カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


鹿児島遠征6日目 霧島山 韓国岳

翌10日、鹿児島遠征も最後の山となりました。
この日で4日連続登山です。
台風18号と19号の間にすべてをこなしたって感じです。


登山口駐車場から韓国岳。山頂付近はガスってます。
反対側は晴れてるんですけどね。
R0019756-b.jpg R0019758-b.jpg


今回のコース。




8時20分、登山口を出発〜
R0019762-b.jpg


5分ほどで分岐と登山ポスト。
R0019769-b.jpg R0019766-b.jpg
R0019770-b.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

鹿児島遠征5日目 移動&高千穂峰敗退

翌9日、屋久島最終日です。
5時半に起きようと思いましたが、2度寝して6時起床。
色々乾かしてた物を撤収してパッキングして7時に朝食です。
宿の朝食はこんな感じ。
R0019722-b.jpg


8時に宿を出て空港へ向かいます。

空港の入口にこんな看板がありました。
屋久島の滝。
千尋の滝と大川の滝に行ったのでまあいいでしょう。
R0019724-b.jpg


登山できる山。
今回は宮之浦岳しか行けませんでした。
予定では黒味岳と栗生岳にも行く予定でしたが・・・
R0019723-b.jpg


屋久杉。
この中の弥生杉、紀元杉、川上杉、大和杉を見ていないようです。
弥生杉、紀元杉はわかりますが、あとはどこにあるのかな~
R0019725-b.jpg


10時50分の飛行機でしたが、早く着いたら9時55分に乗ることが出来ました。
IMG_0917-b.jpg


さらば屋久島。
R0019732-b.jpg R0019734-b.jpg





続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

鹿児島遠征4日目 屋久島 宮之浦岳2日目

翌8日、宮之浦岳に登る日です。
朝からあいにくの雨&霧。
昨日から台風一過でもなんでもありません。

5時00分、新高塚小屋を出発〜
宮之浦岳まで3.5km、約3時間の道のりです。
R0019608-b.jpg R0019607-b.jpg


5時40分、第二展望台。
まだ暗いしガスガスなので何も見えません。
R0019612-b.jpg


6時25分、平石岩屋。明るくなってきました。
R0019616-b.jpg R0019619-b.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

鹿児島遠征3日目 屋久島 宮之浦岳1日目

翌7日、宮之浦岳目指して出発です。

今回のコース。




5時25分、白谷雲水峡を出発〜
結構人がいますね〜
荒川登山口が閉鎖のため、縄文杉ピストンの人もいるようです。
R0019389-b.jpg R0019393-b.jpg


渡渉。
大雨が降ると増水して渡れません。
R0019401-b.jpg


くぐり杉。
ザックが大きいと大変です。
R0019405-b.jpg R0019408-b.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

九州登山ツアー その5(九重山)

翌4日、家を出てから6日目です。
長距離移動+3座登って、いい加減疲れてきました。

この日は最後の山、九重山です。
標高差450mほどで、人気の久住山と最高峰の中岳を回って帰ってくる、なんちゃって登山の予定でした。

とりあえず登山口にあるレストハウスに寄ってみる。
すると凄い種類のバッジが・・・
九重の山々はもちろん、屋久島の宮之浦岳まで。
九州の山が全部あるんじゃないかってぐらいです。
とりあえず、久住山と中岳をフライング購入。
フォト





9時10分、登山開始~
ここは人気の山ですね~
山ガールはもちろん、山オバサンまで老若男女スゲー人です。
手ぶらでめっちゃ軽装の人もいますよ~
フォト


舗装路を登ること10分ほどで展望台に着きました。
しかしここで引き返す人はいませんね~
あの軽装な人たちはどこまで行くのでしょうか。
駐車場が見えます。
フォトフォト
フォト


しばらくすると下りで大渋滞。
どうやらこの先に急坂があるようです。
フォト
フォト


10時30分、星生山への分岐に来ました。
確かバッジを売っていた山です。
少し遠回りですが今なら元気があるので山頂を踏んでおくことにしました。
帰りだと絶対嫌になってるでしょう。
フォト
フォト


10時45分、星生山山頂~
フォト


ここは360度の眺望。
下には噴煙まで見えます。
来て良かった~
フォト
フォト
フォト


写真を撮って景色を満喫したら、次は久住山です。
右の山が久住山。
フォト


女子便所渋滞中。
そして登山道にはスゲー人です。
フォト


山ガール。
フォト


山頂にうじゃうじゃ人が見えるので早めの昼食。
フォト


待ってても人が減らないので先へ急ぐ。
フォト


12時35分、久住山山頂~
ここも360度の眺望。
フォト
フォト
フォト


次は中岳に行く予定でしたが、隣に稲星山ってのがある。
この山もバッジを売ってたな~
ってことで寄り道。
ここは100mぐらい下って登るのね。
フォトフォト


13時15分、稲星山山頂~
ここもいい景色だ~
来て良かった。
フォト
フォト


振り返って久住山。
フォト


続いて九重山最高峰の中岳へ。
正面の山が中岳。
フォトフォト
フォト


14時、中岳山頂~
フォト


噴煙の左、奥の山が最初に登った星生山かな?
フォト


左の山が久住山。
フォト


振り返って稲星山。
フォト


山頂を満喫していよいよ下山です。
フォト
フォト
フォト
フォト


14時55分、久住分かれ避難小屋。
女子トイレは未だに渋滞中。
フォト


山ガールその2
フォト
フォト
フォト


16時15分、無事に下山しました。
フォト


予定になかった2座も行ったので疲れました。
もちろんレストハウスでバッジ購入。
フォト



この後、湯布院の街で食事処を探すもいいところがないので結局ジョイフル。
2日連続です。しかも九州まで来てファミレスなんて・・・

のんびりして温泉へ。
タクシーの運ちゃんに聞いたところは激混み、2時間待ちだそうだ。
焦って次を探すと別府に24時間営業の温泉があったので、そこで泊まることに。




九重山(1791m)
牧ノ戸峠~星生山 1時間35分
星生山~久住山 1時間50分(途中休憩45分)
久住山~稲星山 40分
稲星山~中岳 45分
中岳~牧ノ戸峠 2時間15分
標準CTはわかりません。
標高差(牧ノ戸峠~中岳)461m
累積標高差(ヤマレコより) 上り 738m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

九州登山ツアー その4(祖母山)

翌3日、この日は朝から曇り、予報によるとこの後雨が降るらしい。
雨が降る前に下山しちゃいましょう。
と言うことで7時40分、登山開始~

今回も周回コースです。
急登の風穴コースから登って、なだらかな千間平コースから下山してきます。



フォトフォト
フォトフォト


林道を少し歩くと登山口です。
フォト


緩い登りの後は急登が始まります。
フォト


風穴の手前の丸太で休憩中。
フォト


8時40分、風穴。
フォト
フォト


さらにえっちらおっちら。
フォトフォト
フォト


10時05分、祖母山山頂~
残念ながら眺望は望めませんでした。
フォト


山頂は結構賑わってます。
フォト


昼食は用意してないので、ちょっと離れたところでお茶タイム。
フォト


そうこうしてる間に続々と人が登ってきます。
この日は偶然にも開山祭の日らしい。
お茶してる間に山頂はごった返してます。
フォトフォト
フォト


人が多すぎるので下山することに。
10時50分、下山開始。
フォト


11時20分、国観峠。
フォト


ここから山頂を振り返る。
フォト


11時40分、三県境。
フォト
フォト


12時00分、千間平。
フォト
フォト


12時40分、無事に下山しました。
フォト



下山後にジョイフルで食事して九重山方面へ移動。
この日の宿は道の駅竹田。





祖母山(1756m)
登り 2時間25分(標準CT2時間30分)
山頂休憩 45分
下り 1時間50分(標準CT1時間50分)
標高差 656m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

九州登山ツアー その3(阿蘇山)

翌2日、6時に起床すると予報通りいい天気だ~
テントが濡れてたけど、乾かす時間もないのでそのまま撤収して登山口へ。

駐車場からこれから登る尾根が見えます。
上の方は結構急なのね。
フォト





8時35分、登山開始~
フォトフォト


こんな岩の上をひたすら
えっちらおっちら。
フォト


この標識を見たときには半分以上来てんじゃん、と思ったんですがね~
水平距離では半分以上だけど時間的には・・・
この時点で9時15分。
振り返るとだいぶ登ってきた気がします。
グリーンの屋根の建物が登山口。
フォトフォト


ここからは結構急登でした。
フォトフォト
フォト


また振り返る。
建物がだいぶ小さくなってきました。
フォト


まだまだえっちらおっちら。
フォトフォト
フォト


10時35分、稜線にでました。
高岳まで220m、山頂がちょこっと見えます。
フォト
フォト
フォト


あと少し。
フォト


10時40分、阿蘇山最高峰高岳(1592m)到着~
フォト


一応360度の眺望だけど、黄砂のせいで霞んでるし、なんかイマイチ。
遠くに噴煙が見えるので、写真だけ撮って中岳へ。
フォト
フォト
フォト


ありゃ?通行禁止なの?
聞いてないんですけど~
フォト


誰一人として引き返す人はいないし、向こうから登ってくる人もいる。
何かあっても自己責任ってことで通行してるみたい。
これなら韓国岳にも行けたんじゃないかなんて頭をよぎったりして・・・

看板から数十メートルで中岳山頂~
11時15分、中岳。
フォト


ここまで来ると火口が近くなっていい感じ。
フォト
フォト


来た道を振り返って高岳です。
フォト


更に進むとこんな看板が。
今は第1次規制発令中なんでしょうか?
発令中だったらここまで来られないわな。
たぶん駐車場で止められるでしょう。
フォト


この先噴煙の脇まで道が続いてます。
フォト


これから歩く下山ルートもはっきり見えます。
フォト


近づいてみると火口から結構離れてる。
フォト
フォト


結局火口の底、噴煙が吹き出してる所は見えませんでした。残念。
フォト
フォト


振り返って、中岳。
フォト


あとは下山するだけです。
フォト


12時10分、ロープウェイの火口東駅に着きました。
このロープウェイは運転してないので廃墟になっています。
ここで昼食。
フォト
フォト


13時30分、無事に下山しました。
フォトフォト


この日の夜は道の駅高千穂峡で泊まろうと思っていましたが、激混みのため祖母山北谷登山口で泊まることに。



阿蘇山高岳(1592m)
登り(仙酔峡~高岳) 2時間05分(標準CT1時間50分)
高岳休憩 10分
下り(高岳~火口東) 1時間20分(標準CT1時間00分)
火口東休憩 45分
下り(火口東~仙酔峡) 35分(標準CT35分)
標高差 692m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

九州登山ツアー その1(開聞岳)

4月29日~5月6日で九州に行ってきました。
29日0時05分、出発~
ナビによると目的地まで1441km、18時間9分だそうだ。
フォト


走り始めてすぐ、御殿場から富士まで渋滞にはまり、日本平PAでnaiさんを拾ってひたすら南下。
大阪近辺でも渋滞にはまり関門橋を渡ったのは18時50分でした。

ここから更に九州縦断して、途中の太宰府で温泉に入って、鹿児島の喜入の道の駅に着いたのは2時過ぎでした。
お待ちかねのSHIGEBOさんと再会を祝うも次の日早いので30分ほどで就寝。
フォト


翌30日、早起きなどできるはずもなく、起きたら8時半。
朝食食べて9時半過ぎに出発~
フォト


途中、これから登る開聞岳が見えました。
薩摩富士と呼ばれるだけあって立派ですね~
残念ながら山頂付近には雲がかかってます。
フォト


駐車場からは山頂が見えません。
フォト





準備して10時40分、出発。
しばらく舗装された道を歩きます。
フォト


10時45分、2合目登山口。
ここからは登山道です。
樹林帯をえっちらおっちら。
フォト
フォト

途中景色が見えました。
フォト


11時35分、5合目。
フォト


8合目付近は霧が出ています。
フォト


山頂直下の雲の切れ目から、いい景色だ~
フォト


13時05分、開聞岳山頂到着~
ここは360度の展望らしいが、この日は残念ながら望めませんでした。
フォト


13時35分、下山開始。
フォト


15時25分、無事に下山しました。
フォト


駐車場から見ると山頂まで見えました。
フォト


この後は霧島山の韓国岳に登ろうと思っていましたが、新燃岳の噴火の影響で入山規制のようです。
諦めて阿蘇山の麓のいこいの村キャンプ場へ。

途中の温泉でSHIGEBOさんと合流して、ここでも小宴会。
雨の中、楽しい一時でした。
フォト
フォト




開聞岳(924m)
登り 2時間20分(標準CT2時間40分)
山頂休憩 30分
下り 1時間50分(標準CT1時間50分)
標高差 764m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: