固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

当テンプレートは、検索エンジンのみならず、長文を書く人と読む人の両方にも最適化して設計されています。クラスの付け替えでかんたんにカスタムできます。左に表示されている指マークなどの装飾も利用できます。

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられることはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。下のボタンは機能のほんの一例です。

サンプルエフェクト用JavaScriptを読み込んでいると、ここにお試しボタンが生成されます。ブラウザで閲覧している時に反映されるのであって、HTML編集時には変化ありません。

ウルフパック・サミット

スキー用にウルフパックのサミットというデイパックを買ってみました。
https://jp.wolffepack.com/

スキーの時はあまり荷物がないので、容量8Lのパタゴニア・アトム・スリングを使ってます。
これはワンショルダーパックなので、リフトに乗るときや、中に入っているものを取り出したいときはクルッと前に回せばアクセスできるのでとても便利です。

でもね、容量8Lだとちょっと小さいときがあるんですよね〜
たとえば、滑ってるうちに暑くなって、着ているフリースを脱ぎたいときとか入らないんですよ。

で、なんかないかな〜と思ってたところへこれを発見。
ちょっと高いけど買っちゃいましたよ。
買ったのは、スキーシーズンも終わる5月のことなんですけどね。
IMG_5898 のコピー



これの最大の特徴は、ザックを肩から下ろすことなく中身にアクセスできるということです。
と言っても何言ってるかわからないと思うので動画をご覧ください。





すごいでしょう〜
背中にあるザックを前に持ってこれるんです。

ウルフパックはサイズ違いで4種類あります。
その中で一番小さくてウィンタースポーツに向いているサミットを選びました。

細部を見ていきましょう。
メーカーホームページを見ると写真が結構あるのでだいたいわかるんですけどね。
細かいところだけ撮り足しました。

全体はこんな感じ。
容量16Lなので小さめです。
71a0HmJ6ShL_UL1500_.jpg 71fe-a0pQML_UL1500_.jpg
61gQcYcfrIL_UL1500_.jpg



止水ジッパーみたいだけど、動きはスムーズです。
Zips_1024x1024.jpg



メインコンパートメントには雪用シャベルやプローブ用のポケット。
ノートパソコンを入れてもいいみたい。
Main_compartment_1024x1024.jpg 71Tl5_YWDlL_UL1500_.jpg



メインコンパートメントのポケットの裏にファスナーが隠れてました。
隠しポケットか?
開けてみたけどよくわからない。
ロープの調整とかのメンテナンス用かも?
R0227633.jpg R0227632.jpg



反対側にはファスナー付きメッシュポケット。
71oFvUngokL_UL1500_.jpg



外側にはゴーグル用ポケット。
レンズが傷つきにくいように内側はフリースになっています。
スマホとかカメラを入れるのにいいやね。
81uMWcPbEAL_UL1500_.jpg



両サイドにドリンクや小物などを入れる伸縮性ポケット。
R0227630.jpg



チェストベルトには緊急用のホイッスルが付いています。
ベルトの位置も何段階かで変えられます。
R0227618.jpg R0227619.jpg



前面にバッグを引っ掛ける部分の高さ調節が可能。
G_hook_8fd6d2ce-1ec3-4122-bd72-b58059a10220_1024x1024.jpg



ウエストベルトはただのベルトでポケットなどはありません。
ちなみにこのサミット以外のモデルにはウエストベルトが付いていません。
R0227625.jpg



リリースハンドル。
Handle_1024x1024.jpg



リリースするときは赤いボタンを押しながらちょっと引いてからリリースします。
元に戻すときは赤いボタンには触れずに引っ張り上げます。
元に戻ったらショルダーベルトのマグネットに付けます。
使用しないときはスナップ付きのベルトで留めることができます。
R0227623.jpg R0227620.jpg



背中に当たるところにハイドレーション用のポケット。
2Lまでのハイドレーションに対応しています。
中央にホースの取り出し口があります。
R0227634.jpg R0227643.jpg



普通はメインコンパートメントの背中側にポケットが付いてるけど、それじゃあ前に持ってこれなくなるからここなんでしょうね。
夏は背中の熱ですぐぬるくなっちゃうけど背中は冷え冷え〜
冬は凍りにくいのかな。

試しにウチにあるプラティパスの2Lを入れてみましょう。
水も2L入れます。
この時点で無理っぽいけど?
R0227637.jpg



やっぱりね。
これ以上入りません。
R0227639.jpg



水を1.5Lにしても無理っぽい。
無理矢理入ったとしても背中側がだいぶ膨らむ。
R0227640.jpg R0227641.jpg



こりゃ使えねーな。
ま、スキーの時はハイドレーションを使わないからいっか。

でもこの写真はどうなってるのかな〜?
ホースだけだったりして。
Bladder_1024x1024.jpg



裏側はこんなんなってますよ。
300kgにも耐えられる強力なDyneemaコード3本で本体を支えています。
R0227626.jpg G_Hook_2_1024x1024.jpg



駐車場からゲレンデが遠いときは、両サイドにスキー板を付けて運べます。
Ski_carry_1024x1024.jpg



今からスキーに行くのが楽しみになってきた。





・サイズ: 44cm x 26cm x 14cm
・容量: 16L + 2L(ハイドレーション用ポケット)
・重量: 約1kg
・素材:撥水PU生地、防水ジップ、カーボンファイバー、ケブラー、ダイニーマコード
・その他:幅広ウエストベルト、チェストベルト、SOSホイッスル、反射テープ








ウルフパック・サミット 16L、エスケープ 18L、メトロ 22L、キャプチャー 26L
   



パタゴニア アトム 8L、ステルス・アトム 15L、ベスト・フロント 8L
  



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

スノーピーク Myテーブルハウス

3つ前の記事のスクリーンサンシェードを買った時なんですが、ついでにこれを買ってしまいました。
その時はスポーツ某ソリティがセール中だったからしょうがないですね。
R0227584.jpg



これは2年ぐらい前の雪峰祭限定商品だったんですが、あまりにも人気なのでレギュラー商品になったものです。
その後も気になってはいたものの、しばらくは品薄でした。

これが本体です。
R0227585.jpg R0227587.jpg



なんで頂点部分がマジックテープで開けられるようになってるんじゃろか。
R0227588.jpg



そうそう、これはMyテーブルに付けるオプション品なので、Myテーブル本体が必要です。
では取り付けましょう。
Myテーブルをひっくり返してマジックテープを留めるだけ。
片側4ヶ所、全8ヶ所です。
R0227593.jpg



完成~
有効面積が増えてテーブルを広く使えます。
R0227603.jpg R0227594.jpg
R0227595.jpg



Myテーブルは小さいので、飲み物や食器を置くと他のものが置けなくなっちゃう。
身近に置いておきたいものは下に入れておけるので便利です。
スマホとヘッドランプを入れてみた。
R0227602.jpg



これを付けたままで折りたためるのが素晴らしい。
R0227609.jpg R0227605.jpg
R0227608.jpg R0227611.jpg



キャンプにいい季節になったのでどこか行こうかな〜
R0227613.jpg R0227614.jpg





・材質:生地/ターポリン、底板/PVC、中芯/PVC
・サイズ:260× 250×158(h)mm





  



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

ドッペルギャンガー ストレージベンチ

荷物置き用にベンチを買ってみました。
とは言うものの、すでに2つ所有していて3つ目なんですけどね。

なんで買ったかって言うと、これはベンチの下に吊り下げ式の物置が付いてるのです。
発売されて3年以上経つので今更な感じですが・・・
今年新色が出たので購入に踏み切りましたよ。

色がベージュに写ってるけどグリーンです。
普通のベンチよりちょっと重くて太いです。
R0227551.jpg



中身は本体と底板2枚と取説。
R0227552.jpg



展開はどこにでもあるベンチと同じです。
両サイドを広げる。
R0227553.jpg R0227555.jpg



両足をグルッと270度回す。
R0227556.jpg R0227557.jpg



広げたら出来上がり。
R0227558.jpg



じゃなかった。
こいつには吊り下げ収納があるので、底板を入れて出来上がり。
この収納の容量は50Lなので、デイパック2つ分てとこでしょうか。
R0227559.jpg R0227560.jpg
R0227566.jpg R0227567.jpg



吊り下げ収納は前後に扉が付いています。
R0227569.jpg



扉をロールアップしてベルクロで留めれば開けっ放しにできます。
R0227573.jpg R0227580.jpg



私はクーラーボックススタンドとして使おうと思うので、クーラーボックスを乗せてみました。
左がYETIローディ20QT、右はコールマンエクストリーム28QTです。
R0227579.jpg R0227577.jpg



いい感じですね〜
余裕があるのでもう少し大きいクーラーボックスでも大丈夫です。
下の収納にはクーラーボックスに入れない食材や食器などを入れてもいいですね。


それぞれのクーラーボックスの記事はこちらです。
YETIローディ20QT
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

コールマンエクストリーム28QT
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-830.html


さて、いつキャンプに行くのかな〜





・サイズ:(約)L1150×W380×H420mm
・収納サイズ:(約)L600×W120×H240mm
・重量(付属品含む):(約)3.7Kg
・静止耐荷重:130Kg
・材質:フレーム/アルミニウム スチール,生地部分/ポリエステル(PU コーティング)





   



ウッドフレームのベンチもいいな〜
買っちゃおうかな〜

Hilander(ハイランダー) ウッドフレームベンチ(WOOD FRAME BENCH)



定価 オープン価格↓
ナチュラム価格5,537円(税込5,980円)




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

KingCamp U.L.キャンピングコット

表題のコットを買ってみました。
中国製の怪しげなコットでございます。
アマゾンの商品ページでは中国製品によくある相変わらずの商品名がわからない「アウトドアベッド コット 折りたたみ アルミ 超軽量 コンパクト サマーベッド 重さ2KG 耐荷重120KG 携帯便利 KC3986」となっています。

9月5日19時に発注して12日に到着。
ちょうど1週間です。
10日はかかるだろうと思ってたので早すぎてビックリです。
これが追跡ページのスクリーンショットです。
左が日本の郵便局、右が中国のEMS英語版
スクリーンショット 2017-09-12 160250 のコピー スクリーンショット 2017-09-13 155024 のコピー


日本のEMS追跡ページ
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/
中国のEMS英語版
http://www.ems.com.cn/english.html
中国のEMS中国語版
http://www.ems.com.cn/



無事に北京から到着したのがこれでございます。
テープグルグル巻きでどこから開ければいいのやら。
布製品なので慎重にカッターで開封しました。
R0227514 のコピー R0227515.jpg



開けると説明書が一番上にありました。
R0227516.jpg



わかりにくいと不評の説明書はこちら。
イラストのみです。
これを見ると「KingCamp Ultralight Camping Cot」となっているので、どうもこれが商品名らしい。
コットの組み立てに慣れている方は説明書がなくても組み立てられます。
R0227550 (1) R0227549 (1)



部品は全部でこんな感じ。
シート本体、サイドポール2本、脚4本、枕、取説。
R0227518.jpg



組み立てます。
サイドポールをシートの両側に通します。
ポールエンドは写真のようになっていて、難なく入ります。
片側は行き止まり。
R0227519.jpg R0227520.jpg
R0227524.jpg



脚を取り付けます。
スプリングレバーのない方をカチッ。
R0227525.jpg



反対側はこのままでははまりません。
R0227526.jpg



レバーを引いて外側に倒してポールに引っかけます。
R0227528.jpg R0227529.jpg



内側に戻してカチッとなったら出来上がり。
ここはテコの原理でちょっと力がいるのでコットを立てて体重をかけると簡単です。
R0227530.jpg



同じ要領で脚を4本付けます。
R0227532.jpg R0227533.jpg



枕の中に収納袋を入れます。
高さが足りない場合はタオルなどを足しましょう。
R0227542.jpg



完成〜
張りもあり寝心地は最高です。
R0227545.jpg R0227540.jpg



脚が背中に当たるのでは?という意見がありますが寝ている分には当たりません。
R0227538.jpg



脚の上に座ると当たります。
左は中央に座ったところ、右は脚の上に座ったところ。
R0227536.jpg R0227537.jpg



外すときは上から押しながらレバーを引くと簡単に外れます。
R0227547.jpg



コットに付いているタグ。
表の最後に日本語が書いてあります。
裏は中国語だけどなんとなく何が書いてあるかわかる。
R0227521.jpg R0227523 (1)



ホントはヘリノックスのコットワンコンバーチブルが欲しかったんですけどね。
やっぱり高いよね〜
これはコットワンと似たような原理なので比較的楽に組み立てられると思います。





・サイズ:幅64cm×長さ190cm×高さ12cm 収納サイズ:約直径13×36cm
・材質:アルミ、オックスフォード
・重量:約2KG 耐荷重120KG
・付属品:専用収納バッグ付き 枕付き





グレーの在庫が復活してる。もう1個買おうかな〜
ヘリノックスコットワンも在庫復活してるし。
   



気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

GENTOS ジェントス MG-732D

実家で防災用に懐中電灯が欲しいというので表題のものを買ってみました。
昔虫捕りによく行ったので、実家には懐中電灯はたくさんありますが、すべて豆電球仕様のもの。
LEDは一つもありません。

購入にあたり、入手しやすい単3電池仕様のもので、大きさ、扱いやすさ、明るさ、ランタイムなどを考慮すると単3電池2本のものが良さそうです。

単3電池2本のものといっても各社色々ありますね〜
SUREFIRE、LED LENSER、ThruNite、NITECORE、FENIXなどは高いので却下しました。
大手家電メーカーは安いけど、数年前のモデルが多く暗いので却下。
結局無難なジェントスにしました。
R0227481.jpg



開封します。自分のじゃないけど。
付属品は単3電池2本、ストラップ、取扱説明書。
R0227482.jpg R0227484.jpg
R0227489.jpg R0227490.jpg
R0227485.jpg



転がり防止の八角形。
R0227488.jpg



テールスイッチ。
押たびにHi→Mid→Eco→OFFを繰り返します。
各モードで3秒以上使うと1発でOFFになります。
スイッチが難しいと言われたらONOFFだけのSG-330を買ってみます。
R0227487.jpg



ヘッドをスライドするとフォーカスコントロールができます。
伸ばすとスポット、縮めるとワイド。
R0227492.jpg R0227491.jpg
R0227494.jpg R0227493.jpg



使用電池は単3電池2本です。
充電池はパナソニックグループのエネループに対応しています。
それ以外は動作確認はしていないそうです。
R0227495.jpg



NITECORE MT2Aと大きさ比較です。
ウチには単3電池2本の懐中電灯はこれしかありませんでした。
フォーカスコントロールが付いてる分でしょうか、MG-732Dの方が少し太くて長いです。

NITECORE MT2Aの記事はこちらです。
http://tamackey.blog.fc2.com/blog-entry-781.html

R0227496.jpg R0227497.jpg



点灯してみました。
ISO1600 F1.9 1/15
スポットのHi 220ルーメン、Mid 100ルーメン、Eco 30ルーメン。
R0227501.jpg R0227502.jpg
R0227506.jpg



ワイドのHi 220ルーメン、Mid 100ルーメン、Eco 30ルーメン。
R0227508.jpg R0227510.jpg
R0227512.jpg



ちなみにNITECORE MT2Aだとこんな感じ。(2015年1月撮影)
これにはフォーカスコントロールはありません。
左がターボ345ルーメンで右がHi138ルーメン。
ISO1600 F1.9 1/15
R0022212-B_2017090904265865a.jpg R0022215-B_2017090904265922c.jpg



中々いいので自分用にも買おうかな〜





・サイズ:約直径29.5×160mm
・本体重量:約150g(電池含む)
・素材・材質:アルミニウム
・原産国:中国
・セット内容・付属品:本体、ストラップ、テスト用電池(単3形アルカリ電池×2本)
・明るさ:Hi/220ルーメン、Mid/100ルーメン、Eco/30ルーメン
・使用電池:単3形アルカリ電池×2本
・使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×1灯
・実用点灯(約):Hi/5時間、Mid/9時間、Eco/25時間
・機能:2m落下耐久、耐塵・耐水(IP66準拠)、エネループ使用可能最大照射距離:約110m





GENTOS MG-732D、NITECORE MT2A、GENTOS SG-330、LED LENSER P6X
   




気が向いたらポチッとお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ   





    

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
34位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページ
information




RSSリンクの表示
読者登録
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
入力されたメールアドレスはブログ管理者には通知されません。

  
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: