で3個になりました。
R0223833.jpg R0223834.jpg



今シーズンのものと手持ちのものを比べてみると、直径が微妙に大きい。
今シーズンのものの方が約1mm大きいです。
R0223836.jpg



なので3個スタッキングしてみると、古い方を1番下にすると綺麗に立ちますが、一番上にするとちょっと傾きます。
まあ、そんな細かいことはどうでもいいですけど。
R0223837.jpg R0223838.jpg



せっかくスタッキングもできるカップなので、ソロクッカーにカップがいくつ入るかやってみました。
とは言うもののウチにはこのカップ3個の他にはシー・トゥ・サミットのX-カップ2個とWILD Fold-a-cupぐらいしかないんですけど。
110缶を入れなければこのぐらい入りそうです。
ストーブはいらないけどカップがたくさん欲しいって時にいいかも。
R0223843.jpg



SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-カップ
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-841.html

ソロクッカーにカップ2個スタッキング(WILDO Fold-a-cup)
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-798.html


6個のカップを縦に並べるとこんな感じ。
全部入りました。
R0223842.jpg R0223841.jpg



チタントレールカップの隙間に点火装置、一番上にプリムスP-115も入りました。
ガスだけ別にすればこれでもいいかも。
R0223844.jpg R0223845.jpg



でもやりたかったのはこれじゃないんですよね〜
まあこういう使い方もあると言うことで。

ちなみにX-カップだけなら10個ぐらい入りそうです。
そんな大勢で山に行くことはないと思いますが。



素 材: チタニウム
サイズ: 本体:φ90×深さ53mm
容量: 280ml
重 量: 55g







   

  


楽天

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

WILDO 【ウィルド】 FOLD-A-CUP ≪12色≫
価格:259円(税込、送料別) (2016/9/12時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

SEA TO SUMMIT/シートゥーサミット X-カップ 1700221 日本正規品
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/12時点)





気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

消音機能付き 熊さんベル(大)AY-26

先月、北海道遠征登山用に3連の熊鈴を買ったんですが、それを使うこともなくまた買ってしまいました。

「熊鈴(アラスカ熊鈴3ベル)」の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-944.html

一応断っておきますが、熊鈴コレクターって訳ではないですよ。
そうなりつつありますが・・・

今回買ったのは冒険倶楽部の熊さんベル(大)です。
熊の形が中々かわいいでしょ。
R0221910.jpg R0221926.jpg
R0221911.jpg R0221912.jpg
R0221923.jpg R0221925.jpg



鼻が分銅になっていて、バネで繋がっています。
それを鼻の部分にはめると固定されて消音。
外すとベルが鳴ります。
なかなか面白い構造ですね。
R0221913.jpg R0221914.jpg



鼻がないとちょっと間抜け顔。
R0221916.jpg



重さを量ってみました。
「熊さんベル(大)AY-26」102g、「森の鈴(大)TB-K2」97g。
R0221927.jpg R0221735_2016071502315340d.jpg



ウチにある消音できる熊鈴4種類で大きさ比較です。
左から「熊に金棒DX」、「モンベル トレッキングベル サイレント」(モンベルは森の鈴(小)TB-K1のOEM)、「森の鈴(大)TB-K2」、「熊さんベル(大)AY-26」
R0221919.jpg



「熊鈴」の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

この中で愛用しているのは「森の鈴(大)TB-K2」です。
簡単に消音できて、音も大きく音色もいいです。
できればもう少し大きい音の方がいいんですけどね。

「熊よけ鈴 森の鈴(大)」の記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-790.html

今回買った「熊さんベル(大)AY-26」は同じぐらいの音量ですが、直径が大きいため少し大きく揺れないと鳴らないようです。
登山中のスローペースな上りでは、鳴りにくいような気がします。


ベル系の4種類で音色比較を撮り直しました。(54秒)




まあ、これは気分を変えたいときにでも持って行くことにします。


今一番欲しい熊鈴はこれです。
ちょっと高級すぎて買えないけど、そのうち買ってやる〜
http://brass1.net/guardian.html
guardian-all_20160717033151e4f.jpg
guardian-scc.jpg







熊さんベル(大)、子熊ちゃんベル(小)、森の鈴(小)TB-K1、熊に金棒DX、小熊に金棒DX




熊さんベル(大)、子熊ちゃんベル(小)、森の鈴(大)TB-K2


消音機能付き熊除けベル 森の鈴 TB-K2
価格:2700円(税込、送料別)



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

モンベル サワーシューズ

この夏も北海道に遠征登山に行くことになりました。
今回は百名山の中でも難関と言われている幌尻岳です。

麓の村からシャトルバスで1時間、林道歩き2時間、沢沿いの登山道2時間10分で山小屋に到着。
翌日、幌尻岳から戸蔦別岳を登山。
3日目、来た道を下山します。

この行程の中で、行きと帰りに歩く沢沿いの登山道では渡渉が20回ほどあるようです。
もちろん橋は架かっていません。
沢の中をジャブジャブ歩くしかないようです。

平常時は深くても膝ぐらい、雨が降ると水量が増し、撤退するしかないようです。
行きに撤退するならまだしも、山中で大雨に降られると、水が減るまで下山できません。

去年、光岳で会った方は、3回挑戦してすべて撤退だったそうで、未だに幌尻岳の山頂に立っていないということでした。

そんな幌尻岳に行くにあたり、最初はスポーツサンダルでいいんじゃね?
とか考えていましたが、色々調べてみると、コケで滑ってダメなことが判明。
やっぱりね。
滑って転んでドボ〜ンと、全身ずぶ濡れは避けたいところです。

しかし、今後沢登りとかやることもないと思うので、立派な沢靴を買う気がしません。
たぶん使うのは今回限りです。

そこでちょっと調べてみると、モンベルのサワーシューズなんてのが手頃な値段で売っているのを発見。
キャラバンのタビと迷いましたが、値段の差でモンベルに決定〜
モンベルにもサワタビがありますが、これはソールがフェルトではないのでパスしました。

そんなわけでモンベルのグランベリーモール店へ行ってきましたよ。
ここには初めて行きましたが、モンベル最大約900坪の広い店内で充実の品揃えというだけあって、モンベル商品を全部見られるんじゃないでしょうか。
いつも家から行くときは南大沢、都内に行ったついでの時は恵比寿などに行ってたけど、今度からここにしようかな。
IMG_3638.jpg



靴売り場やカヌーのあるところを見て回ったけど、沢用品がない。
店員さんに聞くと、靴売り場の隣のコーナーだそうで。

早速試し履きして買ってきたのがこれでございます。
アッパーは4mm厚のネオプレン。砂利などが入りにくくなっています。
R0221772.jpg R0221778.jpg
R0221779.jpg R0221782.jpg
R0221780.jpg



ソールはフェルト。
なんでフェルトがコケの上で滑らないかは調べてないのでよくわかりません。
昔はわらじを履いてたんですよね。
R0221777.jpg



普段の靴は26cmで、登山靴も26cmですが、厚手の靴下を履いて試し履きしたところ、26cmはちょっときつかったので27cmにしました。
サイズは1cm刻みです。
R0221784.jpg



外側からじゃよくわかりませんが、中はタビみたいに親指が分かれています。
R0221785.jpg



ついでに親指が分かれている靴下も買いました。
WIC.トレッキング ストリームソックスです。
R0221786.jpg



他にも準備するものがあるかもしれないけど、とりあえずはこれで行けそうです。
あとは天気が晴れることを祈りましょう。






サワーシューズ、サワートレッカー、WIC.ストリームソックス、ストリームスパッツ
   


タビ




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

熊鈴(アラスカ熊鈴3ベル)

この夏も北海道へ遠征登山に行く予定なので、熊鈴を追加購入しました。
去年は利尻山と羊蹄山に行きましたが、両方とも熊が出ない地域でした。
今年は難関の百名山と言われている幌尻岳に行こうかと思っていますが、山奥なので熊に出くわす確率が高い。
NHK-BSの「にっぽん百名山」幌尻岳の回でも熊の唸る声が聞こえたから早く通過しましょう。なんて場面もあったりして。

北海道の熊と言えばヒグマです。
本州のツキノワグマより大きくて凶暴なので会いたくないですね〜
遠くにいるのを見たい気はしますが・・・

丹沢や奥多摩辺りにいるツキノワグマにも会いたくないので、いつも鈴は持って行っています。
今使っている熊鈴は結構大きな音がして、それをワンタッチで消音できるので大変気に入っています。
でも登っている時はペースが遅いので、あまり鳴らないんですよね〜
ペースが遅すぎって話もありますが・・・


今までの熊鈴の記事はこちらです。
熊鈴 2013/01/08
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

熊よけ鈴 森の鈴(大) 2015/02/19
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-790.html


そんなわけで今回は3連の鈴を買ってみました。
このタイプの鈴を買うのは初めてです。
これなら今使ってるのと合わせて4つの鈴になるので、ペースが遅くてもどれかは鳴るでしょう。
R0221713.jpg R0221714.jpg
R0221715.jpg R0221716.jpg
R0221721.jpg



中には金属の玉が入っています。
R0221712.jpg



裏のリベット止めが歪んでるアバウトな作り。
革じゃなくてナイロンテープだから安いんだな。
R0221719.jpg



今家にある熊鈴は写真の3点で、すべて消音できるベルタイプです。
左から「モンベル トレッキングベル サイレント」「熊に金棒DX」「森の鈴(大)TB-K2」。
左端のモンベルは「森の鈴 TB-K1」のOEMだと思われます。
愛用しているのは右端の「森の鈴(大)TB-K2」で現在2個目です。
直径が大きいので、この中では一番音が大きいです。
R0221709.jpg



今回買ったものを並べてみると・・・
結構でかいですね〜
大きい音にしようと思ったら、やっぱでかくなるんですね。
R0221723.jpg



動画を撮ったので音の聞き比べをどうぞ。
左から「モンベル トレッキングベル サイレント」「熊に金棒DX」「森の鈴(大)TB-K2」「アラスカ熊鈴3ベル」の順です。(55秒)




重さを量ってみました。
「アラスカ熊鈴3ベル」133g。「森の鈴(大)TB-K2」97g。
2つ付けたら鈴だけで230gです。結構重い。
R0221737.jpg R0221735.jpg



ついでに「熊に金棒DX」103g。「モンベル トレッキングベル サイレント」60g。
R0221738.jpg R0221739.jpg



ついでにホイッスルも追加購入しました。
登山にはいつも持って行っていますが、ザックが変わると付け替えるのが面倒なので。
R0221733.jpg



アラスカ熊鈴3ベルはコストパフォーマンスがいいので購入しましたが、ホントはこれが欲しいんですよね〜
ちょっと高級すぎて買えないですけど。
http://brass1.net/guardian.html
guardian-all.jpg







アラスカ熊鈴、森の鈴 TB-K1、冒険倶楽部 消音 熊ベル 大、熊に金棒DX、デカ音緊急ホイッスル




楽天だとこんな感じ。「森の鈴 TB-K2」はアマゾンにありませんでした。

[山菜採り用品] アラスカ 熊鈴 3ベル
価格:1306円(税込、送料別)


アラスカ熊鈴2ベルカラビナ付
価格:1080円(税込、送料別)


アラスカ熊鈴1ベルカラビナ付
価格:756円(税込、送料別)


消音機能付き熊除けベル 森の鈴 TB-K2
価格:2700円(税込、送料別)






気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ウルトラライトなソロテーブル VERNE ベルン トレッキングパッド

ウルトラライトなソロテーブルを買ってみましたよ。
SOTOのフィールドホッパーも持っていますが、それよりカタログ値で165g軽いです。
スノーピークのオゼンは軽量化されて新しくなりましたが、組み立てが面倒なので私的にはNGなんですよね〜

今年のカラーはブラックですが、去年はガンメタでした。
個人的にはガンメタの方が好みでしたが、しばらく売り切れていて、再入荷したのがブラックでした。

本体は二つ折りの状態でポリプロピレンのケースに入っています。
R0220504.jpg R0220505.jpg



裏にして広げたところ。
R0220506.jpg R0220507.jpg



両端を折り返して爪を引っかけたら出来上がり。
R0220508.jpg R0220512.jpg
R0220513.jpg R0220537.jpg
R0220536.jpg R0220518.jpg
R0220519.jpg



トレッキングパッド組み立て動画。(11秒)




プリムスP-115とソロクッカーを乗せたところ。
R0220517.jpg



続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
62位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: