カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


LEATHERMAN レザーマン STYLE PS

先日の氷上ワカサギ釣りに行ったときですが、撤収中に針がズボンに引っかかりましてね。
小さい針を指でつまんで引っ張っても全然取れなかったんですよ。
その時は友人がペンチを持ってたので取れましたけど、針が曲がるほど引っ張ってやっとこ取れたって感じです。
釣り針って小さい返しなのに全然取れないんですね。

そんなこともあってキーホルダーに付けているツールをハサミからペンチ付きのものに交換しました。
前々からペンチ付きの方がいいな〜
とは思っていたものの、ハサミも捨てがたかったのです。

で、ちょっと調べてみると両方付いてるのがあるじゃあありませんか。
光の速さでポチりましたよ。

届いたのがこれ、レザーマンのSTYLE PSです。
R0229022.jpg R0229024.jpg
R0229025.jpg



メインのツールがペンチです。
根元の方はワイヤーカッターになっています。
R0229026 (1)



持ち手の所にハサミが付いています。
今まで使ってたのより使いずらそうだけどまあいいでしょ。
R0229027 (1) R0229028 (1)
R0229029 (1)



反対側の持ち手には爪やすり。
やすりの先端はマイナスドライバー。
R0229031 (1)



外側には小さいピンセットというかとげ抜きが付いています。
R0229042.jpg R0229043.jpg



カラビナ付き。
栓抜きにもなるようです。
R0229045 (1)



今まで使ってたのはレザーマンのSTYLE CSです。
メインのツールがペンチじゃなくてハサミになっています。
きっと両方同時発売だったと思うけど、その時はMICRAの代わりに買ったので、ハサミのままでいいかな〜と思ってSTYLE CSにしたんですよね〜
両方並べるとこんな感じ。
左が今回買ったPSです。
R0229033.jpg



ペンチが付いた代わりにナイフがなくなったってことですな。
ナイフがなくなると捕まることもないからいいかな。


ついでにうちにあるレザーマンの記念撮影。
下段左からSTYLE PS、STYLE CS、MICRA
上段左からFREESTYLE CX、SKELETOOL CX、WAVEです。
R0229035.jpg R0229037.jpg





STYLE PS
■仕様
本体:ステンレススチール

      片側ガラス繊維樹脂ハンドル
 
サイズ:全長7.5cm(プライヤー収納時)
 
重さ:44.7g

■機能数:8

・スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー

・スプリングアクション・レギュラープライヤー

・スプリングアクション・ワイヤーカッター

・ハサミ

・フラットプラスドライバー

・爪ヤスリ

・ピンセット

・カラビナ/栓抜き




STYLE PS、STYLE CS、MICRA、SQUIRT PS4
   


FREESTYLE、SKELETOOL CX、WAVE、SUPER TOOL 300
  



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

Anker PowerHouse ポータブル電源

キャンプでの照明を全部バッテリー式のランタンに変更したので、モバイルバッテリーよりちょっと大きめのバッテリーが欲しいな〜
と思っていろいろ物色しておりました。

容量的には「Goal Zero Yeti Lithium 400」「Anker PowerHouse」「Suaoki PS5B」あたりが理想だけどちょっと高いやね。

照明だけだったらもう少し小さくてもいっか。
「LESHP」「Suaoki S601」「iMuto M5」とかね。

な〜んて色々妄想してたら、先日のサイバーマンデーセールで「Anker PowerHouse」が30%OFFになったので、思わずポチってしまいました。

これで照明だけでなく、夏は扇風機、冬は電気毛布ぐらいは使えそうですな。
まあ、キャンプには電気がなくて当たり前なので使えなくてもいいですけどね。


届いたのがこれでございます。
この箱に直接宅急便の伝票が貼ってありました。
箱の裏にはスマホ40回とかノートブック15回とか書いてありますね〜
R0228563.jpg R0228565.jpg



開封すると中身はこれだけです。
本体、ACアダプタ、DCケーブル、Micro USBケーブル、ペラペラの取扱説明書。
取説はペラペラの上に8カ国語で書かれているのでほとんど意味ないです。
R0228567.jpg



端子類はすべて正面にあります。
左からDC入力(16.8V / 7.5A)、シガーソケット(12V / 10A)、USBポート4つ(5V / 6A【各ポート最大2.4A)】)、AC出力(110V / 1.09A)です。
R0228570.jpg



12V、USB、ACの各出力ポートの上に電源ボタンがあります。
例えばスマホに充電するときはUSBのボタンを押します。
充電完了してもOFFにならないので手動でOFFにするようです。
R0228620.jpg



裏面の下に排熱溝らしきスリット。
R0228584.jpg R0228586.jpg
R0228585.jpg



側面にはなにもありません。
R0228582.jpg R0228583.jpg



持ち手の下面にラバーがあり、握りやすく滑りにくくなっています。
R0228587.jpg



届いた時点で65%充電されてました。
早速充電します。
ACアダプタにグリーンのランプ、入力端子の下にブルーのパイロットランプが点灯しました。
R0228589.jpg R0228591.jpg



4時間15分ぐらいで充電完了。
99%からなかなか100%になりませんでしたが、気付いたら落ちてました。

電気のことはさっぱりわかりませんが、キャンプで使う照明がどのくらい点いているのかやってみましょう。
色々電気の詳しいことを知りたい方は、検索すればいくらでも出てきますのでそちらを参考にしてください。

キャンプの照明で使っている「LITE-A-LIFE mini」のパチモンを5個繋げて点灯します。
パチモンですから詳しい仕様はさっぱりわかりません。

ちなみに本物のGOAL ZEROの詳細は以下の通りです。
●電源入力:USBポート(5V/0.38A 最大1.9W)
●搭載LED:1.9W 110ルーメン 白色LED

以前のLITE-A-LIFE miniのパチモンの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1040.html
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1048.html


R0228595.jpg


12時間後、86%
18時間後、78%
24時間後、70%
36時間後、54%
R0228600.jpg



ここで半分以上残っているので72時間は使えると言うことで終了。
この照明だけなら1日8時間点灯しても9泊は大丈夫そうです。
そんなにキャンプしないけどね。

100%まで充電します。
54%から100%までの充電時間は6時間15分ぐらいかかりました。

続いて、扇風機を回してみました。
扇風機はアイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-C15です。
・電源:AC100V(50/60Hz共用)
・消費電力首振り固定時 50Hz:13W/18W/32W 60Hz:15W/23W/30W
        左右首振り時 50Hz:15W/20W/33W 60Hz:17W/25W/31W

左右首振りの弱で実験します。
消費電力は17Wです。
R0228601.jpg R0228615.jpg


5時間後、74%
7時間後、62%
8時間後、57%
9時間後、51% 一旦停止。

14時間停止後再スタート。52%に復活してました。
12時間後、35%
14時間後、23%
15時間後、17%
ここで終了しました。
弱運転だと2日ぐらいいけますね。
R0228616.jpg



17%から100%までの充電は8時間30分ぐらいでした。

今までは10000mAhのモバイルバッテリーでしたが、これでスマホと照明の電源は余裕になりました。
次回のキャンプはいつ行くのかな〜
ま、防災用だと思えばいっか。





製品仕様
• 製品寸法:約200 x 145 x 165(mm)
• 製品重量:約4.2kg
• 容量:14.4V / 434Wh
• 入力:DC 16.8V / 7.5A
• 出力:DC出力:12V / 10A、AC出力:110V / 1.09A、USB出力:5V / 6A(各ポート最大2.4A)
• 同梱物:ACアダプタ(304cm)、Micro USBケーブル(60cm)、DCケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート







   


   




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

ロープワークでMSRパビリオンにピルツ15ハーフインナー&ランタンハンガー

今週末のキャンプでテントを何にするか悩んでいましたが、昔パビリオンに入れるために買ったピルツ15ハーフインナーを使ってないな〜
と思ったので今回持って行くことにしました。

そのままでは入らないと思ったのでちょっと調べてみると・・・
やっぱ工作が必要。
そりゃそうだ、メーカーが違うんだもん。

ポール先端から吊すために、ナイロンテープにマジックテープや鳩目で穴を開ける加工とかしなければいけない。
これはランタンハンガーで吊せばいいやと思ってたんですけどね。

さらにペグダウンするところも加工が必要。
インナーテントは元々トグルでアウターに留めるようになっているので、ループになっていません。
ここもトグルに引っかけて反対側をループにする必要がある。
ロープで輪っかを作って引っかければいっかと安易に考えてましたけど。
でもなんか面倒くさいな〜

で、さらに調べてみると、これらの加工をロープで作ってる人がいましたよ。
ロープ結びはちょっとだけ得意です。
昔ボーイスカウトで嫌と言うほどやったので、普通の人よりは結び方がわかります。

ウチに余ってるガイロープがあったな〜
ちょっと作ってみよう。

できたのがこれです。
5mmのロープで作りました。
パビリオンのポールは244cm、ハーフインナーは180cm、吊すためのテープが何cmかわからないけど15cmとして、全長は50cmぐらいで作ればいっかな〜
ということで50cmぐらいです。(だいたい)
結び方は左下からもやい結び、バタフライノット(中間者結び)3つ、折り返してもやいむすびです。
R0228332.jpg



左下のもやい結びにハーフインナーを吊す、バタフライノット2つはポールを通す、右端のバタフライノットがポール先端、左上のもやい結びはランタンを吊すためのものです。
なんかわかりにくいので余ってるポールに通してみました。
R0228340.jpg



5ヶ所ペグダウンするところのロープです。
両端とももやい結びで、1つ23cmぐらいです。
60cmのロープの両端を結びました。
R0228333.jpg



ホントは片側は自在結びにした方が微調整がきくのですが、この長さだと効果が薄いと思ったし面倒なので。

1本だけ短いのは中央に使うもの。
しっぽがはみ出るようなのでこの長さで十分でしょう。
確認してないけどインナー側でも微調整できるようです。


ついでなのでポール間にランタンハンガーを吊そうと思ったので、反対側のポール用にも作りました。
こちらはシンプルに両端がもやい結びで中間はバタフライノット1つです。
R0228334.jpg
R0228341.jpg



両方並べると長さはだいたい一緒。
R0228335.jpg



ポール間に使うものはハンモック用のベルトにしました。
ハンモック用なので2本ありますが、1本しか使いません。
長さ調整用の輪があってデイジーチェーンと一緒です。
ハンモックにも使えるし長かったから選んだんだけど、ちょっと固かったかな。
買ってから気付いたんだけど、ここもロープにすれば安く上がったかな~
R0228338.jpg
R0228339.jpg



カラビナ2個付きですが、追加で4個購入しました。
R0228331.jpg



さて、本番でうまくいくかはわかりません。
現地で微調整が必要だと思うのでロープは持って行くことにします。





   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

LEDランタン収納ケース Astage アルミケースワイド

キャンプでの照明を燃焼式ランタンをやめてLEDランタンに変更するために、最近いくつか購入しましたが、数が増えてきたので収納ケースを新調しました。
R0228312.jpg



今まではどこかの国の軍で使ってたランタンケースにニャーを2台とプリムスガスランタン1台、燃料ボトル、ランタンハンガー6本を入れていて、これプラスLEDランタン数台をばらばら持って行ってました。
R0228327.jpg R0228328.jpg



今回はこのボックスをやめて、バラバラしてたLEDランタンを1つにまとめるボックスです。
数あるアルミケースから選んだのは「Astage アルミケースワイド」です。
大きすぎず小さすぎず、幅、奥行き、高さを色々悩んでこれになりました。

中はシンプルで仕切りが2枚付属してました。
R0228314.jpg



緩衝材としてHAKUBAのカメラバッグ インナーソフトボックスも購入。
これは普段使っているバッグの中に入れるとカメラバッグになる優れものです。
蓋は取り外しできるので取っちゃいます。
R0228315.jpg R0228316.jpg



ボックスの中に入れるとこんな感じ。
落としても3台は衝撃から保護されます。
R0228318.jpg



入れるのはこれらのランタンとヘッドランプ、ランタンハンガー6本、予備電池です。
R0228320.jpg



入れてみましょう。
R0228325.jpg R0228326.jpg



楽勝でした。高さもピッタリ。
今後ランタンが増えても、ランタンハンガーを別にすればまだまだ入ります。
これ以上背の高いランタンは入りませんが、そんなでかいランタンは買う予定もないし〜














気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

USB充電扇風機 その2

前回の記事で車内に設置するためのUSB扇風機を書きましたが、今回は手持ちで使える扇風機です。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1012.html

まあ、団扇の代わりとでも言いましょうか。
団扇があればいらないともいいますが・・・

外箱は怪しい香りがムンムン漂う中国語表記のデザインとなっております。
R0227147.jpg



中身は本体とMicroUSBケーブルとクリップの針金と取説です。
取説は中国語と英語のみです。
R0227148.jpg



折り畳んだ状態で卓上扇風機として使用できます。
R0227153.jpg R0227155.jpg
R0227156.jpg R0227157.jpg



底には滑り止めのゴムが付いています。
R0227158.jpg



羽根は大3枚、小3枚の6枚羽根。
R0227154.jpg



でもこのままじゃ角度調節ができないので、針金みたいなクリップを付けます。
そうすると上下のみ角度調節可能です。
また板に挟んで固定できるようになります。
板に挟めば縦や逆さでも使えます。
針金は溝に沿って取り付けましょう。右の写真はダメな例。
R0227170.jpg R0227167.jpg



伸ばすと手で持って団扇のように使えます。
R0227149.jpg R0227150.jpg



伸ばした状態で正面に電源スイッチ。
畳んだ状態だと背面になります。
スイッチは押たびに弱→中→強→停止を繰り返します。
風量は3段階。
R0227160.jpg



風量は弱でもそこそこあります。
音は弱だとそんなに気になりませんが強だとちょっとうるさい。



向かって左側には電池ボックス。
電池は18650 - 2000mAh。
動作時間は、8時間(低モード)、5時間(中モード)、2.5時間(高モード) となっています。
この電池をを3000とか3400mAhとかに交換すればもっと長時間運転になりますな。
それにモバイルバッテリーを使用すれば1日中回せるでしょう。
R0227162.jpg R0227163.jpg



電池ボックスの上にパワーランプ。
スイッチを入れるとブルーに光ります。
R0227166.jpg



向かって右側にMicroUSBの差し込み口。
充電中は赤ランプが点灯し充電が終わるとグリーンになります。
R0227161.jpg



amazonの商品ページには傘に付けてる写真が載ってるけど、どうやって取り付けてるのかな?
針金みたいなクリップでぶら下げてるんじゃろか?
71vSlQnrPQL.jpg 71U1BPL399L.jpg



前回買った車用のクリップ扇風機と並べてみました。
こちらの方がだいぶ小さいです。
鞄に入れて持ち歩けますよ。
R0227171.jpg R0227172.jpg



さて、いつ使うかな〜
登山にはちょっと重いし、キャンプでは活躍しそうだけど夏には行かないしな〜





製品仕様
カラー:ブラック
重量:170グラム(バッテリーが含みます)
サイズ:105×60×110 mm
バッテリータイプ:18650充電電池
バッテリー容量:2000 Ma
出力:4W
入力:5V/0.5A
充電時間:3時間
モード:三段階風量調節







   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

ユニセラ サイドトレー

その名の通りユニセラの横に引っかけて、調味料や具材などを置けるようにしたトレーです。
R0221536.jpg



今更記事にするような商品でもないんですが・・・
ネタがないもんで・・・

キャンプにはいつも大きいテーブルは持って行かないので、焚き火テーブルなどに乗せてユニセラを使っています。
そうするとやっぱスペースが狭いんですよね〜
いくつかテーブルを並べても1つ1つが小さいのでやっぱり狭い。
IMG_3116_20160629015103cfd.jpg R0219729_201606290151058bd.jpg



大きいテーブルを持って行けば済む話ですが、荷物が増えるので避けたいところです。
で、少しでもスペースを増やそうと思って買ってみました。

中身はこんな感じ。
R0221539.jpg R0221537.jpg
R0221538.jpg



取り付けは簡単で、ユニセラに引っかけるだけ。
R0221543.jpg



ちょっとだけ有効面積が増えました。
良さそうなので両側に付けちゃおうかな〜
R0221540.jpg R0221542.jpg



トレーの横にトングも置けます。
R0221547.jpg



ちなみに炉ばた大将にも付けられないか検証してみましたが無理そうでした。

収納はユニセラと一緒に付属の袋に入りますが、もう一つ買ったらパンパンになっちゃいます。
先日買った、スノーピークのグリルプレートハーフも一緒にしたいので、新たにケースを買おうか検討中。
たぶん炉ばた大将のケースに使っている、キャプテンスタッグのラフィネクーラーバッグかデリスクーラーバッグを買うと思います。

スノーピーク グリルプレートハーフの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-942.html

ラフィネクーラーバッグの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-907.html







ユニセラサイドトレー、ユニセラTG-3、SPグリルプレートハーフ深型、ユニセラグリルプレート
   


ユニセラケース、ラフィネクーラーバッグ15L、デリス クーラーバッグ15L
  


どこを見ても焚き火テーブルがあり得ない値段だけど品薄なの?
この値段ならもう少し出せばZATAKU IIが買えるんじゃ?
 



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

ユニセラTG 丸洗い

今さらですが、先日の花見キャンプで大活躍したユニセラTGを洗いましたよ。
キャンプから帰ってきてすぐに発注した消耗品が、2週間もかかってやっと届いたからなんです。

その中でユニセラの部品は網と収納袋の2品です。
網はボロボロ、収納袋はいい加減汚いしファスナーが堅かったから買い換えました。
R0220381.jpg



現行のユニセラTG-Ⅲは丸洗いできるようですが、これは10年近く前に買ったTGなのでできないようです。
TG-Ⅲには入ってない断熱材が、これには入ってるのでダメなんですって。
でも、お湯につけてジャブジャブやっても落ちそうもない頑固な汚れなので、かまわずジャブジャブすることにしました。

洗う前の状態はこんな感じです。
網でよくわかりませんが、本体の上部は油が焦げ付いています。
網もボロボロです。
R0220371.jpg R0220376.jpg
R0220374.jpg R0220393.jpg



タワシと食器用洗剤でゴシゴシゴシゴシ・・・
R0220378.jpg



30分近くゴシゴシやりましたが、飽きたのでや〜めた。
R0220379.jpg R0220380.jpg



セラミックの焦げはどうしようもありませんが、本体上部の油汚れもイマイチ残っています。
まあ今回はこれで良しとします。
R0220392.jpg



新しい網を乗せてみると意外と綺麗に見えますな〜
綺麗なのは網だけなんですけどね。
R0220386.jpg R0220385.jpg
R0220388.jpg



さて、乾燥はどうしましょ。
本来なら分解して断熱材を乾かした方が良さそうですが、面倒なのでこのまま放置します。

ちゃんと乾かなくてカビたりとかしちゃうんですかね〜
それにちゃんと乾かさないと、次に火を入れたときにセラミックが割れるとか言われてますな。
外が晴れていれば直射日光に当てたいところですが、まあ、どうなるかはお楽しみということで。







ユニセラTG-Ⅲ、ワイヤー網、ケース、断熱材セット
   


主壁セラミック、サイドトレー、ユニセラTG-Ⅲミニ 、ユニセラTG-Ⅲロング
   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

ニサク(nisaku) 電池スペーサー 単4電池×4→単2

以前買ったランタンというか、玄関に置いているライトが単二電池4本仕様でした。
それは明暗人感センサー付きなので、暗くなって出入りすると必ず点灯します。

「ELPA もてなしのあかり」
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-895.html

なので電池はニッケル水素電池を使いたかったんですが、その時これが売り切れだったんですよね~
なのでしょうがなく単三電池1本を単二に変換するスペーサーを使っていました。

その後しばらく様子を見ていましたが、入荷したらすぐ売り切れという状態が続いていました。
久しぶりに見てみたら在庫があったので買ってみましたよ。
単4電池×4本→単2にするスペーサーで、3個パックを2つ購入。
R0219858.jpg



左が今回買ったスペーサーで、右が今まで使ってた単三電池1本を単二に変換するスペーサー
R0219869.jpg



ついでにアマゾンの高容量ニッケル水素電池もポチッとな。
アマゾンの充電池の容量は単3で2400mAh、単4で800mAhなので、4本束ねると単4電池1本分容量が増えるわけです。
パナソニックの充電式エボルタやエネループと比べると容量は少ないけど、コストパフォーマンスはいいようです。
スペーサーにもきっちり入りました。
R0219862.jpg R0219868.jpg



ランタンに電池を入れて完了。
商品仕様にはAUTOモードで10ヶ月って書いてあるけど、充電池の場合はどれくらい持つんでしょ。
まあ半年ぐらいは持つような気がします。
ランタンを買ってから2ヶ月ですが、この間単3電池でも充電しなくて大丈夫でした。
R0219870.jpg



トヨトミのレインボーストーブも単二電池2本なので、来シーズンからはこのスペーサーを使おうと思います。

単三電池×3→単一スペーサーの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-101.html







ニサク単4電池×4→単2、ベルモント単4電池×4→単2、単3電池→単2、ELPAもてなしのあかり
   


ニサク単三電池×3→単一、ベルモント単三電池×3→単一
 


気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   



    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
37位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: