カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「信越 」カテゴリ記事一覧


皇海山

5日土曜日に皇海山へ行って来ました。
この山に行くのは5年ぶり、2回目です。
ここ数年会っていない友人が皇海山へ行くというのでお付き合いしました。

吹割の滝にある滝の駅に6時に待ち合わせ。
そこから林道を1時間以上走って登山口まで行きます。
林道に入ったら携帯は通じません。


今回のコース。



8時05分、皇海橋登山口を出発〜
R0213230-b.jpg R0213232-b.jpg
R0213233-b.jpg R0213234-b.jpg


林道を5分ほど歩くと登山道入口。
R0213236-b.jpg R0213238-b.jpg
R0213239-b.jpg


更に5分ほど歩くと最初の渡渉地点。
川幅が広いのはここだけ。
R0213240-b.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

平標山〜仙ノ倉山

苗場山の翌日は平標山〜仙ノ倉山に行って来ました。
ここは百名山ではありませんが、仙ノ倉山は二百名山ですし景色もよさそうです。
というわけで、苗場山だけで帰るのもなんなので、行って来ました。


今回のコース。



朝5時過ぎに起きて石打の道の駅から登山口に移動します。
駐車場はまだ半分も埋まっていませんでした。
R0020078-b.jpg R0020076-b.jpg


7時10分、平標登山口駐車場を出発〜
R0020079-b.jpg


この辺りは紅葉が綺麗〜
R0020080-b.jpg


ここから登山道です。
R0020082-b.jpg R0020084-b.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

苗場山

天気予報によると数日いい天気だというので、24日金曜日に苗場山へ行って来ました。

東京からだと三俣の登山口から登った方が近いんですが、1時間余計に登らなければいけません。
やっぱり「なんちゃって登山隊」としては少しでも楽な方を選択しますよ〜
ということで、ちょっと遠いけど小赤沢から登ることに決定〜


今回のコース。



小赤沢三合目駐車場は山の中にしては広大な駐車場でした。
が、停まってるのはトイレのそばに4台と登山口近くに3台だけ。
平日とはいえ百名山なのに少ないですね〜
トイレも利用しましたが綺麗でしたよ。
R0019871-B.jpg R0019870-B.jpg
R0019873-B.jpg


8時15分、三合目登山口を出発〜
R0019874-B.jpg R0019876-B.jpg


続きを読む
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

浅間山(前掛山)

23日に浅間山に行ってきました。
浅間山は活火山であり、いつ噴火するかわかりません。
現在の警戒レベルは「1」で、火口周辺立入禁止(火口から500メートル以内規制)となっています。
なので浅間山山頂まで行けず、前掛山が山頂になっています。




7時25分、車坂峠を出発~
フォトフォト


ちょっとだけ短時間で行ける中コースで。
フォト


少し登ったところから振り返る。
本日オープン予定だったアサマ2000パークスキー場。
延期になったそうです。
その先には真っ白な北アルプス。
フォト


日陰は凄い霜柱。
下山時にも変わらずありました。
フォト


表コースとの分岐。
フォト
フォト


8時25分、トーミの頭。
すげ~強風です。
フォト


浅間山が目の前にド~ン。
フォト


隣の黒斑山。
フォト


外輪山。
フォト


佐久方面。
フォト


この先は断崖絶壁。
フォト


予定では外輪山をプチ縦走しようと思ってましたが、午後から天気が崩れるので今回はここから下ります。
フォト


先程のトーミの頭。
落ちたら痛そう~
フォトフォト


すごい急坂です。
帰りに登ると思うと気が滅入る。
フォト
フォト


9時15分、湯の平分岐。
風も弱いので、ここで休憩です。
フォト


下りてきた道。
ここを帰りに登るのか~
フォト


9時45分、賽の河原分岐。
フォト


山頂まではまだ少しあります。
フォト
フォト


鼻水垂れ流しながら、えっちらおっちら。
フォト


だいぶ登ってきましたね~
フォト


右寄りに四阿山。
その右下にバラギ湖。
フォト


10時35分、シェルターまで来ました。
フォト


前掛山はこの外輪山の最高峰です。
フォト


この稜線は風が強すぎ。
今まで我慢してましたが、もう限界です。
このあたりで帽子を脱ぎフードを被る。
耳がちぎれるかと思った~
フォト


11時00分、浅間山(前掛山)山頂~
フォト


噴煙がちょっと出てます。
フォト


歩いてきた稜線。
その向こうに四阿山。
フォト


このまま銀行強盗ができる?
フォト


越えてきた外輪山。
左端がトーミの頭。
フォト

南は街。
フォト


写真だけ撮ったらそそくさと下山です。
山頂滞在時間5分。
フォト


シェルターにはみんな荷物をデポしてます。
フォト
フォト


12時00分、賽の河原分岐。
12時15分、湯の平分岐。
ここは風が弱いのでここで昼食。

これから登る外輪山、気が滅入る。
急登をえっちらおっちら。
フォト
フォト


13時40分、トーミの頭。
フォト


ここで浅間山とお別れです。
フォト
フォト
フォト


14時50分、無事に下山しました。
あ~楽しかった。
フォト



冷え切った身体を近くの高峰高原ホテルの展望風呂で温めました。
お世話になったさんちゃん、また行きましょうね~




浅間山(前掛山)(2524m)
上り 3時間35分(標準CT4時間20分)
山頂休憩 5分
下り 3時間45分(標準CT3時間40分)
標高差 551m
累積標高差(ヤマレコより)上り1133m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

巻機山

越後駒ヶ岳の次の日は巻機山に登ってきました。
疲れてたので朝起きられず・・・
疲れてなくても起きられないことは多々あるんですが・・・
それでもここまで来て天気もいいのでがんばって起きましたよ~




そんなわけでちょっと遅めの
7時55分、登山開始~
フォト
フォト


8時55分、五合目。
え?もう五合目なの?
と思ったらここからが長かった~

ここから山頂らしきところが見えます。
フォト
フォト


9時35分、六合目。
ここから見えるのは割引岳かな?
フォト
フォト


10時10分、七合目。
山頂が近くなってきました。
フォト


10時55分、八合目。
このあたりはず~っと階段です。
フォト


山頂らしきところが見えましたよ~
フォト


と、思ったら「ニセ巻機山」って書いてある。
ここは九合目。
11時10分、ニセ巻機山。
フォト


本物はさらに奥のあそこ。
フォト


ここから下って登ります。
フォト


11時20分、避難小屋。
フォト


あと一登りです。
フォト


11時55分、巻機山山頂~
フォト
フォト


左奥に見えるのが谷川岳みたい。
山頂には雪がちらほら。
フォト


あれ?あっちの方が高いんじゃね?
ここが山頂のはずだけど?
そっちの方から人が帰ってくる。
地図を見ると最高点はやっぱりあそこで、その先に牛ヶ岳ってのがあるみたい。
眺望良しって書いてあるので行ってみよう。
12時15分、出発。
フォト
フォト


こんな山の上に湿原が。
フォト


牛ヶ岳が見えてきました。
フォト
フォト


12時40分、牛ヶ岳。
フォト
フォト


歩いてきた道を振り返る。
フォト


巻機山。
フォト


隣の割引岳。
フォト


越後三山がよく見えますね~
左から八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳。
フォト


北方面。
フォト


時間もないので戻ります。
フォト


13時10分、巻機山。
フォト


しばらく景色を楽しんで下山開始です。
13時25分、下山開始。


13時50分、ニセ巻機山。
ここでこの景色ともお別れです。
フォト


14時00分、八合目。
14時20分、七合目。
14時50分、六合目。
15時15分、五合目。
16時10分、無事に下山しました。
フォト



巻機山から牛ヶ岳までの道は綺麗ですね~
ここへ来たら牛ヶ岳まで行かなきゃもったいないですね。


下山後は湯沢のY家に泊まり、おいしいご飯をご馳走になりました。
翌日もいい天気のようなので苗場山へ登ろうと思ったけど、疲れたのでY家でのんびりしてから帰宅したのでした。





巻機山(1967m)
上り(巻機山まで) 4時間00分(標準CT5時間10分 )
巻機山~牛ヶ岳往復 55分(標準CT1時間30分 )
巻機山休憩2回 35分
下り 2時間45分(標準CT3時間15分 )
標高差 1237m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

越後駒ヶ岳

2、3日天気が良さそうなので新潟方面の山に行ってきました。
27日は越後駒ヶ岳です。
ここは遠いしロングコースなので、最初に登ることに。

前日はいつものように道の駅で車中泊。
登山口に向かう途中で山頂が見えましたよ~
なんと真っ白な頂。
前日に雪が降ったらしい・・・
そして山道には沢山のカメラマンが。
みんな白い山を撮影してます。
フォト


駐車場に着いてからロングコースの雪山に行くか迷ったけど、天気はいいし、アイゼンもあるので行けるところまで行ってみることに決定~




と言うわけで、
7時00分、出発~
フォト


出発して20分ほど歩くと見晴らしのいいところへ来ました。
そして遙か彼方に目指す山頂が・・・
遠いな~~
フォト


7時30分、明神峠。
フォト


ここは明神峠から登ったところ。
これから歩く稜線がよく見えますね~
ていうか遠すぎですね~
フォトフォト


8時45分、小倉山手前のベンチで休憩中。
ここから見える山頂。ちょっとは近づいた?
フォト
フォト


9時05分、小倉山。
フォト


9時40分、百草の池。
池がどこにあるかわかりません。
そしてヌケに見える白い頂。
ここからはずっと登りです。
てかここまでもアップダウンがいくつもあったんですけどね。
フォト


ちょっと登って振り返ってみる。
雪の中に丸い池が見えました。
たぶん百草の池。
そしてどこから歩いてきたのかな?
たぶんこの写真の左の方です。
フォト


山頂が近くなってきました。
フォト


左の山は中ノ岳。
フォト


今回唯一の危険箇所?の岩場。
赤いペンキの目印に沿って進みます。
雪解け水で濡れていて滑りそう。
フォト


11時05分、駒ノ小屋。
予想はしていたけど、営業終了。
バッジを売ってくれ~
フォト


ちなみに中はこんな感じ。
フォト


小屋から見る歩いてきた稜線。
フォト


山頂までは一登りです。
フォト


あとちょっと。
フォト


11時30分、越後駒ヶ岳山頂~
ここまで長かったな~
フォト


山頂には誰もいません。
途中で2組7名の方が引き返していきました。
私より前に山頂に立った人は2組3名でした。
フォト


右手前が八海山、左奥に巻機山。
右手奥に北アルプスやら妙高山やら。
フォト


隣の中ノ岳。
フォト


北方面、日本海は見えないかな?
フォト


こんな写真も撮れました。
フォト


下りは怖いので今季アイゼン初使用。
錆びてるし・・・
フォト


12時00分、下山開始。
名残惜しいけど、早くしないと日が暮れるので・・・
フォト


左手に駒ノ小屋。
12時15分、駒ノ小屋。
フォト


岩場を上から見たところ。
フォト
フォト


13時15分、百草の池。
13時45分、小倉山。

ひたすら歩きます。
フォト


14時00分、山頂を振り返る。
だいぶ下りてきました。
フォト


14時40分、道行山。
まだまだ続く稜線。
フォト


15時40分、明神峠。
16時05分、無事に下山しました。
フォト


今回は登りも下りも長かったな~

この山で日本百名山の半分、50座登りました。
残り50座、完登はいつになるかな~




越後駒ヶ岳(2003m)
上り 4時間30分(標準CT6時間20分 )
山頂休憩 30分
下り 4時間05分(標準CT4時間50分 )
標高差 938m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

高妻山

火打山&妙高山へ行った翌日は、疲れてたし天気予報も曇りなので温泉に行ったりしながら1日ダラダラ過ごしました。
その翌12日の予報は晴れ、ついでなので高妻山へ登ってきました。




駐車場はお馴染みの戸隠キャンプ場のそば。
6時15分、出発~
最初は牧場の中を標識見ながら歩きます。
フォトフォト


牧場の端まで行くと今度は沢沿いをえっちらおっちら。
フォトフォト
フォト


第1クサリ場。滑滝?
フォト


不動滝?
フォト


第2クサリ場。
フォトフォト


7時40分、一不動避難小屋に着きました。
フォトフォト


ここでちょっと休憩。
でも寒いし先が長いのですぐ出発です。
フォト


二釈迦を少し過ぎたところから目指す山頂が見えました。
まだ結構遠いな~
ここまで2時間近く歩いています。
フォト
フォト


さらに歩いて、三文殊、四普賢、五地蔵と祠を過ぎていきます。
これは乙妻山まで続く13仏を祀る山岳宗教らしいです。
私は高妻山までなので十阿弥陀までしか見ませんでした。
フォト
フォト
フォトフォト


五地蔵を過ぎて少し行くと五地蔵山の標識。
そちらの方に行っても五地蔵山の山頂標はありませんでした。
8時40分、五地蔵山。
フォト
フォト


六弥勒を過ぎたところから山頂を望む。
フォト
フォト


続いて八観音、九勢至、あれ?七薬師を見落としました。
フォトフォト


九勢至から山頂を望む。
フォト


最後の一登りは急登です。
ここはヒーヒー言いながら登ります。
フォト
フォト


十阿弥陀まで来ました。
山頂はすぐそこです。
フォト
フォト


10時20分、高妻山(2353m)山頂到着~
フォト


戸隠山
フォト


黒姫山
フォト


北アルプスは雲の中。
フォト


わかりにくいけど妙高山と火打山。
フォト


気持ちよかったので、1時間以上も山頂を満喫しました。
11時30分、下山開始。
フォト


山頂直下は激下り。
フォト


行きに見過ごした七薬師。
フォト
フォト


六弥勒横の新ルート入り口。
帰りは違うコースで下ります。
12時45分、五地蔵山。
フォト


遥か下に牧場が見えました。
フォト


13時30分、五合。
五合より下で紅葉を楽しめました。
フォト
フォト
フォト


14時10分、牧場に出ました。
フォトフォト


牛の横を通って駐車場へ。
フォト


14時30分、無事に下山しました。
フォト


下山後に食した戸隠蕎麦。
戸隠と言えば蕎麦ですね。
フォト




高妻山(2353m)
上り 4時間05分(標準CT4時間40分 )
山頂休憩 1時間10分
下り 3時間00分(標準CTは下山ルートが地図に載ってないのでわかりません)
標高差 1223m
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

火打山~妙高山(2日目)

翌10日、妙高山に登る日です。
黒沢池ヒュッテの朝食は・・・・
クレープです。
クレープとジャム2種類、桃の缶詰、コンソメスープ、コーヒー、以上。
3枚食べたら口の中が甘ったるくなって、それ以上食べられなかった。
こんな小洒落てなくていいから、ご飯と味噌汁が食べたかったな。
フォト


ちょっとカロリー不足の感はあるが・・・
6時10分、出発~
フォト


とりあえず外輪山をえっちらおっちら登る。
30分ほど登ると、妙高山が目の前にド~ン。
6時35分、大倉乗越。
フォト


外輪山を巻きながら下っていきます。
団体さんに追いついてノロノロ。
フォト


7時15分、分岐。
ここで団体さんが休憩するようなので、休まず通過。
フォト


ここからは急登です。
一気に行こうと思ったけど、やっぱり無理でした。
道ばたで立ったまま休憩。
フォト
フォト


さらに30分ほど登ると・・・
8時20分、妙高山山頂~
フォト


右端に野尻湖。
フォト


北アルプスがくっきり。
フォト


中央が焼山、その右が火打山。
フォト


山頂標があるところから、最高点へ行ってみる。
こちらの方が8mぐらい高い。
フォト


右端が先程の山頂。
フォト


ここから見た北アルプス。
フォト


気持ちいいので長居しすぎました。
9時35分、下山開始。
フォト


10時50分、分岐。
フォト
フォト


11時35分、大倉乗越。
11時50分、黒沢池ヒュッテ。
フォト


ここで撤収して軽く食事して下山です。
12時20分、出発。
フォト
フォト


13時05分、富士見平。
フォト


13時50分、十二曲り。
ここの紅葉が1番綺麗だったな~
フォト
フォト


14時25分、黒沢橋。
フォト
フォト


15時10分、無事に下山しました。
フォト



お世話になったnaiさんとさんちゃん、ありがとうございました。
気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: