カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


USB充電扇風機 その2

前回の記事で車内に設置するためのUSB扇風機を書きましたが、今回は手持ちで使える扇風機です。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1012.html

まあ、団扇の代わりとでも言いましょうか。
団扇があればいらないともいいますが・・・

外箱は怪しい香りがムンムン漂う中国語表記のデザインとなっております。
R0227147.jpg



中身は本体とMicroUSBケーブルとクリップの針金と取説です。
取説は中国語と英語のみです。
R0227148.jpg



折り畳んだ状態で卓上扇風機として使用できます。
R0227153.jpg R0227155.jpg
R0227156.jpg R0227157.jpg



底には滑り止めのゴムが付いています。
R0227158.jpg



羽根は大3枚、小3枚の6枚羽根。
R0227154.jpg



でもこのままじゃ角度調節ができないので、針金みたいなクリップを付けます。
そうすると上下のみ角度調節可能です。
また板に挟んで固定できるようになります。
板に挟めば縦や逆さでも使えます。
針金は溝に沿って取り付けましょう。右の写真はダメな例。
R0227170.jpg R0227167.jpg



伸ばすと手で持って団扇のように使えます。
R0227149.jpg R0227150.jpg



伸ばした状態で正面に電源スイッチ。
畳んだ状態だと背面になります。
スイッチは押たびに弱→中→強→停止を繰り返します。
風量は3段階。
R0227160.jpg



風量は弱でもそこそこあります。
音は弱だとそんなに気になりませんが強だとちょっとうるさい。



向かって左側には電池ボックス。
電池は18650 - 2000mAh。
動作時間は、8時間(低モード)、5時間(中モード)、2.5時間(高モード) となっています。
この電池をを3000とか3400mAhとかに交換すればもっと長時間運転になりますな。
それにモバイルバッテリーを使用すれば1日中回せるでしょう。
R0227162.jpg R0227163.jpg



電池ボックスの上にパワーランプ。
スイッチを入れるとブルーに光ります。
R0227166.jpg



向かって右側にMicroUSBの差し込み口。
充電中は赤ランプが点灯し充電が終わるとグリーンになります。
R0227161.jpg



amazonの商品ページには傘に付けてる写真が載ってるけど、どうやって取り付けてるのかな?
針金みたいなクリップでぶら下げてるんじゃろか?
71vSlQnrPQL.jpg 71U1BPL399L.jpg



前回買った車用のクリップ扇風機と並べてみました。
こちらの方がだいぶ小さいです。
鞄に入れて持ち歩けますよ。
R0227171.jpg R0227172.jpg



さて、いつ使うかな〜
登山にはちょっと重いし、キャンプでは活躍しそうだけど夏には行かないしな〜





製品仕様
カラー:ブラック
重量:170グラム(バッテリーが含みます)
サイズ:105×60×110 mm
バッテリータイプ:18650充電電池
バッテリー容量:2000 Ma
出力:4W
入力:5V/0.5A
充電時間:3時間
モード:三段階風量調節







   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

VARGO バーゴ・アルティメットファイヤースターター

火打ち石付きの火吹き棒です。
袋の中には日本語の取説も付いていました。
R0227109.jpg



本体です。
ぶら下げられるようにフックが付いています。
R0227110.jpg R0227111.jpg



フックの部分を外すと火打ち石が出てきます。
本体に付いているストライカーでシュッと火をつけるんですな。
R0227115.jpg R0227116.jpg



フックを外した後のフーフーするところ。
R0227117.jpg



反対側には小さい穴。
この黒いのは何でできてるんじゃろか?
プラスチックっぽいけどそれじゃあ溶けちゃうよね〜
R0227114.jpg



ビヨ〜ンと伸ばすと464mm。
R0227118.jpg



ファイヤーブラスターと並べてみます。
ファイヤーブラスターは600mmなので14cmほど短いです。
それでも長さは十分だし短くなるのがいいよね〜
R0227121.jpg R0227122.jpg



さて、いつ焚き火するんじゃろか。



●サイズ:長さ/464mm(使用時)、152mm(収納時)、直径/約15mm
●重量:53g







   

   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

炉ばた大将 鉄板

炉ばた大将の鉄板を買ってみましたよ。
去年、グリルプレートを買って焼肉を楽しんでましたが、やっぱりもやしとか野菜が隙間から落ちますよね。
それに焼きそばもできないし。

「炉ばた大将 炙家」 対応グリルプレート
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-906.html

R0218767_20170510011705333.jpg



もやしや目玉焼き用に小さいスキレットを片側に置いて使ってたりしましたが、どうも使いにくい。
R0218865_20170510011706516.jpg



お一人様用のホットプレートを買おうかとも思いましたが、外で使えないので鉄板にしました。
いくつかある鉄板から選んだのは、鉄板工房で作っている鉄板です。

鉄板工房 M.M.Factory
http://mm-factory.jp/

なんとなく持ち手がある方がいいかなと思ったのでこれにしました。
R0226788.jpg R0226790.jpg



付属品は五徳と取扱説明書です。
R0226784.jpg



厚さは6mmのものにしました。
R0226791.jpg R0226794.jpg



シーズニングは必要ないと書いてありましたが、一応軽くやりました。
R0226798.jpg R0226799.jpg



では、炉ばた大将と合体。
そうそう、その前に輻射版を外します。
R0226800.jpg R0226801.jpg



五徳を乗せたところ。
R0226804.jpg
R0226805.jpg R0226807.jpg



鉄板を乗せるとこんな感じ。
R0226808.jpg



五徳があるので、熱が逃げてガス缶の爆発はないでしょう。
R0226809.jpg R0226813.jpg



五徳の隙間から炎がよく見えます。
R0226817.jpg



おいしくいただきました。
使い終わった感想は、もう少し広くてもいいかもです。
二人で食べてギリギリですね。
3人以上だと待ち時間ができるかも。
R0226821.jpg



1回使っただけでかなり使用感が出ました。
まだまだ焦げ付くので、がんがん使って鍛えたいと思います。
R0226824.jpg



炉ばた大将の収納にキャプテンスタッグのラフィネクーラーバッグ 15Lを使っています。
本体と一緒に余裕で入りますが重すぎて自立が難しくなりました。
グリルプレートと鉄板を入れてる方に倒れます。
両側に分けても鉄板が重いのでそちらに倒れます。
ショルダーを持っても傾いてます。

「炉ばた大将 炙家」ケース CSラフィネクーラーバッグ 15L
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-907.html

R0226965.jpg







   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-ポット4.0L

前回の記事でX-セットとX-パンのことを書きましたが、それを買いに行ったときに表題のポットを見つけちゃいましてね。
取り置きしてもらってなかったんですが、ついでということで連れて帰ってきました。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-セット33 & X-パンの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-1003.html

R0226875.jpg R0226878.jpg



使用時はビヨ〜ンと伸ばしてこんな感じ。
容量は4Lです。
4人で鍋ができそうな大きさです。
R0226880.jpg



内側には対角線にリットルとカップの目盛りがあります。
R0226909.jpg R0226910.jpg



蓋には湯切り用の穴。
パスタを茹でるときとか便利です。
R0226881.jpg



取っ手は収納時に蓋をロックできます。
R0226883.jpg



底面はアルミニウム。
炎は線の内側までに調整します。
R0226924.jpg R0226925.jpg



これにX-セット33 & X-パンがスタッキングできると最高〜
と思ったのでやってみました。
入ることは入るけど高さが微妙・・・
R0226911.jpg R0226914.jpg



蓋を閉めてみるとやっぱりね。
閉まることは閉まるしロックもできるけど、蓋が歪んで隙間が空いてます。
R0226916.jpg R0226917.jpg



X-パンの畳んだ取っ手の高さが余分みたい。
R0226899.jpg R0226896_201704291837394f6.jpg



X-パンを外してX-セットだけ入れてみました。
R0226918.jpg



さっきよりはマシだけどまだ蓋が浮いてる。
設計ミスですな。
中央の取っ手の分だけ浮いてるような気がする。
蓋を少しだけ高くすれば問題ないのに。
R0226922.jpg R0226923.jpg



まあ、これらのことをお店でやってから買ってきたのでいいんですけどね。
無理すればスタッキングできると言うことで。

これまた使用する機会が見つかりませんが、高尾山とかで鍋するのにいいですね。







アマゾンはどれもナイスプライスなので、もう少し待つかお店で買いましょう。







気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-セット33 & X-パン

表題の鍋とヤカンのセットとフライパンを買ってみましたよ。
スキーに行くとき使うかもと思って、2月に何軒かアウトドアショップに電話して、これらをやっと購入したはいいが、未だに使ってないですけど。
R0226856.jpg R0226860.jpg



ホントはX-セット32というものを買えば同じだったんですが、実は今シーズンからシートゥサミットは輸入代理店がキャラバンからロストアローに変わるみたいで、商品は店頭在庫しかないようです。
X-セット32は見つけることができませんでした。
X-セット32



X-セット33は鍋とヤカンのセットです。
このシリーズの特徴は、ご覧のように側面がシリコンでできていて折り畳めます。
しかも鍋の中にヤカンがスタッキングできるんですね〜
鍋の取っ手で蓋をロックして取れないようになってます。
R0226865.jpg R0226867.jpg
R0226861.jpg



薄っぺらくなるので限りあるザックの容量に余裕ができます。
でもオイラは山でも家でも料理はしませんけどね〜

鍋の蓋には湯切り穴が空いてます。
R0226900.jpg R0226902.jpg



鍋の内側には対角線にリットルとカップの目盛りがあります。
1カップ何CCかわかりませんけど。
調べてみたら日本では200cc、アメリカでは240ccみたい。
R0226929.jpg R0226903.jpg



ヤカンには外側に目盛りがあります。
R0226906.jpg



注ぎ口
R0226904.jpg



底面はアルミです。
火にかけるときは炎が線からはみ出さないように調整する必要があります。
R0226868.jpg R0226926.jpg




ヤカンにはバンド付き。
ヤカンにはX-マグを2個スタッキングできるので、ヤカンとマグだけ持って外でお茶するときはバンドで止めるといいですね。
R0226908.jpg



フライパンは取っ手が畳めます。
R0226863.jpg R0226862.jpg
R0226896.jpg



この3つをスタッキングするとこんな感じ。
コンパクトですね〜
R0226859.jpg R0226858.jpg
R0226870.jpg



いつ使うかは謎ですが・・・
そのうち使うでしょう。



そうそう、以前書いたシートゥサミットの食器の記事です。
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) Xシリーズセット2pcs
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-849.html

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-カップ
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-841.html





クッカー X-セット33
• 素材:X-ポット2.8L/シリコン&アルミ(底面)、X-ケトル/シリコン&アルミ(底面)
• サイズ:X-ポット2.8L/21×3~11cm、X-ケトル/約15.5cm×15.5cm×9cm
• 重量:約566g(合計)

X-パン
• [X-ポット2.8L]の外側にぴったりスタッキングできます。
• 素材:アルミ&シリコン(持ち手)
• サイズ:21×3.5cm
• 重量:約245g
• 耐熱:-40~180℃







アマゾンはどれもナイスプライスなので、もう少し待つかお店で買いましょう。







気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

サーモマグ 日清カップヌードル コラボフードコンテナ

カップヌードルのロゴが入ったフードコンテナを買ってみましたよ。
限定だというので買ってはみたものの、使わないような気がする。
冬山にも行かないし、なんてたって料理しませんから〜
でもまあ写真だけでも。

箱とは別に収納袋が付いてました。
R0226825.jpg R0226827.jpg
R0226829.jpg R0226830.jpg



蓋を開けると中には取扱説明書が入ってました。
容量は500ml。
R0226835.jpg R0226831.jpg
R0226833.jpg



一応真空断熱になっています。
取説に書いてあるデータは下記の通り。

      保温   保冷
スタート  95.9℃  3.1℃
3時間後  73.3℃  6.3℃
6時間後  59.7℃  9.0℃


カップヌードル チタンクッカーと並べてみました。
チタンクッカーの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-840.html
R0226836.jpg



●サイズ:直径(上)87x直径(下)99x高さ146mm
●重量/容量:350g/500ml
●素材:本体外側・内側・フタ外側=18-8ステンレス、フタ内側=ポリプロピレン、パッキン=シリコーンゴム
●生産国:中国
●「thermo mug」と「AIRMONTE」Wネームのフリース素材保温袋付き(カラーアソート)、化粧箱入り







カップヌードルのロゴがないともっと安い。
   





気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

GENTOS ジェントス SOL-013C

キャンプでガスやガソリンランタンを使うのをやめようと思ったので、少し明るい電池ランタンを買ってみましたよ。

な~んていうのは建前で、ホントは前回の記事で書いたバーゴのチタンスポークの送料を無料にするために一緒に買ったというなんとも本末転倒な理由なんですけどね。
お店の策略にまんまとはまっている上客です。はい。

届いた段ボールはちょとだけこの箱より大きかったけど、どこにスポークが入ってるんだよって感じでした。
あくまでスポークが欲しかったんですから。
R0223905.jpg



中には本体とハンガーフックと取説のみ。
R0223907.jpg R0223952.jpg



スイッチは1つで長押しするとON。
その後2秒以内に押すたびに昼白色→白色→暖色→キャンドルモードに切り替わります。
どのモードからでももう一回押すとOFF。

各色点灯時に長押しするとディマーコントロールで好みの明るさに調節できます。
その後一回押すとOFF。
再度点灯すると昼白色が点灯し、明るさのメモリー機能はありません。

慣れればいいんでしょうけど、ボタン一つでこれだけのモードはわかりにくいですね~
R0223911.jpg



スイッチの上にある黒丸はバッテリーインジケーターです。
点灯直後にグリーンなら十分な電池容量があります。
赤点灯で少なくなってきた合図。
赤点滅で交換サインです。
点灯後5秒ぐらいで消灯します。
R0223957.jpg




底面にも吊り下げフック。
逆向きで吊り下げるときはグローブを外しましょう。
R0223954.jpg R0223919.jpg



電池は単一3本ですが、当然オイラはニッケル水素電池を使いますよ。
なんといっても環境に優しいですからね~
ちょっと前まではパナソニックのエボルタを使っていましたが、最近はアマゾンを使っています。
高容量だと2400mAhあるのでコストパフォーマンスはいいですね~
最近ブラックからグレーにデザインが変わったようです。
8本購入して1本は以前買った残りを使用するけど色が変わっただけなので問題ないでしょ。
R0223874.jpg



単三3本を単一サイズのスペーサーに入れてランタンへ。
R0223921.jpg R0223955.jpg



スイッチオン。結構明るい。
デジカメの設定はオートで撮影。
ISO800 F1.9 1/32
R0223948.jpg



機能が同じSOL-036Cと日本中の人が持っているEX-777XPと大きさ比較です。
この3台の中では一番大きい。
R0223924.jpg R0223928.jpg
R0223929.jpg



SOL-036Cの記事はこちらです。
GENTOS(ジェントス)エクスプローラー SOL-036C
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-737.html


SOL-036Cと明るさ比較。
マニュアル ISO800 F1.9 1/250
ホワイトバランスはデイライト。
左が昼白色、右が白色、下が暖色。
R0223938.jpg R0223940.jpg
R0223942.jpg



EX-777XPと明るさ比較。
マニュアル ISO800 F1.9 1/250
ホワイトバランスはデイライト。
左が昼白色、右が暖色。EX-777XPはHiモードで暖色のみ。
R0223944.jpg R0223943.jpg



ついでにジェントス6兄弟で記念撮影。
R0223935.jpg





・サイズ:直径98×188mm
・本体重量:約830g(電池含む)
・素材:材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂+ポリカーボネイト
・原産国:中国
・付属品:ハンガーフック
・明るさ:530ルーメン
・使用電池:単1形乾電池×3本(別売り)
・使用光源:暖色チップタイプLED×6灯、白色チップタイプLED×6灯
・実用点灯:Hi(昼白色)/20時間、Hi(白色)/38時間、Hi(暖色)/40時間、Low(昼白色)/330時間、Low(白色)/360時間、Low(暖色)/350時間、キャンドルモード/180時間
・機能:スムースディマー、キャンドルモード、インスタントオフスイッチ、バッテリーインジケーター、スイッチロック、スローライティングスイッチ、エネループ対応、防滴







SOL-013C、SOL-036C、EX-777XP、ニッケル水素電池、電池スペーサー



EX-757MS、EX-837NX、EX-1000C、EX-1977IS、SOL-144S




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

VARGO バーゴ チタニウム フォールディングスポーク

ソロクッカーにスタッキングしようと思って、折りたたみ式のスポークで一番小さいであろうバーゴのスポークを買ってみました。
ユニフレームのFD先割れスプーンは持ってるんですが、もう少し小さいのが欲しかったもので。
色は4色あるけどナチュラルを選択。
R0223878.jpg



届いたものが思ったより大きいのでサイズを計ってみました。
そしたら先端部分だけで93mmぐらいあるじゃあありませんか。
R0223879.jpg R0223880.jpg



これじゃあユニの方が小さいんじゃね?
と思ったので並べてみましたよ。
R0223903.jpg R0223902.jpg
R0223892.jpg R0223897.jpg



どうみてもユニの方が小さいですね〜
ネット上の商品ページには84mmとか79mmとか店によって違うサイズが書いてあるんですが、いずれにしてもユニの90mmよりは小さいから買ったんですけど。

代理店のケンコー社のウェブカタログは79mmとなっています。
訳がわからないし今季からモデルチェンジしたのかもと思ったので、ケンコー社に「どうなっとるんじゃコラ~」と確認してみました。

担当者もその場で現物を計り、92か93mmぐらいありますね〜と。
ここ数年はモデルチェンジしてないそうなので、インチを変換したときの誤差か誤植だそうです。


これじゃあ意味ないからいらね〜 と思って返却しようと思ったんですが、これを入れようと思っているカップにスタッキングできるか試してからにしたいな〜
2個も買っちゃったしな〜

でもね、そのカップががまだ届いていません。
カップを発注した店は安いだけが取り柄で、店頭在庫がないと恐ろしく遅い店なので。
在庫があっても普通より遅いですけど。

9月11日に発注して1週間が経ちますが、14日に「お取り寄せとなる商品が含まれております。」と返事があったきりです。
いつものことなので気長に待ちます。
待ったあげくにメーカー在庫がないからキャンセルさせてくれって言われることもありますけど。
こんな対応にブチ切れた人のクチコミもたまに見かけます。

ちなみにこのスポークは同じ時に別の店に発注して15日に届きました。
そんなわけでカップがいつ届くかわかりませんが、返却するにも2週間以内らしいんですよね〜

届いてすぐはそんなことを考えていたんですが、今はソロクッカーにスタッキングできなければキャンプ用にすればいいやと思っております。

で、タグをプチッと切って重さを量ってみました。
バーゴが17gで、ユニフレームは18gでした。
でかいけど軽いのね。
ユニのカタログ値は16gになってるので、2g鯖を読んでるみたい。
R0223901.jpg R0223899.jpg



ついでにアップの写真も。
R0223881.jpg R0223883.jpg
R0223887.jpg



今アマゾンのページやナチュラムのページを見たら、9.3cmに変更されてました。
ケンコー社の対応は早いですね〜







スポークを調べてみたら有名メーカーから怪しいメーカーまで色々ありましたよ。
VARGOナチュラル、ブルー、ラベンダー、イエロー、ユニフレーム先割れスプーン



ユニフレームヌードルスプーン、プリムス、オプティマス、キャプテンスタッグ
   


エスビット、ノルディスク、MSR、CRKT
   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
40位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: